パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

水子

怖い

590 :玉ルンペン:02/04/01 18:08
別のスレでも書いたことですが、こちらにも書かせてください。 

僕が小2か小3の時に、白浜温泉に旅行に行きました。僕の家族は旅行の時、いつも朝早く起きて 
出発して、向こうに着いたら一度昼寝をし、夕飯時に起きて旅館の食事を頂いてから、風呂入ったり 
外出したりするというパターンでした。 
続きを読む

胎児

507 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 23:57:11 ID:oD4Yf6HK0
自分の友人に感動話として聞いた話で、 
友人の友人が不倫の末にナマでやって妊娠して、 
堕ろせと言われて別れた。で、その人はおなかの子供の写真を撮って 
名前をつけて、堕ろした。 
続きを読む

暗い部屋

758: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/06/05 12:41
私の身に起こった、いくつかある体験談の内の1つです。 
小学生の頃の話。 

私は妹と2人姉妹です。当時私達家族は2階建ての借家住まいでした。 
2階に2つ部屋があって、1つは私達姉妹の部屋、もう1つは両親の寝室でした。 

2階への階段は私達姉妹の部屋に通じていて、私と妹は2段ベッドに私が上、妹が下に寝ていました。夜寝床についた私はその日どういう訳かなかなか寝つけませんでした。 
続きを読む

胎児、赤ちゃん

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 18:20
 私は双子の姉がいて、その姉と同じ不思議な記憶を持っています。 
それは、いつの事だかわからないけど、いつも3人でいたという記憶。 
私と姉ともう一人。もう一人は誰だかわからない。 
 中学校に入ったころ、突然姉に「ずっと前3人だったよねー?」と聞かれ、 
私も「そうそう幼稚園に入るずっと前だよね、いつも3人一緒にいたあの子は誰だったんだろ?」 
続きを読む

電車

121: 本当にあった怖い名無し 2012/09/12(水) 01:24:10.21 ID:owRfj4QI0
今日、電車に乗ってちょっと遠出した。 
で、買い物したり人に会ったりして、夕方に帰りの電車に乗ったときの話。 

座席に座ってると、後ろから「あーー」「あーーーーー」って声がする。なんていうか、子供の声とおっさんの声の中間みたいな気持ち悪い声。 
気になって振り向くと、2~3歳くらいの子どもをおんぶした若い女の子が座席で携帯弄ってる。その子どもがたぶんあーあー言ってるんだけど、まったく気にも留めてない。

あやすとかしろよ…と思いながらも周りの人は無関心だし、気持ち悪いな、とは思いながらも特に気にしてなかった。 
続きを読む

子供

10/09/08
昔、霊感の強い友達がいて、そいつと駅前のデパートへ買物に行った。 

買物も済み飯でも食うかと、デパート内を歩いていると、赤ちゃんを抱いた若い夫婦とすれ違った。 
どこにでもいる、若い夫婦、ほほえましい光景。 
すれ違いざま、友達がボソっとつぶやいた。 
「気持わり・・・」 
続きを読む

ザクロ
09/08/22
小学生の時、夢に血でドロドロした赤ちゃんが出てきて部屋の前に立つ俺に向かって、ヒタヒタと廊下を進んできた。

なぜかその後ろには祖母が立っており、にこにこ微笑んでいた。俺は恐怖に包まれ、じわじわ近づく赤ちゃんに

「来るな、来るなぁ~!!」

と叫びながら押したけど、大人のようなもの凄い力で押し返された。
続きを読む

こけし
12/08/15
こけしの話、もしくは青山(仮名)の話。

俺の地元(糞田舎)の友達で、親の医院をついで産婦人科医になった奴がいる。まあ、仮に青山としておこうか。

青山とは小学校、中学校のころの同級生だった。

勉強が出来たし悪い奴ではなかったが、ちょっと変わった奴で、なんというか、天然系で男のくせにオカルト大好きな奴で、俺ふくめて男子の奴らからはちょっと浮いている存在だった。
続きを読む

お地蔵さん
11/01/25
実体験。

俺にはほんのちょっぴりだけど霊感があるんだ。あるといっても見るのはたまにだし、普段は「ああなんかいる…気がする」ってレベル。

10代のころは心霊スポットにもよく通う健全なオカルトライフを過ごしたりした。

でもネットや地元で有名なスポットなんてのは、言いかえればただのデートスポットやドライブコースみたいなもん。実際にやばいって思ったところは数えるほどしかない。
続きを読む

街灯
15/08/01
農家ばっかりの集落に住んでる。

普段は俺の仕事帰りの9時ごろになると人通りなんかまったくない。ただ、その夜は市の花火大会があったからか、浴衣を着た家族連れとよくすれ違った。

だから遠目で街灯の下にだれかが立っているのを見つけたとき、おかしいとは思わなかった。

赤ん坊を抱いた若い男。遠目にそう見えた。若者らしいちょっと猫背の、力のこもってないだらっとした立ち姿。
続きを読む