パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

死神

hallway-867226_1920

491 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:36:54.99 ID:oZNvGm2G0
うちの病院のカテーテル室(重症の心臓病患者の処置をする場所)には、もっさんと呼ばれるものがでる。
もっさんは青い水玉模様のパジャマを着ており、
姿は、ぼさぼさ頭の中年だったり、若い好青年だったり、痩せた女だったり様々。
共通点は、部屋の隅でうつむいて立っていること、同じパジャマを着ていること、
なにもしゃべらないし動かないこと。
気が付くと現れ、気が付くといなくなっている。
その場にいる全員に見える。

続きを読む

hospital-ward-1338585_1920

199 :ベッドの影(1):2012/11/30(金) 05:14:03.14 ID:573TqDb50
俺が高校の時の話なんだけど、
実は俺、当時TVにも取り上げられるような大事故(大事件)に遭遇して、生死の境を彷徨った事があるんだ。
特定されたらアレなんで具体的な話は避けるけど、
顔とか刺されまくって、元の顔が分からないくらい腫れ上がって、アンパンマンみたいになった事があるんだよ。
家は裕福でもなけりゃ貧乏でもない普通の家だからさ、
集中治療室から出れるようになったらそのまま大部屋に移されたんだけど、
しばらくは起きてられる時間が一日30分が限界とか、そういう生活が続いてた。
両手の筋を切られて手も使えない歩けもしない。というか動けない。
そんな入院生活の時の話。
続きを読む

ship-5532154_1920

157 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 12:25:45.98 ID:exgLFeum0
長くなりそうだけど一応書いてみる。
俺が体験した話だから初めて見ると思う。
死ぬほどってほどではないかもしれないけど書いてみる。

一回俺死にそうになったことあるんだよ。
死にそうって言うか、強制的に死んだことにされそうだった・・・うまく表現できんごめん。

6歳くらいのときかな、風呂上りに母さんと兄ちゃんと一緒に歯磨きをしてたんだけど、
ふっと気づいたら、なんか俺の立ってる斜め上くらいの視点になってんの。
そこで気づいたんだけど、俺が俺を見てることになってるんだよ。
歯を磨いてる俺は鏡の前で歯磨きをしてるし、鏡にもちゃんと俺がうつってる。
じゃあ俺はいったいなんなんだって思ったんだよ。
そしたらいきなり誰かに肩を叩かれた。
振り返ったら、黒いマントをまとっている外国人?の男が立ってた。めっちゃ眉毛太かった。
誰なんだろうって思ってしばらく黙っていたら、あっちから話しかけてきた。
「死んだのかよだっせーww」みたいな事言われた。
俺と一緒の場所にいるってことはコイツも死んでんじゃねーのかとか思ったけど、それどころじゃなかった。
続きを読む

P1000380_TP_V

505: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/01/26 16:36
これは四国の某海岸で聞いた話です。
毎年お盆になると海で死んだ人のために陰膳というものをするそうです。
供養のために離れとか、仏間においておくそうです。
時々そのご飯が少しだけなくなっているとか
当然、猫とか誰かのいたづらなんでしょうが。
僕の友人の家でも、なくなったおじいちゃんあてにお膳を仏間に
毎年置いてあったそうです。
続きを読む

PKhakuraku59AS_1_TP_V

538 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 10:41 ID:3sn8tZ0H
小6の時、S鉄道T駅のホームで知らない男の人に、
「あと少しここで待っていてごらん。人が電車に飛び込むのが見れるから」と言われたが、
ゲームを買いにいく途中だったので断った。
ゲームを買い駅に戻ったら、ざわめきと駅員の泣きそうな顔。
切符を買いホームに下りたら、血まみれのサンダルが視界にはいった。
「子供は見ちゃ駄目」と知らないおばさんに手を引かれ、バスで帰るようにと小銭をもらった。
家に帰って、女の人が飛び込んだと聞いた。
続きを読む

elevator-2540026_960_720

429 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/08(土) 19:44:49.03 ID:0P6nfkK80.net
おっさんになった今でもひとりでエレベーター乗れなくなったトラウマ投下

昔中学生の時つるんでた藤沢って奴がいた。
共に反抗期で、よく夜遅くまで目的も無くぷらぷらと出歩いていた。

ある日、藤沢の親が出張で帰らないと聞き、泊りに行くことになった。
その日も夜中まで外をウロつき、腹が減ったので帰ることにした。もう24時過ぎてたと思う。
藤沢の家は高層マンションの10階だった。
高層マンションといっても作りは古く、オートロックなんてない汚いマンションだった。
誰もいないホールからエレベーターに乗り込み、10階のボタンを押してドアが閉まる。
と、閉まりかけたドアにいきなり手が滑り込んできてハデな音をたてた。
無理矢理乗ってきたのは1人の黒服の男。
藤沢も俺も内心死ぬほどびっくりしたが、ムカついたのでジロリと睨んだんだが、
帽子を目深にかぶっていて目は合わなかった。
顔色悪いな~と思ったのは覚えている。
続きを読む

death-2577486_1280

254 :本当にあった怖い名無し:2018/04/12(木) 23:49:30.24 ID:iw2v59qn0.net
友達から聞いた話だけど・・・

友達が小3の秋の頃にお父さんがババさんという東南アジア人(40くらい)を連れて来て、今日から新しい家族だから仲良くしてねと言われた。

お母さんとお姉さんはもうかなり前から知ってるようで親しそうに接してた。
友達はこの突然の理不尽さに困惑し、逆上して反対したが全く聞いて貰えなかった。

ババさんは非常に大人しく、いつも落ち着いていてなんか宇宙人みたいだった。
絶対にババさんとは喋らないと決めた友達だったが、
ババさんは相手と話す時必ず相手を座らせ右手で頭を鷲掴みして喋っていたためか、いつも正直に喋らされていたらしい。
続きを読む


yukillowSDIM0092_TP_V
382:本当にあった怖い名無し:2011/05/15(日) 21:25:55.52 ID:c9X2TeUi0

小さい頃、二階建ての家に住んでたときなんだが
そういう家って、屋根っぽいのが二回の窓のところにある家、あるじゃん?
のび太の家みたいな感じに、窓から出られるところ
幼稚園くらいの時だったんだけど、その屋根みたいなところに出たんだ

好奇心というか、なんか出たくて出たくて仕方ないくらいな感じでね

んで、そこから隣の家とか見えるんだけど、その中に一つ真っ黒な屋根の家が見えて
その家の玄関先に、真っ白な服を着てて長い黒髪の、まるで貞子みたいな人が居て
その人がその家に向かってずっと手招きしているを不思議に思って見てたら
乗ってた場所が斜めだから、足が滑って落ちたんだよね 続きを読む

fantasy-683086_1920

790 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:55:22 ID:SPan0GCy0
これは小学校4年の時の話です。
当時欲しい物があり、新聞配達のバイトをしてました。

ある日、新聞を配り終えて軽快に自転車をこいでいたのですが、
突然脇道から、ロウソクを持った老婆がスッっと出てきたのです。
ぶつかるっ!と思いブレーキをかけたのですが、間に合わずガシャー・・・あれ?
今明らかに通り抜けた・・・
続きを読む

horror450_TP_V

549 :可愛い奥様:2010/08/24(火) 10:11:43 ID:e9djnrSt0
幼い頃、まだ暗い明け方ふと目が覚めた。
よくみると古くて透き通った芸者さんが、悲しそうな表情でぐっすり眠っている父の枕元に座ってた。
幼心にも『えっ、なにこれ?』と思ってじーっとみてたら、
芸者さん、つつーっと血の涙を流してすうっと静かに消えていった。
目の前で本当に煙のように消えていった。
続きを読む
×