パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

東北

スキーリフト

386:本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 12:30:16 ID:i0YR1BaS0
東北の田舎に住んでる者です。 
中学時代に皆でスキーに行ったときの話なのですが、 
リフトで上ってる最中に急に気分が悪くなってきてヤバイなぁーって思ってると、 
上から(下りリフトね)着物を着た女性がにらみながら降りてきたんですよ。 
続きを読む

月夜

187:本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 03:49:43 ID:8r/F/JVf0
信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる 
小学校時代からの友人で、現役の住職をやってるやつがいる 

私自身は霊感なんてこれっぽちも持ち合わせていないのだが 
こいつのせいで 何回かありえない現象にあっている 

私は職業システムエンジニアでそういったものはまったく 
信じてないし、ありえないし、いるはずがないと日頃から公言している 
そういうのもあって住職がやたら私にそういうものや話しをしてくる 
続きを読む

キツネ

205: 本当にあった怖い名無し 2010/07/03(土) 22:43:57 ID:b12ivNzb0
今年祖母88才になる祖母に、以前「なにか怖い体験をした記憶があれば教えてほしい」とねだった際に教えてもらった話。 

祖母が若い頃、ある夏の日に用足しをしに山を下りた帰り道での体験。 
その頃、祖母が住んでいた辺りは東北の山奥で、近くの町まで下りるにも峠や谷をいくつも下りなくてはいけない程の僻地だった。 
その日も用を終えて帰る頃には夕暮れ時に差し掛かってしまった。 
帰路を急ぐ祖母の行く先の橋のたもとに、着物姿の女のひとが佇んでいたという。 
続きを読む

夜の山道

10/09/23
オカンが会社の同僚? から聞いたお話 

話者は男なんだが、二十年も前、二十歳そこらの時分には暴走族をやっていたそうだ。 
毎日、県下では難所として有名な峠道を、暴走族仲間と一緒に爆走していた。 

ある日、その人の暴走族仲間の一人が事故を起こして死んだ。 
その事故と言うのが妙なものだったそうで、カーブを曲がりきれなかったのか、 
彼と彼が乗ったバイクは峠道の外に放り出され、あとはバイクごと谷深い山中へと消えていった。 

一緒に走っていた仲間の通報ですぐさま警察がやってきたが、どういうわけか谷底から彼とバイクが見つからない。 
数百人態勢での捜索活動が行われたが、結局彼の遺体もバイクも見つからなかった。 
続きを読む

生物
13/12/09
9月頃、旅行で東北のある県に行った。

ついでに遠い親戚(嫁の従姉妹の嫁ぎ先)に顔を出す事になった。

けっこうな田舎で従姉妹夫婦と子供、旦那の両親が同居してて俺は初見であいさつしたりしてた。

お父さんが熱帯魚好きで俺も好きなので色々話したら気に入られた様で大分打ち解けた。

畑から野菜取ってくるから持ってけと言うので俺も手伝おうとついて行った。草刈り鎌を持ったお父さんと裏の畑に歩いて行くと途中の小屋の前でお父さんが

「ちょっと待ってな」

と言って小屋を覗く。
続きを読む

山道
15/09/30
俺が20歳なりかけのヒキニートだった時に体験した話。誰かに聞いてほしいので書きます。

実家は東北の内陸で見渡す限りの田園と山に囲まれたところにある。

俺は高校卒業後就職しないで、毎日実家に来る甥っ子2人と遊んで過ごしてたんだ。

甥っ子は当時小学校中学年と低学年くらいで外で遊ぶのが好きだったから、学校から帰ってきたら一緒に近くの原っぱに行ってバドミントンしたりキャッチボールしたりしてた。
続きを読む

線路
09/10/19
うちの親父が子供だったころの、とある東北の田舎での昭和30年代の話。

うちの実家はすぐ近くに駅があって、線路に囲まれたとこにあるんだが、飛び込みがよくあったそうだ。

夜中に汽車の急ブレーキ音が聞こえると、またか!とばかりに周りの住民が野次馬しにいったそうだ。

いつものように急ブレーキ音で駆けつけると、下半身がちぎれた男性が苦しい痛いとうなってる。そのかたわらでどこぞのバアさんが、なんでまたバカなことした!って説教してたって。
続きを読む

沼
16/12/27
私はバイクが趣味で、よく暇が出来ればすぐにでもどこかへ旅立ってしまう。

今回も東北方面へバイクで走っている時の事だった。

ちょうど夕方になり雲行きも怪しく徐々に暗くなり始めたので、近くでテントを張れるような場所を探していた。

いつも旅する時はテントを持ち歩き、景色の良い場所で写真を撮ったりするので、少しでも景色が良い場所がいいと思いさまよっていると、池?の様な場所があった。
続きを読む

山
06/11/04
私は登山が趣味で、一人でもあちこち行くんですが…

縦走中、登山靴の底がぬけてしまい、下りがかなり遅れて日が暮れてきてしまいました。

本当は下山箇所の環境センターから夕方発のロープウェイに乗って帰宅する予定だったのです。

自分のクマよけの鈴だけがカラン、カラン、と辺りに響いてすれ違う人もなく、寂しい岩場を一人で降りていきました。

辺りが真っ暗になったころ、ようやく下山まであと1キロの温泉場に到着。
続きを読む

不気味なホテル
16/10/10
旅館・ホテル業にずっと携わってる俺が体験した、個人的に洒落にならなかった話。

この業界じゃオカルト体験なんて山ほどあるんだが、俺ふくめて同期ももう誰もいなくなったし、経営も変わったのでそろそろいいかなと。

東北某県のホテルでフロントやってた頃だ。当時のフロント遅番は23時までの勤務だったんだ。

22:50くらいに夜警に引き継ぎして上がりなんだけど、その日も変わらず引き継ぎしてた。さて上がるかって時に内線が鳴ったんだ。
続きを読む