パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

気味が悪い

窓
15/06/13
これは同期のTがマイホームを購入した時の話。

ノンスタイルの石田そっくりの同期Tが次男の誕生を期にマイホームを購入した。

はっきり言って当時はちょっと嫉妬というのか、同期として取り残された感があって複雑な気分だったんだけど、同じ課の連中とお祝いを持ってTのマイホームにお邪魔した。

ディープパープル好きのTにVHS時代に録画したレインボーのライブビデオをお祝いと一緒に渡したら凄く喜んでくれて、俺も当初の嫉妬めいた感情も忘れ素直に祝福の気持ちで談話していた。
続きを読む

幽霊
11/07/31
最近怖い事ばかり起こるのでとても怖いです。

この前、夜中の1時くらいに起きてトイレに行こうとしたんです。

でもなんか騒がしいなぁ…と思ってリビングへ行ったらテレビがかってについてたんです。一人暮らしなのでつける人も他にいないし凄い怖かったです。

他にも、仕事から帰って部屋に入ろうとしたらパソコンがかってについてたんです。しかも、知らないサイトにアクセスしてて気味が悪かったです…
続きを読む

ベクシンスキー
11/08/28
曽祖母が亡くなったときの話。

再婚した曽祖母で母親はもちろん、祖父も血の繋がりがないためにあまり関わることがなかったのですが、だからこそやや気味の悪かった話です。

くも膜下出血で倒れて以来、話すこともなく回復後も介護施設に預けられていたのですが、具合が悪くなり入院していました。

そして亡くなる前日の夜のことです。夢に葬儀の様子が出てきました。曽祖母の葬儀でした。
続きを読む

不気味
17/06/30
うちの近所に昔火薬工場があった。ちなみに今は公園になってて、一応倉庫?やトンネルなんかは残ってる。

昭和30年頃、その工場で爆発事故が起きて3名が亡くなった。

そのうちの1人は即死だったんだけど、近くに住んでいた祖母宅の周りの山にまでバラバラになった遺体が吹き飛んで来たらしい。

後日、野次馬精神で祖母や近所の人々は現場を見に行った。すると奇妙なオバサンがフラフラ歩いていたそうだ。

野次馬の中をぶつかることなくスルスルすり抜け、祖母の方へ近付いてくる。なぜか言葉では言い表せないほどの不気味な笑みを浮かべていたらしい。
続きを読む

浴槽
11/08/29
不動産屋に勤めている姉から聞いた話。

ある独身者向けのマンションなのだが、その部屋をおとずれると、いつも風呂の浴槽に水が張ってある。水道は通っていないので、水の出所などないはずなのに。

午前中内覧のとき水を抜き、午後再びおとずれたらまた水が張っていた、ということもあった。どういうことなのかさっぱりわからない。

そして、なぜか水が張っている所を見るのは姉だけだという。同僚たちは一度も見たことがないとか。

また、一度だけピチャピチャと水をなでるような音を聞いたらしい。見に行くと、風呂場には誰もいなかった。しかし、水面はさっきまで誰が触っていたかのように波打っていたという。
続きを読む

ラジオ
57
:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/16(金)04:25:18.771ID:Xy3JyFDk0
ラジオつけっぱなしで寝ちゃってて、夜中に目が覚めた時の話。

日曜だったからラジオの放送は終わってて、ただザァーーッて音だけが流れてたんだけど、なぜかその音に乗せてずっと

「ねえ…ねえ…ねえ…」

っていう低い女の声みたいなのが流れ続けてたことがあったんだよな。
続きを読む

怖い
04/09/18
これは私の身におきた出来事。

数年前、片田舎で小さなショットバーを開店した。

廃墟のような10坪もないような小さな物件。しかし信じられないような破格、そして全面リフォーム可、というふれこみに当事自分の城を持つという夢を持っていた自分はすぐさま飛びついた。

小資本での店作りだったため、友人達と一ヶ月に渡りコツコツ物件をリフォームを重ねた。壁紙を張り替え、厨房を作り、カウンターだけの小さなバーが出来上がった。
続きを読む

不気味
08/02/09
去年の夏の話。

夜中、一度は熟睡まで行った眠りが浅くなって、目が覚めているようないないような、そんな状態のままずっと目をつむっていた。

それがどれくらい続いたのか分からないが、眠りが浅くなってからずっと車のエンジン音が聞こえている、ということにふと気づいた。

それでようやく目を開けて、体を起こした。午前3時半くらいだった。
続きを読む

夜道
11/10/08
高校一年の今ごろ、週末に友達の家に泊まった。夜中、公園の池の魚の話になって、見に行くことになった。

その途中に少し大きめの十字路があるんだけど、そこで路線バスが東の方角から来て左折して駅方向へ行った。

青白い室内灯に照らされたバスの中には乗客がある程度いて、みんな俺たちの方を向いていた。

こんな時間にバスが通るはずないだろと思って携帯を見たら2時39分だった。そもそもそのバスは東側の道を絶対に通らない(その先数百メートルで行き止まり)。
続きを読む

夜
04/08/13
去年の夏休みの恐怖を思い出したので、書かせて頂きます。

毎年家族で旅行をしていたのですが、去年は大学受験をひかえていたので、一人家に残りました。

家族が帰ってくる前日、黙々と勉強をこなす私。部屋はデッキから流れる音楽で満ちていました。喉が渇いたし、休憩もしたいと思い、キリが良い所で終えました。

壁のアナログ時計を見ると午前2時17分。今でも克明に覚えています。

デッキのストップボタンを押すと、午前2時ですから、家のなかは静まり返っていました。部屋にある小型のアナログ時計の秒針が、静まり返った部屋に不気味なほど響きます。
続きを読む