パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

死後の世界

死後の世界

346:本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:03:30 ID:qPa47C1z0
キューブラー・ロスという有名な死の研究者は知ってますか? 
「死の瞬間」などの執筆で知られる彼女は、死後の生や輪廻転生に肯定的でした。 
彼女の著書や講演に勇気付けられ、自らの死を克服した人は数多くいます。 

しかし、今や亡き者となってしまった彼女が、
死の数ヶ月前に辿りついた結論は、世に余り知られていません。 
続きを読む

三途の川

243: 本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:15:53.47 ID:Ocnfqx1R0
母は幼い頃両親を亡くしていて、だから私からすれば祖母になるそのひととは面識はない 
母の母親の臨終の際には姉弟が集まって、とりとめもない話をして過ごしていたそうで、 
昔の話だから病院などへは行かず、家で最期を見守っていたそうだ 

元々明るい家系だから、しんみりすることもなく過ごしていたら、突然寝床の母が目を覚まして 
「あんたらがうるさくするから戻ってきてしまった、向こう岸にお稚児さんがぎょうさんおって 
楽しそうやったのに……」 
と言ったそうだ。 
そうしてしばらくしてから母親は亡くなったらしい。 
続きを読む

異世界

09/05/20
これは昔知人から聞いた話。 
知人が中学生の頃、1学年上の先輩が(女の子、Aさんとします) 
体育の授業でバレーボールをしている時に 
突然目の前が真っ暗になった。 
しばらくして気がつくと、どんよりした曇り空で霧が立ち込める、ただただ広く一面荒れた荒野の様な場所に立っていた。 

独りぼっちが寂しくて、あてもなく歩いていると後ろから話し声が聞こえてきたので振り返ると 
自分と同世代くらいの制服を来た女子2名が歩いてきた。 
人を見つけたのが心強くて「良かった~誰かいないかなと心細かったの」と話すと 
「え~私達あっちに行くんだけど、ついて来る?」て言うので 
同行し、聞くと同じ中学3年生と言う事が分かり、大変仲良くなり道中をキャッキャッとはしゃぎながら歩き、川原に着いた。 
続きを読む

死後の世界
10/07/04
コピペではないが俺の不思議体験談。

バイクの事故で3日ほど意識不明だった時の話だ。

その時俺は夢をみてたんだ。起きたら祖父母の家だった。で今日は親戚が集まるからあいさつしなさいと言われた。

10人くらいの親戚がきたのかな。知ってる人もいたし、顔は知ってるけど名前が出てこないって人達もいた。

で食事して雑談してた。

でも俺は何か忘れてるな~、と夢の中でずっと思ってた。すると家のチャイムがなり、祖父に「お父さんとお母さんが迎えにきたから帰りなさい」と言われた。
続きを読む

精神
13/10/28
姉に話したらナニソレ怖いって言われた話。

自分はちょっと記憶力?がいいらしく、母親の胎内から生まれてきた時の記憶らしきものがある。それは結構ある話で、なんとか記憶っていうらしいけど、それとは別の話。

姉がじーちゃんの家で仏壇に線香あげてる時に『なんで墓に骨はあるのに仏壇にまいるんだろうね?』という事を言った。

で、仏壇は窓なんだよと教えてあげた。
続きを読む

神秘的
14/05/14
小学校高学年の時に交通事故で心肺停止の時の体験なら話せる。

事故った瞬間にドクッドクッドクッって重低音が身体中に響いて、目は見えてるんだけど音は水の中にいるようにこもって聞こえた。痛みとかは全くなくて、ヤバイって感覚しかなかった。

まばたきした瞬間に、背中から巨大そうじ機で吸われる感じがして、気付いたら倒れてる自分を見てた。周りの人があわててる姿とかも確認できた。

その時もまだヤバイヤバイヤバイって頭の中は出川哲朗状態だった。

相変わらずドクッドクッって感覚はあるし音も水の中。これは死ぬなって思った時にまた背中をそうじ機で吸われた。
続きを読む

死後の世界
14/07/02
同窓会の案内が来て、当時をなつかしんでいたら思い出したことがある。ちょっと過去を振り返る意味でも書き込んでみます。

当方、アラサー♀です。

こないだ夜寝てるとき、ふと目が覚めると目の前に血を流した女の人がいた。寝ぼけてるし起こされてムカついたんで、女の顔を思いっきりつかんで散々文句言ったら消えたから寝なおした。

オカルト板だったら気絶して気づいたら朝でした…というオチなんだろうな。しかし、私は幽霊だからといって怖がる人間ではないんだから仕方ない…というか暑いなと考えたところで思い出した。
続きを読む

異世界
14/08/31
事故で意識不明になった後、一年後に意識が回復し、その後一時的にではあるが完全復活した友達が、不思議なことを話してくれた事がある。

意識を失っていた期間の記憶のことだ。いわゆる現実世界とはまったく異なるが、自分を自分として認識できるまったく別の世界にいたというのだ。

この「異世界」について聞いた話を書こうと思う。

この間、現実世界での刺激や呼び掛けはまったく聞こえず、逆に現実世界と瓜二つな不思議な異世界から抜け出すために、必死に出口を探してさまよっていたらしいのだ。
続きを読む