林道

652: さの死蝋 ◆WhpEztJj9g 04/04/19 18:46 ID:oetm1ESC
去年の夏の終わりの事です。 
一人車で明け方の朝日を浴びて林道を走っていたとき、ちょっと不思議なことがありました。 

車から降りて、小用を足していると 
急に霧というか、もやが出てきました。 


静かです。さっきまでセミやたくさんの蜻蛉が居たのに、何も居ません。 
燦々とした朝日も、どこかに消えてしまい、見えません。 
続きを読む