パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

マネキン
15/08/30
どこかにも書いたけど、

子供の頃、田舎の池のほとりの鬱蒼とした草むらというか、セイタカ アワダチソウがわさわさあるような場所を、友達数人で探検してた。

そしたら、焼け焦げた車と焼け焦げたマネキンが転がってた。

子供だったから

「うわー呪われるー」
続きを読む

池
08/06/27
これは俺が中学2年の頃だったんだが、同級生に5人の仲の良い友達がいた。

夏休み、部活もサボりたい時サボれたので、水泳部ではなかったがプール等に毎日のように通っては遊んでいた。

だが、毎日同じことをするというのも飽きてくる。んで、Nという奴が山登りにいくことを提案。

このNという奴は霊感のある奴だと前から噂が流れてて、俺達はそのことについてからかったりしていたがNは霊の話になると、まず冗談を言わなかったので、その話は暗黙の了解でタブーになってた。(場がシケるため)
続きを読む

池
12/07/11
かなり前の話になるんだけど、俺の家のすぐ近くに結構大きな池がある。

その池はぐるりと周りを舗装されてて公園の遊歩道みたいになってるんだ。

公園の池側にはフェンスが取り付けてあって池には入れない(簡単に越えれるけど)フェンスにもたれかかって釣りしてる人とか多いんだが、たまにフェンスを越えて釣りする人とかいるんだよ。

その日は4人の人がフェンスを越えて膝くらいまで池に足を付けながら釣りしてたんだ。みんな離れた場所で釣りしてたから多分知らない者同士だったのかなと思う。
続きを読む

ロバ

15/07/20
もう十数年前の夏、父の里帰りにつきあった時の話。

父の故郷は九州の山奥。周囲を青々とした山に囲まれた見渡す限りの水田地帯。

夜になり、親戚、近所のお馴染さん、父の旧友などのメンツで飲み会をしていると、さらにもう一人の客が訪れた。

「父くんが帰って来てるって聞いてね」

「お~!大口ヨッちゃん!元気だったか!!」

父にそう呼ばれ、父と親しげに肩を叩き合うその客の口は確かに大きかった。逆三角形の尖った顔立ちに、笑いジワの目立つ大きくて薄い口。欧米人のようなシャープな印象だが背は小さかった。
続きを読む

沼

16/06/07
今は決壊してなくなってしまった沼の話で20年も前の事です。

うちの地域ではドジョウを食べる文化がありました。今もあるんですが健康にいいとかなんとか…

姫の池と呼ばれるただの沼なんですが、じいさんとよくそこに釣りに行ってました。

姫の池と呼ばれるゆえんは、お昼12時過ぎにそこへ行くと、江戸時代の十二単(じゅうにひとえ)の女性が沼を歩いているとか、夏の夜中2時半にそこへ行くと人型にホタルが集まるとか、色々な噂がたえない場所です。

誰も近づかず、よそ者のじいさんと私は毎日のように大漁を喜んでいました。
続きを読む

池

うちの母方の婆ちゃん家がある村での話。

申し訳ないが俺自身にも真相?的なものはわからないから、すっきりしないし、オチみたいなもんはない。

本題に入るけど、婆ちゃん家の村には山があるんだけど、その山の中に凄いキレイな緑色の池がある。

限りなく青に近い緑色ってゆうか、透明気味なパステルカラーっつうか、とにかくめちゃくちゃキレイなんだけど、そこには近づくなって村の子どもは言われてた。

なんでか聞いても、答えはお決まりの「子どもは知らなくていいこと。だけど決して近づくな」だった。

でも子どもだからやっぱり気になるし、婆ちゃんや村の大人から池の特徴は聞いてたから、そんなキレイな池なら見てみたかった。
続きを読む

幻想的

私はいわゆる「見える人」だ。

といっても「見える」「会話する」ぐらいで他に特別な事が出来るわけではない。例えば事故現場にボケっと突っ立つ、どことなく色の薄い青年。私と目が合うと照れくさそうに目をそらす。

20余年こんな自分と付き合っていて、生きている人間と同じくらいの「何か」に引き留められている色の薄い(元)人を見てきたが、彼らがこちらに害を加えようとした事はほとんどない。

ある人は何かを考えこんでいるような。またある人は虚空を睨むように、その場に留まっている。自由自在に移動しているような奴は本当に極稀である。

正直、オカルト好きな私にとってこの体質は非常にありがたい。ラッキーと思っているくらいだ。

これまで「オカルト好き」と「見える」のお陰で色んな体験をしてきたが、私は私の体質が生まれつきのモノなのかどうか知らない。
続きを読む

e86b8f82

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:43
俺自身この事件(事故?)を全部知ってるわけじゃなくて、肝心の所を知らない。
もし俺より知ってる人がいたら、逆に教えてほしい。あの時一体何があったのか。

今から14年程前、夜な夜なバイクで峠に走りに行ってたんよ。場所は大阪と奈良の境にあるH道路ってとこ。
そこで知り合った人に起こった話なんだけど、
知り合いって言っても、「ああ、あのCBRに乗ってる人か」ってぐらいの知り合いで、
あんまり話したこともなければ、名前も知らない。
当時はそんな知り合いがいっぱいいたよ。

続きを読む

7af2672f

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:10
中学の時、いまだに何かの間違いだとは思っているのですが、
かなり気味の悪い体験をしたので、書かしてもらおうと思います。



815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:21
その頃、僕は当時子供達の間で流行っていたバス釣りに熱中していたのですが、
釣り場というのはなぜか変な人がよく現れる所で、その中に『でていけオジサン』という人がいました。
その人は4,50歳位の小柄な男性で、野池に突然現れては顔をしかめ、
「出て行け!!」と怒鳴って、子供達を追い出すという迷惑なオジサンで、
釣り仲間の間ではかなりの有名人でした。

続きを読む

akagisanPAR501412713_TP_V4

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 01:09
夏休みなので、友人と山へ遊びに行きました。
ところで、その山の奥にあるキャンプ場の大きな池には、変な噂があるそうです。
「そこでね、釣りをするとね、何かにね、とり憑かれるんだってよ」
友人がケラケラ笑いながら、僕にそんな話をするのです。

なぜ今そんなことをいうんですか、釣った魚を食べる予定と分かってるくせに。
僕らが今向っているのは、まさにそのキャンプ場だというのに。気持ちの悪い。

続きを読む
×