パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

救助

雪山
15/05/10
12月4日。
この雪山に遭難して約24時間。
古い山小屋ではロクに暖も取れず、少々寒いが外で過ごす事は出来ない。
助けはすぐに来るに違いないだろう。

12月6日。
助けはまだ来ない。
この吹雪だから捜索が難航しているのだろう。
落ち着いて待つ事にする。

・時計が壊れてしまったので、日にちが分からない。
食料が少しずつ減ってきた。水は雪を何とかして得られるが、空腹は辛いだろう。
吹雪はまだ止まない。
続きを読む

ガードレール
03/03/03
大雨の日震度4の地震があり、土砂崩れの危険があるということで山の斜面の新興住宅地に住んでいた俺は、家族と一緒に近くの待避所に避難することになった。

途中で近所の友人と一緒になり、話しながら歩いていくと、彼が道の途中で何かを見つけた。

ガードレールの下の斜面に女性がいる。下に落ちた荷物を拾おうとして滑り、足をくじいて登れなくなったらしい。

通りがかった人たちと一緒に彼女を引き上げることにして、近所の大学生→俺→友人の順にガードレールから「人間の鎖」を作って雨でぬかるんだ斜面を降りていった。
続きを読む

炎
15/11/25
3年前の夏にバーベキューしようっていって猿島に行くことにしたんだ。

初猿島でその頃付き合ったばかりの彼女も連れて行くことに決めてたんだ。大学4年だから余裕もあって平日の空いてる日に決めた。

でも当日はちょうど雨。仕方ないからバーベキューは延期、仲間と合流して飲み屋で騒ごうってなったんだ。

でも、駅についたらとたんに腹痛に襲われてキャンセル。多分朝食べた何かが当たったぽかった。しかたないのでトイレもあることだしパチ屋にでも行こうかと思って自転車に乗り出したとたんにパンク。
続きを読む

rafting

忘れたくても忘れられない、私にとっては強烈な実体験です。

あの頃、私は疲れていた。肺に持病をもつ義父が亡くなって喪があけた直後、母が難病で入院し徹夜の看病が数ヶ月続いていた。

半年前から予約していた旅行もあきらめていたが、妹達は看病疲れの私に気分転換をするようにと送り出してくれた。
続きを読む