パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

曰く付き

石
10/06/26
30年前に両親(と祖母)が遭遇した体験。母から聞いた話。

時期は夏、両親は父の実家に帰省していた。日中、父は伯父と共にある土地の整地の手伝いに行っていた。

その土地は新しく買った土地なのかどうかまでは詳しく聞いてないが、昔から管理してきたような慣れた土地でないことは確かだと思う。

さて整えようかという所で三人は土地の一角に、大き目の古びた石が鎮座しているのを見つけたそうだ。整地の邪魔になるということで、やむなく伯父と父はその石を退かした。
続きを読む

首吊り自殺
10/01/01
もうかれこれ10年前の話。

まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生なかば、母親とも一緒に暮らすことになった。

祖母とは小さな漁師町に住んでいたけど、転校するのは嫌だったが、母親が住んでいる町に引っ越す事にした。

母親は団地に住んでいたので三人で暮らすには手狭、ということで一軒家を借りることになった。
続きを読む

山道
11/08/03
これから肝試しシーズンだからハメを外し過ぎないように小話を。

今から5年ほど前になるけど、当時俺は写真にはまっていて休みを利用しては色々な場所へ撮影しに行ってた。

秋にさしかかる頃、山陰のとある農村に撮影しに行くことにした。

そこは昔ながらの伝統的な農業を営んでいて、どこを撮っても写真が映えるような理想の場所だった。

田畑ばかりではなく、山もまた綺麗で一風変わっていた。
続きを読む

石
10/06/26
30年前に両親(と祖母)が遭遇した体験。母から聞いた話。

時期は夏、両親は父の実家に帰省していた。日中、父は伯父と共にある土地の整地の手伝いに行っていた。

その土地は新しく買った土地なのかどうかまでは詳しく聞いてないが、昔から管理してきたような慣れた土地でないことは確かだと思う。

さて整えようかという所で三人は土地の一角に、大き目の古びた石が鎮座しているのを見つけたそうだ。整地の邪魔になるということで、やむなく伯父と父はその石を退かした。
続きを読む

山道
11/08/03
これから肝試しシーズンだからハメを外し過ぎないように小話を。

今から5年ほど前になるけど、当時俺は写真にはまっていて休みを利用しては色々な場所へ撮影しに行ってた。

秋にさしかかる頃、山陰のとある農村に撮影しに行くことにした。

そこは昔ながらの伝統的な農業を営んでいて、どこを撮っても写真が映えるような理想の場所だった。

田畑ばかりではなく、山もまた綺麗で一風変わっていた。
続きを読む

首吊り自殺
10/01/01
もうかれこれ10年前の話。

まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生なかば、母親とも一緒に暮らすことになった。

祖母とは小さな漁師町に住んでいたけど、転校するのは嫌だったが、母親が住んでいる町に引っ越す事にした。

母親は団地に住んでいたので三人で暮らすには手狭、ということで一軒家を借りることになった。
続きを読む

nerusan0614_2_TP_V

748 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 18:54:27 ID:FjgSlwyT0
うちの姉が以前、すごいアンティーク着物に凝ってた。
それこそ、箪笥と行李を新しく買うぐらいに。
確かに見ていて綺麗だなーとは思うが、当時リア厨だった俺には、何でそこまで買い漁るのかがさっぱりだった。

そんな一昨年のゴールデンウィーク頃、姉が京都にデートに行った帰りに、
昭和初期くらいの訪問着(と言ってた)を持って帰ってきた。
鶯色で梅とか松とか、おめでたそうな柄だった。
姉は「彼氏が選んでくれた~vv」と、姿見の前で羽織って大騒ぎ。
母と祖母も二人で「綺麗やわ~」とか、「ええ物やわ~」と大騒ぎ。
俺はというと、和室で親父とごろ寝しながら騒ぎを聞いていたんだが、
いきなり姉母祖母が押し寄せてきて、親父ともども追い出された。
どうやら衣文掛け?に飾るらしい。
俺はふてくされて自室で寝た。

続きを読む

BOB20614P002_TP_V

156 :コピペ隊:2005/12/16(金) 12:12:07 ID:dNqRk7jn0
「家にまつわる怖い話聞かせて」より



231 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 23:48:03 ID:vY3ajgyd0
幼い頃で記憶が曖昧になっているのもあると思うけど、今でもあの光景は忘れらない。
見間違いだったとは絶対に思えない。
あの時はただワケが分からず、ただただ怖かっただけだけれど、
後に、俗に言われる『曰く物件』だったことが判明。
そして、個人的にちょっと切ない思い出でもあり、書き出したら長くなってしまいました。
幼い頃ゆえ不明瞭な部分もありますが、ご了承ください。

続きを読む

E26A1404-309C-4711-B166-2425C426F9EF

871 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 01:06:24.17 ID:JbEdG9Wu0
>>863
天井の穴に埋め込むタイプの照明を取り付けようとして
穴から手、突っ込んだら誰かに手、つかまれた、
なんてことがあったら怖いけどな。

現場事故で因縁めいた話でよけりゃ。
お客が宗教の都合で地鎮祭しなかった現場、
よりによって大昔の墓山つぶした造成地で。

続きを読む

c4e239f6-s

258:可愛い奥様:2008/06/29(日) 05:55:35 ID:2S1I5DYYO
美術としての廃墟の写真集持ってたんだけど、
ある一軒家を写した写真の、その写真家のコメントが怖かった。

普段は廃墟の写真をとっていても、変な事はあまり起きないが、
この家だけは雰囲気が違って、「見られてる」
という気を感じ、
一刻も早く抜けないと闇に連れて行かれると思った。

続きを読む
×