パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

気味が悪い

d6e5f51e

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/06/21 23:48
大学に入ってすぐだから、6年程前の夏
不可解と言うか、いまだに謎な体験をした事はあります。
僕自身某コンビニでバイトしてたんですが、
シフトに入るはずの先輩が出てこない。
当時、携帯はあまり普及してなくて先輩と連絡が取れない状況。
おそらく、寝てるんじゃないのか、という店長の判断で
僕と仕事上がりのバイト2人で先輩のアパートに様子を見に行く事になりました。

続きを読む

7cf162ef

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/08/08 13:31
今から15年くらい前の話です。
私は、TVで特番の心霊特集番組を見ていました。
その時、両親は外出しており、弟も塾に行ってて留守だったので、家には
私一人しかいませんでした。
弟もその番組を見たがっていたので、私は弟の為にビデオに録画しながら
TVを見ていました。

続きを読む

susipaku211-app94131_TP_V

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/08/23 09:16
みなさんのお話に比べたら小さい(?)モンですが・・・
昨夏の母親の体験です。
私は都内某所にアパートを借り一人住まいです。
電車で20分離れた所に両親が住んでいて、母は気が向くと電車またはバスを利用しアパートに遊びに来ます。
ただし私が不規則な生活(になりがちの仕事)をしているために
必ず在宅か不在かを、母は遊びにくる直前に確認します。
ところが昨夏のある日。母は確認電話を入れず私のアパートへ。
私はその日、オフだったんですが友達と遊びに朝から外出して不在でした。

続きを読む

PPG_kininarukaki_TP_V

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/11/12 22:27
四国の田舎に住んでます。実家の庭に柿の木があります。

去年のある深夜に、熟れた柿の実の、ボトッと地面に落ちる音と、女性の
キャハハという笑い声が聞こえました。俺は柿泥棒かと思い、
「こりゃ、オドレ!」と木刀と懐中電灯を持って外に飛び出ました。

続きを読む

BOB20614J000_TP_V

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/07 07:11
行列、で思い出したことがある。
たいしたことない話なんだけど。
僕は男子校出身なんだが、ある日、朝の集会で、体育館に見知らぬ生徒とすれ違った。
オカマみたいな、男らしくない顔で、おかっぱ頭。
僕はその日から、彼の顔が脳裏に焼きついて、離れなくなってしまった。
だって、顔の皮膚が灰色だったから・・・。

続きを読む

REDSG2153B094_TP_V

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/12/03 11:26
中学2年の時、公園で友達とお菓子を食べていた。
隣のベンチには若いお母さんと、ベビーカーに乗った赤ちゃんがいた。
私はベビーカーを覗き込んで、赤ちゃんをあやしていた。
最初はニコニコ笑っていた赤ちゃんが突然、大人の男の声で
「食べ過ぎんなよ。太るぞ」って言った。
びっくりして、母親と友達の顔をみたが、気付いていない様子。

続きを読む

AME_3J0A2466_TP_V

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :03/02/02 10:25
>>899
俺も似たような経験あるな
俺の場合ある日教室に小さい怪獣みたいな人形が落ちてて、そこに何故か俺の名前が書いてあったんだよ

その後工作の時間に友達と話しながら作ってた時計みたいな物の電池入れるとこに
何気なくその人形を入れてみたんだよ まあ、子供だったから意味は無いんだけど
で、その後その電池入れるとこのフタを開けたらその人形が無くなってた
それを見てた友達が「え?何?手品?」とか言ってた

続きを読む

neru1172011641_TP_V

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/20 14:00
ばんばんカキコしちまいますが・・・
友達宅はいつも押し入れのふすまが10センチくらい開いてるので
「なんでいっつもココあいてるの?」って聞くと
「なんか閉まりにくいし、閉めたつもりが開いちゃうんだー」とのこと。

続きを読む

0E44A551-0F05-4578-AD0D-4E40D5529329

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :03/04/29 02:26
いまだにキショ恐い、謎な話。
小学校低学年の頃、両親の用事で俺は知り合いのおばちゃんちに一晩預けられた。
そこの家は柴犬飼ってて、俺は一日目の暇つぶしにそいつを連れて散歩に出かけたんだけど
土地感のないところを、やたらめったら歩き回ったんで迷子になってしまった。
シャイボーイだった俺は他人に話し掛けることもできないし、連れてる犬は
役に立たないしでウロウロしてるうちに夕暮れ近くになってしまった。


続きを読む

6f27e746

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/21 20:56
たまーに記憶の空白が訪れる。
正確に言うと「気づいたらいつの間にか数時間経過していた
そしてついさっきまで自分が何をしていたのかが判らない。」
というヤツなんだけど。まぁこの程度のことなんかよくある話だし、
仕事中とか車の運転中とかになったことはないので大して気に止めていなかった。
今までは・・・・・

2ヶ月くらい前の休日。ヒマだしゲーセンでもいくべーと家を出たところまでは
覚えていたんだが、気が付くと駅近くのスタバでコーヒーすすってた。
で、家を出たのが11時頃、我に返った時刻が14時半ぐらいだった。
丁度仕事関係でごたごたが続いていた時期でもあったし「疲れてんなー、俺。」
ぐらいにしか思わなかった。
続きを読む
×