パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

水死体

togitsuFTHG0816_TP_V

8: 前スレ最後の話題より 03/03/16 15:05
969 :水没者回収業 :03/03/16 13:37
はじめてドザエモンを見た時の話を
 夏になると漁港の堤防から、ザブーンと飛び込むのが実に楽しかった。
最初は怖いものの(2mh程度)慣れればへっちゃら、怖くておどおどしていると
同じ遊びをしていた工房DQNから放り出されることもあった。
ここらへんは潟なので透明度はあまり無く、海の色で深さを診ることが出来ない
堤防の土台が見えていなければ着地することはない・・というのが漁師の子らの定説ですた。
続きを読む

REDSUG074D019_TP_V

833: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/24 09:40
友人の父ちゃんの話

小学生の頃家の近くの山中の川で魚釣りをしていた。
素足で川に入っていたのだがしばらくすると足に水草が絡まってきた。
うっとおしいと思い足から水草を払った。何回か払っておかしいと思い水草を手に取って見ると長い黒髪が混ざっていた。気持ち悪いなと思ったがまた釣りを
続けた。
また足に水草が絡まった。
続きを読む

surf-3450584_1920

680: 668 04/11/25 03:32:43 ID:64lx2T9t
私のおばさんの若かりし時の話

友達と海水浴に行って腰くらいの深さのとこで友達と遊んでたら
何度もお尻をさわってくる輩がいたらしい

友達に言うも姿が見えない
気を取り直して遊んでたら又さわられた
続きを読む

cave-1937495_1920

659: 本当にあった怖い名無し 04/11/21 17:44:11 ID:xhpe/gbZ
爺さまから聞いた話
爺さまの故郷の海には岸壁があり、その岸壁に海蝕洞があるそうな。
普段は波が荒くて近付けない海蝕洞だが、年に一回
凪ぎの引き潮時を選んで、みなで掃除に行くらしい。
何の掃除かと言えば…仏様

爺さま、若い頃に何度か参加したらしいが、毎回何人かの仏様が流れ付いてるらしい。
続きを読む

diver-85913_960_720

588 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:04/10/24 18:59:45 ID:Pe/QNmaK
 じゃ、もう一発。漏れがよく行っていた日本海側の
ダイビングスポットのガイドの話。ガイドといっても
K察関係の仕事とかも頼まれればやっていた。
むしろ潜水プロなので、K察がサジを投げたケースも
扱っていた。機動隊が片手間でやれる仕事では
無い場合が多いという。
続きを読む

民宿

120: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 05:07:56 ID:X9hAhTZU0
海とはちょっと離れるんだが まぁ体験談を少々

京都の舞鶴にある古い校舎での話。
南京都にあるうちの学校は3年生になってすぐ1泊研修と銘うった小旅行がある。
基本的には舞鶴にある学校の校舎横の旅館に止まって次の日に海にいって遊ぶだけ、という行事だ。

その年は自分が3年になり参加することになった。
最初の1日はレクレーションをしてそのまま旅館にはいる。
割とお利口さんが多いせいかアホな行動を起こす奴もなくすぐにみんな寝静まった。
そして布団に入って恒例行事のようにみんなで布団を寄せ合い怪談話に浸ることになった。
その中であるクラスメイトが始めた怪談にこんな話があった。
続きを読む

海

939: 亡くなった叔父:2010/06/11(金) 12:39:53 ID:/6Tzy/Dr0
もう、何年にも前になる話です。 
叔父は、ちょうど私が小学生の時に、亡くなりました。 
別にただ、亡くなっただけなら良いのですが、その亡くなった時期が今考えてみれば恐ろしくなります。 
続きを読む

海

974: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 14:50:45.51 ID:bgieA0o20
海の上は不思議な話は結構ある 

うちの祖父がその昔漁に出ていた時、嵐がきて 
こりゃヤバイと帰ってたら目の前に祖母(当時はまだ幼馴染)が湧いて 
「あっち、あっち」と指をさして消えた 
驚いてそっちの方をみたら、雨のなかうっすら大きな影がみえて 
急いで加速して逃げたら、すぐ後ろを大きな船が通っていった 
当時はまだ今のように設備が充実してなかったので 
周囲の船の状況は目視するしかなかったので 
祖母があらわれなければ死んでただろうな、と言っていた
続きを読む

テント
12/04/10
中学時代の先生から聞いた話。

先生が大学時代に、友人とW県のとある村にキャンプをしに行った。

河川敷にテントを張って日が落ちるまでの間、テントの中で準備をしていたそうだ。

日没後、先生は友人と話をしていると、外で何かを引きずっているような音がする。もちろん友人はテント内にいるし周りに人影も見えない。
続きを読む
×