パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

BOB2028037_TP_V

897 :本当にあった怖い名無し:2019/03/19(火) 13:59:21.95 ID:RCqUJiVt0.net
爺さんの実家はちょっと離れた村で、そこの共同墓地に先に亡くなった婆さんが祀られている。
そのロケーションが特殊で、県道から私道のような砂利道を通る。
両サイドには畑が広がっているから、知らない人にとっては他人の敷地を通るような印象。
そこを抜けると、山の斜面に段々畑のように区画整備された墓地がある。
婆さんの墓はその区画の一番下段側、つまり畑と最短距離の位置にある。
続きを読む

016KUMA510_TP_V

89: 1/2 04/01/21 16:38
地名は忘れたし、うろ覚えなんだけどどこかの民話で

山の上の池の主だか化け物だかが、洪水を起こし近くの村を沈めて
自分たちの住処を広げようと相談をしていた。崩れない堤にするには
人柱を埋めるしかないが、人間は知らないから安心だなどと笑っていた。
しかし旅の坊さんにそれを聞かれてしまう。
坊さんは逃げようとするんだが、気づいた主達は坊さんを捕まえて
命が惜しければ、誰にもしゃべるなと脅して解放する。
続きを読む

田舎

448: 本当にあった怖い名無し 2012/06/02(土) 21:29:20.74 ID:ea7+1LKs0
本家の洒落怖を読むといろいろと奇妙な地方の風習が出てきますが、
わたしも子どもの頃に土地神への捧げものとなった体験があります。そのときのことを書いてみます。
わたしの住んでいた所は今は合併で市の一部になりましたが、
約三十年前の当時からすでに過疎の進んだ山村でした。
秋祭りにしては遅い十月の初めに「おさっしゃ」と呼ばれるお祭りがありました。これは漢字にすると
どの字を当てるのか未だにわかりません。これが正式な名前なのですが、村の大人達は里にいるときには
このお祭りのことを「おかえし」とも呼んでいました。
続きを読む

山

474: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 00:12:40.90 ID:g7GCb+yj0
子どもの頃ひい爺さんから聞いた話を書きます。

ひい爺さん(以下爺さん)は明治の早い時期の生まれで、しかも山村で育ったため
いろいろと奇妙な風習を知っていて、自分が子どもの頃によく話してくれました。
爺さんの村では送り番という役回りがあり、これは三軒ひと組で回り番で当たる遺体の埋め役のことだそうです。

当時爺さんの村はまだ土葬で、寺で葬式を行った後に遺体の入った棺桶を荷車にのせて村はずれにある墓域まで運ぶのです。村の顔役や男手のない家では代わりを頼むこともできましたが、葬式では酒も振るまわれ些少の礼金も出たそうです。
続きを読む

アイヌ

934: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/19 14:59
ある村の外れに年老いた両親と暮らす娘がいた。
離れて暮らしている猟師である二人の兄達は、狩りをしてもあまり食べ物を分けてくれないので、娘と両親はいつもお腹を空かせていた。
ある日父親が娘に、隣の村に行って、宝物と引き替えに、食べ物を分けて貰って来てくれと頼んだ。
娘はそれを引き受け、父に道筋を教えてもらい身支度をした。
隣村は川の上流を登り山を越え、別の川を下った所にあると言う。
娘は山道を登っていると、神々しく美しい桂の木を見つけた。
続きを読む

田舎の山

870: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/17 14:36
田舎のばーちゃんに聞いた昔(?)話。

ある若い娘が、知り合い数人で山に山菜を取りに行ったんだそうだ。
昼飯を食っているときに、その娘がちょっと用を足してくると
しげみに入ったままいくら待っても帰ってこない。
皆で大声で娘を呼んでも返事はない。
これは何かあったのかと探してみたが、そこにいた数人だけでは埒があかない。
あわてて村に戻り助けを呼んだ。
そして村中の人間で山に入り娘を探したんだけど、
その日は結局見つからなかったそうだ。
続きを読む

田舎

688: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/03(木) 03:28:00 ID:3AxoGzeCO
俺の実家がある田舎に不思議な習慣がある。

実家がある地方はホントに田舎で、沢山の集落が集まってる。

その中の一つなんだけど、もう全部のご近所さんが知り合いだったり親戚みたいな感じ。

そこでさ、5年(?)に一度各家に回ってくる『つづら』があるんだよね。
続きを読む

サイレン

892: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 14:17:02.41 ID:l3sQeoMo0
変な風習とか、村の行事ってここに書いてもいいのかな?とりあえず書いてみるね。
この夏に友達と駅から徒歩2時間ほど距離のある村へ行ったんだよ。
以前友達がすんでいた町?の隣村らしいんだけど、一度だけ子供の頃に変わった行事を見せてもらったのをずっと覚えてたみたいで、オカルト好きの俺らを誘って是非いってみないかってお誘いだった。
その内容が死者が屋外を練り歩く、みたいな話。映画かよって思ったけど面白そうで行ってみたんだ。
続きを読む

村

939: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/03(火) 19:59:52.58 ID:3k2Hc6aw0
怖い部分は基本的に聞いただけなので、自身への恐怖といえないかもしれないが、
自分の中で恐怖が抜けないので、「大丈夫だ」と言ってもらいたいので書こうと思う。
文書にするのは下手なのは勘弁して欲しい。


今年、自分の地元では過去に前例の無い大雪が降って建物とか畑のハウスが幾つも倒壊した。
その中で共選所も倒壊したのだが、そこには御宮というか神様を祭っている建物と、
災害時の集合等にも使う広場がある。
続きを読む

呪い

81: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 00:20:37.77 ID:4F856QgQ0
それじゃあ俺の実家での話。
基本的に友人には話したことがあるけど、大抵冗談だと思われているから皆もそう思ってくれて構わない。
長いから分割して書き込ませてもらう。

俺の実家にはちょっとした風習があって、「コヅツミ」って言うんだけど、
誰かが妊娠したり、出産した際には祝いとして小包を渡すんだ。
中身は大抵お菓子や玩具が大半で、気を使ってくれるようなところからは赤ちゃん用の道具なんかも入れてくれてたりする。
続きを読む
×