パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

泣ける

悲しい

379 :おばあちゃん:02/06/24 23:55
祖母の四十九日法要後の会食での出来事。 
当時留学中だった私は葬儀に帰国できず、この日に合わせて日本に帰りました。 
法要が済み、親戚一同で旅館へ移動。広い宴会場で食事をすることになりました。 

ところが、テーブルには人数分の食事が用意されているはずなのに 
なぜか、一人分席が足りません。
続きを読む

悲しい

931: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/25(金) 20:15:30.71 ID:3KAN41FU
事故死した嫁さんの幽霊が出て来た事 
それが透けてもなくてごく普通に生きてる人間みたいだった事 
こういう幻覚を数ヶ月も見つつ普通に暮らしてた事 
病院に行ったら見れなくなると思って必死で隠してた事
続きを読む

切ない

714: 本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 02:00:02.38 ID:4AjvkWlX0
ちょっと投下 

俺は中古車ばかり乗ってて初めて新車買ったのは7年前、ボルボ買った 
納車になるまでワクワクして、自分の婆ちゃんに車が来たら
カミさんより真っ先に一番に婆ちゃん乗せるからねと何故だか宣言した 

で、納車して約束通り家の周りのトンネルとかグルグルドライブした 
婆ちゃんは「乗り心地がフワフワしてていいねえ、高級だねえ」なんて言ってすごく喜んでた 
それから数年、一昨年婆ちゃんが亡くなるまで色々面倒みてた、何度も「あれは嬉しかった」と言ってた 
続きを読む

侍

189: 本当にあった怖い名無し 2009/11/16(月) 16:40:39 ID:V5gViB5UO
父親が、幼い頃に体験した不思議な出来事です。 

私の父親はアメリカ人です。父親は、成人してから日本に移住しました。 
小さい頃から憧れていた国が日本だったそうです。 
そんな父(当時9歳)のためか、家族で日本へ海外旅行となりました。 
父は、とっても張り切りガイドブックを読み耽り、ワクワクしながら日本に到着。 
日光や鬼怒川、新宿や浅草など関東を巡ったそうです。 
日本=忍者や侍 だった父親は、忍者や侍がいないことにショックで、わざわざアメリカから持ってきた宝物のオモチャの刀を、道端のごみ箱に捨てたらしいです。 

しかし、捨てた直後から激しい後悔にかられ、観光から帰ってきた旅館で夜中に泣いていたそうです。 
皆が寝静まり、静まりかえった部屋にいつの間にか侍が立っていました。 
続きを読む

猫

157: 本当にあった怖い名無し 2010/06/30(水) 23:20:13 ID:9J0U6oVM0
今週の月曜日に長年連れ添った老猫がガンの為に逝ってしまった。 

次の日(昨日)の夜、ナーバスになってベットの上で寝そべりながら、 
涙を流している俺を気遣うように同居猫が寄り添ってくれていた。 

ふと気がつくと俺の横にいる同居猫が固まって一点を凝視している。 
目線の先を追ってみると昨日逝ってしまった猫が寝ていた、 
空の猫ベットを見つめている。 
続きを読む

カフェ

10/01/17
おとんを見た話。 

無駄遣いと言われても喫茶店で一人でお茶するのが好き 
今時の「カフェ」といった洒落た店ではなく、いわゆる喫茶店が好き 
たいてい流行ってなくて、客が少ないのも好き 

古本屋で買ってきたばかりの短編集なんかを持ち込んで、 
誰にも邪魔されずゆっくりとコーヒーをすする至福の時間 
その日はウインナーコーヒーを飲んでた 
カプチーノとかラテとかじゃなくて、 
生クリームがどーんと乗っかってて、シナモンの香りのする甘いコーヒー 
自分はこれが大好き。おとんも好きだった。 
それをすすりながら、本の世界に没頭してた 
続きを読む

恋人

09/03/05
もしスレチならスマソ 

うちの母方のバアちゃんの話 
母方のジイちゃん、バアちゃんはアメリカ人で、うちの父は日本人 母はアメリカ人 
出張でアメリカにきていた父 
交際は、当時むちゃくちゃ反対された 
特にバアちゃんが、日本人だけはダメ と猛反対 
続きを読む

夕日、切ない

09/02/08
流れ読めずにすみません。 
初めてですが、書かせて下さい。 

中学3年生のときの話。もう11年前になります。 
当時僕の隣の席はMちゃんという子でした。 
とても気さくな子で色んな話を毎日してました。 

ある夜僕は夢を見ました。 
それは、Mちゃんと二人で学校の下足箱に置いてあるスノコに座って話しるものです。 
内容は忘れてしまいましたが、Mちゃんは笑っていたのでたぶん楽しい話をしてたんだと思います。 
続きを読む

犬

16/02/14
俺のじいさんの家に犬が居たんだ、柴犬の雑種だと思うんだが  
真っ白な綺麗な毛並みの犬だった  
名前はコロ  

コロは町中の野良犬の大ボスで、コロの後ろには5~9匹  
多いときは14,5匹の犬がついて回ってた、それ位すごい犬だった  
そんな大ボスがなぜじいさん家に居たのかは変な話で・・・  
俺のじいさん教師をやってたんだが、ある日いつもの駅に通勤のため行くと  
コロが居たそうだ。取り巻きなし、たった1匹で(コロは近所じゃ有名、野良軍団のボスだからねw)  

で、じいさんが「どうしたコロ?このあたりはお前の縄張りじゃないだろ?」  
って聞くと、コロはじいさんをじっと見つめて「クゥ~~ン」って甘え声を出したそうだ。  
続きを読む

猫

11/09/11
ある朝、頬をなでられる感触で目覚めた。

おそらく飼い猫のチョビだろう。肉球でピタピタと俺の頬をなでている。だが俺は眠い。まだまだまどろんでいたく、無視した。

ハッと気がつくと、起床の時刻をやや過ぎていた。目覚まし時計をかけわすれていた。その日は本命の入社試験日だった。
続きを読む