パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

棺桶

AME20181201B007_TP_V4

263:本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 01:34:36.80 ID:SCGQnJ4M0
六歳のとき、日曜日だったな。朝から友達と遊びに行ってたんだ。
田舎だったから山やら川やら。子供だったし金なんてもってないから、お昼は家に帰って食べるのが普通だった。
でもその日は遊びに夢中になっちゃって、夕方の少し手前ってくらいに太陽が下がってたんだ。

怒られちゃうから帰ろうってことになって解散。
家に帰る途中に橋があって、その真中あたりまできたところで太陽と違う光を見つけたんだ。
その瞬間オレンジの光がパァーって視界を覆った。
(?なんだ?)
って思ったら、同じ場所にいて夕方になってた。
これだけなら、もう30年近く前のことだから記憶違いだろうって思うけど、そうじゃない。

一週間経ってたんだ(´・ω・`)近所じゃ大騒ぎになってたらしい。
ちなみに一緒にいた友達も、家の近くで同じように一週間消えていたそうだ。
続きを読む

girlfriends-338449_1920

159 :可愛い奥様:2008/05/16(金) 22:45:33 ID:M3TiCIhh0
4年前に事故で友達を一人亡くした。

私と友達の誕生日の10日ほど前で、一緒に誕生日にご飯食べに行く予定だった。
(生まれ年は違うけれど、生まれた月日は同じだったので毎年一緒に行っていた)
結局、誕生日は旦那と二人で過ごしたんだけど、
夜寝る前ふと携帯をみたら、その友達からの着信が残ってた。

ちなみに鳴ったはずの時間、私は携帯を机に置いてネットをしていたので、もし鳴ったのなら絶対気付いたはず。
続きを読む

山

474: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 00:12:40.90 ID:g7GCb+yj0
子どもの頃ひい爺さんから聞いた話を書きます。

ひい爺さん(以下爺さん)は明治の早い時期の生まれで、しかも山村で育ったため
いろいろと奇妙な風習を知っていて、自分が子どもの頃によく話してくれました。
爺さんの村では送り番という役回りがあり、これは三軒ひと組で回り番で当たる遺体の埋め役のことだそうです。

当時爺さんの村はまだ土葬で、寺で葬式を行った後に遺体の入った棺桶を荷車にのせて村はずれにある墓域まで運ぶのです。村の顔役や男手のない家では代わりを頼むこともできましたが、葬式では酒も振るまわれ些少の礼金も出たそうです。
続きを読む

マンション

780:本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:39:16.27 ID:9sdwK5J60
始めて書かせて頂きます
文章力も乏しい上に初心者ゆえ、読みづらい所や誤字脱字等あるかと思います。
何卒ご容赦下さい。

私がまだ小さかったころ体験した話です

好奇心旺盛だった私は、よくバカな事をして怪我して親に心配をかけるようなそそっかしい子供でした。

その当時、私と家族は10階建ての団地の8階に住んでいたのですが、
その団地はいわゆる曰く付きの団地でした
続きを読む

不可思議

15/06/30
寝れなくて、人も少ないので思い出して書いてみました。あまり怖くないですが実体験です。

保育所に通ってた頃の話。

人口700人程度の山奥の村に住んでいた私は、蟻地獄やオタマジャクシを観察したり、石で地面にお絵かきをしていたことを覚えています。

記憶の中で、近所のお姉さん(中学生か高校生くらい)と遊んでいました。いつも夕方まで遊び、6時の音楽が村のスピーカーから流れるころに家に帰るの繰り返しでした。

ある日、下の主要道路から家の横の道場(集会所)へ続く80mほどの坂道に黒い服を着た大人達がたくさん立っていました。
続きを読む

炎

256名前:
本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/05(月)14:39:10ID:y2fws4fi0
オレが昔火葬場でバイトしてた時の話。

ある日の朝に斎場(火葬場)の玄関を掃除してたら、黒いSUV車が入ってきて、成金っぽい感じで時計もフランクミューラーなんかしてるおっさんが車から出てきて、氏体を焼いてくれって言うんだよね。
続きを読む
×