パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

泣ける

心霊

85: Classical名無しさん:07/11/21 17:25 ID:fN5XjLSU
怖い話というか、ちょっと不思議ないい話です。3分割します。

うちの両親は東京で知り合ったんだけど、どっちもたまたまA県A市出身。
学生の頃から東京で暮らしており、仕事関係で知り合い結婚して、そのまま東京在住。

3歳の頃、父、母、8歳上の姉、俺が集った晩飯時。
いきなり俺(名前はM本良K)が、
「ねえお母さん、そこに知らないおじいさんが立ってボクを見て笑ってるよ」って言い出した。
続きを読む

猫2

663:名無しさん@おーぷん:16/05/01(日)15:18:28 ID:h5p
ちょっと思いだしたから投下してみます。
ペットにまつわる不思議な体験

俺の叔母さん(俺の母親が叔母さんの妹になる)の話し
母親の実家には猫を飼ってたんだ
母猫に置き去りにされた子猫で、当時世話をしていたのが
実家にまだ住んでいた叔母さんだった

避妊の手術の時や寂しくて夜泣きするときとか
ずっと叔母さんが世話してた
やがて叔母さんも結婚して他県へ嫁いだ
それからも猫は実家に住んでる
続きを読む

切ない、恋人

621: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 05:05:22.59 ID:LnwB5k4+0
空気読まずにごめんなさい
霊的な事、不可思議な体験てのは、自分がどう捉えるかでしかないと思いながら40数年生きてきた自分が、唯一これだけは、と信じている、というか信じたい体験

子供がある年の秋に生まれて、年明け間もなくに子供の父親が亡くなった

乳飲み子をやっと寝かしつけてうとうとしかけた明け方のリビングで、窓という窓をドンドンバンバン叩く音で目覚めた
続きを読む

アパート

161 :本当にあった怖い名無し:2019/05/12(日) 07:27:41.63 ID:bPhTjbqh0
昔どこかに書き込んだような記憶があるんだけど、この時期になると思い出すからまた投下。

幼稚園からずっと一緒だった親友と、大学進学を機に離ればなれになった。
私は地元の大学だったので、ゴールデンウィークを利用して親友のところへ遊びに行ったんだ。

親友のアパートは、一般的に想像できる学生アパートじゃなく、3DKでけっこう広く、お風呂もユニットバスじゃなくて家族向け物件みたいだった。
続きを読む

悲しい

128: 本当にあった怖い名無し 2018/01/15(月) 11:34:08.63 ID:rZfZOc+M0
死んだ爺さんの最期の悪戯

30年ほど前の元旦、豪雪地帯のド田舎に暮らしている父方の婆さんから「爺さんが死んだ」と電話があった
婆さんがちょっと目を離したスキにモチを詰まらせ、気が付いたらポックリ逝ってたとのことだ
すぐに全国から親族が集まり、総勢40人ほどが一堂に会した
みんな突然の爺さんの逝去に取るものもとりあえず駆けつけたという慌てっぷりだった
なので足りないものは現地で買うことになる
続きを読む

妖怪

29 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 13:23:05 ID:iA0YpZFF0
太平洋戦争中よく怪我をした妖怪が目撃されたらしい。
あとうちのじいさんから聞いたんだが、当時じいさんはゼロ戦闘機のパイロットだった。
んで特攻する戦闘機を援護する任務のとき敵艦からの反撃が激しくて特攻隊はほぼ全滅。
続きを読む

切ない

24:名無しさん:14/03/09(日)22:08:32 ID:TPkJZbb4t ×
祖母が亡くなった時の話。

祖父母4人の中で一番若い人で一番大好きな人だったから、ショックで数日経ってもまだ思い出しては泣いてた。

ある日の夕方、自室のベッドで横になってやっぱり泣いてたら、突然祖母の声が聞こえた。
「まだ泣いてんの?」って。頭を撫でられた感触もあった。
続きを読む

切ない

133: 本当にあった怖い名無し 2010/08/04(水) 10:24:28 ID:qhNIrQT9P
自分が成人式を終えた年。
高校を卒業してすぐに一人暮らしをして働いていた自分はふと実家が
恋しくなり、その週末は実家に帰ることにした。
週末はいつも昼過ぎまで寝ている姉が珍しく朝から起きていて、
久し振りに家族全員が揃ってお昼ご飯を食べた土曜日、リビングで昼寝を
していた父は心筋梗塞でそのまま目を覚ますことなくポックリ逝った。
続きを読む

老夫婦

548: 1/3 2010/11/19(金) 19:07:24 ID:G5o5O15h0
私自身が経験したわけじゃなくて、 
私の母、及び曾祖母が体験した話なんですが・・・ 

私の曾祖母は、3年前の冬に亡くなったんだけど、 
亡くなるまでの間ずっと体調を崩してて、入院してた。 
96歳という大往生だった。
旦那さん(曾祖父)は大昔に戦争に行って亡くなってたから、 
曾祖母以外の家族は、遺影でしか曾祖父を知らない。 
それでも曾祖母は、遺影だけしか残っていなくても、 
自分が96歳になってからでも、曾祖父の事が大好きだった。 
続きを読む

ピース

221: 本当にあった怖い名無し 2010/09/08(水) 01:34:50 ID:UkgvnPr90
酔っ払った勢いで初投稿 
俺は幽霊とか信じてなかったけど、この体験してから魂とか人の心とかは残るのもかもしれないって思った。 

俺のおじいちゃんが、今年94歳で亡くなった。 
生前は尊敬するおじいちゃんで、戦中はガタルカナルにも行って帰って来たんだそうだ。 
戦争の話しを子供の頃は聞きたがったけど、どっかの島で猿をペットにしたとか楽しい話しは色々聞かせてもらったけど、 
戦争そのものの話しは絶対にしてもらえなかった。 
続きを読む
×