パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

河童

川
17/05/23
子供の時の話です。

私の地元は山に囲まれてるんですが、ひとりで外で遊んでいたある日のこと、山の方の茂みの中から全身緑と黒で目が真っ赤な、なんというかスイカみたいな子供が出てきて遊んだことがあるんです。

ちょうどそのころドラゴンボールでサイヤ人が来ていたころで、私はそいつのことを本物のサイバイマンだと思いました。

そいつは突然出てきて遊ぼうと、川で魚を取ろうと言い出して、川の中に入って行って

「魚がいるからお前も入ってこい」
続きを読む

田舎の川
17/06/30
俺が子どもの頃に祖父に聞いたものなんでずいぶん古い話。

祖父が子供の頃は、夏になるとしじゅう川に入って遊んでいたという。もちろん学校にプールがあるわけでもなく、今のように川の水が汚れているわけでもない。

しかも祖父が住んでいた村は山間にあり、流れる川は渓流で水はひじょうに澄んでいて冷たく、さかのぼっていくとちょっとした滝や淵もあり、男の子供らは休み中の暑い盛りの午後には毎日のように川に入って過ごしていたのだそうだ。
続きを読む

池
12/07/11
かなり前の話になるんだけど、俺の家のすぐ近くに結構大きな池がある。

その池はぐるりと周りを舗装されてて公園の遊歩道みたいになってるんだ。

公園の池側にはフェンスが取り付けてあって池には入れない(簡単に越えれるけど)フェンスにもたれかかって釣りしてる人とか多いんだが、たまにフェンスを越えて釣りする人とかいるんだよ。

その日は4人の人がフェンスを越えて膝くらいまで池に足を付けながら釣りしてたんだ。みんな離れた場所で釣りしてたから多分知らない者同士だったのかなと思う。
続きを読む

河川敷
13/07/26
いつも福岡市の室見川(むろみがわ)をジョギングしてるんだけど、ここは遊歩道が整備されていて平地なのでジョガーには人気だったりする。

6月の某日の夕方「今日は上流まで行くぜ♪」と気合入れて走ってた。

外環状線を越え、人家もまばらになっても遊歩道が続くので、どうせなら際まで行こうと思い、走り続けると、この時期特有の蚊柱が何本も立っていた。

口に入らないようにさけながら走ってて、蚊柱を抜けると何となく空気が違うというか、静かと言うか....つーか人が誰もいないw
続きを読む

富士山

788:
母親の部屋のふすまに描かれたツボの絵から、カッパみたいなのが飛び出して去ってった事があったんだよね…

一緒の布団に入ってた妹もその事覚えてるし、母親もその話するといきなり不機嫌になる。

今ではその絵の前に、玄関に置いてあったくつ箱を無理矢理置いちゃって、部屋がとんでもなく微妙なレイアウトになってる。母の部屋がくつだらけで笑うしかない。

10年くらい前には、何も入ってなかった屋敷神様の祠(ほこら)に、妹が紙ねんどでキツネの人形を作って入れて、その直後に妹は狂ったように暴れる、はいかいグセ、部屋に入ると1ヶ月近く何も食べない出てこない…

(屋敷神様の祠のすぐ隣にお稲荷(いなり)さんの祠もあるので、妹はこっちも御キツネ様かと勘違いしたのかも)
続きを読む

mzubotty-DSC03427-8576_TP_V

769 :本当にあった怖い名無し[sage] :2007/08/16(木) 17:28:24 ID:TuYA6T13O
昔、山に秘密基地を作りに行ったときの話。
その山道はダムの横から入り、ダムに通じてる川沿いに登っていく道になっているんだが、
途中で拾った石を道沿いの川に投げたら「なにすんねん!」といわれた。
とっさに謝って川を覗いてみると誰もいなかった。
あと、不可解なのがその山道の下にあるダムは決壊して何人も死んだり、
自殺者が絶えなかったりしてオカルトなスポットなのだがその上の山道では、
祖父が記憶している限り死者はいないらしい。
ただ、昔は河童がいた山らしいから河童だったのだと思っている。

続きを読む

5c1a92d8-s

632 :本当にあった怖い名無し[sage] :2009/10/18(日) 14:24:46 ID:hvSdwgYC0
このスレ面白いね。怪談系よりこういうちょっと不思議な話のが好きなんだと気づかされたよ。
で、自分もひとつ不思議な体験があるんで、ちと書き込んでみる。
小学校5年生の時の話。ずっと仲良かった友達が転校するこになった。
転校といっても隣街で、それほど遠いわけでもない。でも子供の足では遠すぎるっていう微妙な距離。
自分の住んでる所は、それなりに色々あるいわゆる普通の街。
でもその友達の引っ越し先はすんごい田舎。周りは畑、林、森、川、山ってな感じ。
ま、でもそれが子供にはいい感じで、夏休みとかに親に車で連れてってもらって遊んだりしてた。

続きを読む

Redsugar0405009_TP_V

837 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 17:51:26.17 ID:Rl+ejvug0
小学生のとき、理科の先生が夜更けの帰り道でかっぱのような生き物に襲われたらしい。
用水路沿いを歩いてたら突然背後から襲われ、組伏せられたあと、片手をつかまれ、すごい力で引きずられたとか。
先生は無我夢中で、胸ポケットにあったボールペンを生物の腕に突き立て、怯んだところを近くの民家に逃げ込んだ。
その家の主人に事情を話し、武装して恐る恐る見に行くと、
生物はすでに立ち去ったあとで、弁当箱を入れてあった巾着袋が持ち去られていたという。
生物の風貌は暗くてよくわからなかったが、背は小学高学年くらい、肌はヌメヌメしており、声などは発しなかった。
とにかく力は半端じゃなく、大学時代柔道で鳴らした先生でもまったく太刀打ちできなかったらしい。

続きを読む

806847CB-7876-4DDA-988E-830B3DF32835

496: 本当にあった怖い名無し 2009/08/10(月) 12:32:45 ID:VuQ50B8TO
高校生の時、夜にチャリンコで友人宅に遊びに行く途中に、
右側の柿畑のほうから5メートルぐらい先を黒い影が飛び出してきて、左側にある養鶏場へと横切って行った。
続きを読む

kappa-2802672_960_720

653: 金太 2005/08/21(日) 21:03:21 ID:nXxZNZfD0
河童も地方によっては一年の半分を山で、
もう半分を海で過ごすともいわれている。
あるいは一年おきだったりするとか。

江戸時代に(いい加減な話だ)ある旅籠に泊まった男が
宿の主人に
「今夜は河童が海に下るので、外へは出ないように、
決して覗かないように」
と釘を刺されていたのに、夜も更けると
大勢の足音と何かがしきりに囁き交わす声、
それに足音はぺたぺたと濡れた足で叩きつけるような音。
男は好奇心に負けてとうとう覗いてしまったらしいのだが、
続きを読む
×