パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

放火

犯罪

255:13/09/23(月) 15:10:17.30 ID:BtFO3uQ20
生活版の「修羅場をかたれ」スレから 



251:13/09/21(土) 09:56:46.12 ID:YKse48oO 
結婚式の後、仲人が首を○ったのが修羅場。 
その後、首○った仲人嫁が借金まみれで、 
仲人嫁の姉である私の姑がとんでもないキチで、過去に浮気がバレて逆切れ、 家に放火してた過去を知ったのがもっと修羅場。 
続きを読む

炎

16/07/09
この前父方の田舎に帰ったとき近所のスーパーでガキの頃の親友Aに会った 
俺が小学生の頃に引っ越して以来10年以上だったが、当時の面影がそのままでお互いにすぐに気が付いた 
その時は久しぶり、元気か?なんて軽く話して、夜に呑みながらゆっくり話そうって約束して別れた 

ウチに帰ってバーちゃんにAに会ったと話すと、様子はどうだった?とか変わりは無かったか?とすごく心配そうに聞いてきた 
昔から足が悪く、ほとんど外に出ないバーちゃんにとってはよくウチに遊びに来てたAは自分の孫も同然で気になるのだろう 

Aが元気そうだった事と夜に約束している事を話すと、やけどの具合はどうなのか?と聞いてきた 
続きを読む

炎

18/01/14
心霊とかじゃないんだけど、子供の頃、怖かった話。

夕飯を食べてくつろいでいた日。玄関でチャイムの音がしたから、10歳くらいだった自分は率先して出た。

両親共働きで祖父母と小さな弟しかいなかったから。

すでに鍵を掛けてしまっていたが、玄関ドアと磨りガラスごしに女性だとわかった。近所の人かと思い、何も考えずに開けてしまった。

入ってきたのは初老の女性で見たこともない人だった。
続きを読む

火事

17/12/20
そういや、昔うちの近所でボヤ騒ぎが頻発してたんだが、いつも同じ男性(消防士だか消防団の人)が第一発見者になってボヤを消化していて英雄扱いされていた。

でも実はボヤ起こした張本人がその男性で、要は自分で放火して消化するマッチポンプ。

あんまり頻発したもんだから怪しまれるようになって発覚してお縄になったらしい。

当然動機は「英雄扱いされるのが気持ち良かったから」

まあ最初からマッチポンプだったんだろうけど、もし最初の一回だけは本当にボヤを消化していたと仮定すると尚更後味悪い。
続きを読む

家

14/06/03
小学生の低学年の頃、うちが今夜食べるものも困るくらい貧乏で、ひと間しかないところで俺と妹と親父、お袋と4人で並んで寝てた。

夜中になんか息苦しくて目が覚めたら体がぜんぜん動かなくて、目と口を手で塞がれてグイグイ腕の部分で首を絞めてくんの

「や”め”て」

って必死にお願いしたらフッと軽くなってそのまま自分は気を失った。

それ以降、ぱったりと金縛りとか幽霊で怖いことは一度もないけど、家が放火されたり両親が離婚して父子家庭になったり悪いことが続いた。
続きを読む

精神
14/10/26
友達の職場に、県内の人間なら誰でも知ってる事件の犯人の父親がいて、その犯人の家族の話を聞いたのが修羅場と言うか衝撃だった。

詳しくはぼかすけど、犯人本人は放火のつもりじゃなくて軽い嫌がらせで火の着いたタバコを捨てたら電気系統がショート?して店がまるごと焼けて何人か亡くなった事件。

犯人はすぐ捕まったんだけどケガをした人、亡くなった方の遺族への慰謝料だけじゃなく、店舗の賠償、売上の保証×建て直しの期間分、従業員の給料の保証×店舗建て直しの期間分で十数億の請求?があったらしい。

人命だけ賠償するんじゃないんだって改めてゾッとした。

犯人の父親は県内の人間なら誰でも知ってる企業に何十年も務めてて、あと10年もしないうちに定年退職だった。
続きを読む

炎
06/11/24
自分がまだ小学生のころ、自分の住んでいる周辺で大変な火事がありました。

古くからの大きな家で、かなりひどい事になって、周りの家を3軒飲み込んだらしいです。そして、その火事を境に立て続けに火事が4軒ありました。

自分は近所の悪友と、ちょっと小高い所にあるゲートボール場に集まって、最近続いている火事について噂しあっていました。

一番悪がきのNが言うには、最初の火事の燃え方がすさまじかったとの事。
続きを読む

神社
12/07/27
地元の神社はさびれてはいたが、まだ地元商工会支援のもと、村祭りがとり行われたりしていた。

ただ過疎化を食い止める事は難しく、年を追うごとに祭りも貧相な物になっていったんだ。

神主もいない村の鎮守(ちんじゅ)の神様だし、いっそつぶして公民館にでもするかという意見も出たが、そうした商工会の若手からの意見は、村の古老が反対して結局通らなかった。

町議会議員の息子、地元一の秀才で、東京の私大の歯学部を出て地元に戻って来て、歯医者を開業していた奴が、同じ中学の2コ下の後輩だったんだが、こいつが神社のそばに住んでいた。

公民館になればテニスコートを使いたい放題だって考えた(公民館に併設されるテニスコート)
続きを読む

火事

146:
心霊じゃないけど書いていい?


147:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/17(水)17:59:54.52ID:JEYT3wUX0.net
>>146
とりあえず書いてみて
話はそれからだ


153:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/18(木)00:20:12.26ID:jImaXkIh0.net
146です。実話です。

昔個人宅へ配達の仕事をやってた。その中で週1くらいのペースで荷物を頼む老夫婦がいた。
続きを読む

炎、火事

176名前:
ぱんだだ!! 投稿日:03/02/19 11:58
心霊などの類ではないけど怖かった話をします。実体験です。鳥肌って頭の先まで立つんだと初めて知ったよ・・・・怖かった・・・

僕は以前、車の営業をしていました。一日に50~70件のお宅に行って、色々話しをしていたわけです。

あれは夏でした。朝から暑くても何軒も回って車の査定をさせてもらったり、しないといけないのですが、暑いのはお客さんも一緒で、たいてい門前払いです。

ていうか、うっとうしいのが先なんでしょうけど。で、これじゃあ帰って叱られるのでマズイと思って、アパートへ行って数をこなそうと思いました。
続きを読む