パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

戦争

森

846 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 14:33:20.48 ID:KWeOXP/s0
流れを読まず書かせてもらう。 
厨房の時老人ホームの爺さまから聞いた戦争関連の話。 
なので苦手な人はスルーであと長いので分割します。 



847 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 14:48:53.07 ID:KWeOXP/s0
>>846続き 
爺さまは若いころ海軍にいた。 
ただ海軍といっても爺さまは艦隊勤務ではなく陸戦隊と言って陸上の戦闘を担当する部隊にいた。 
続きを読む

桜

730 :桜:2009/08/16(日) 08:11:03 ID:WZcs/2Sc0
今は亡くなった父方のじいさんから聞いた話。 

じいさんは子供の頃から、花見が大好きで、庭の桜が咲くのを楽しみにしていた。 
桜が咲くとお母さん(俺の曾祖母)が団子を作ってくれて、家族で花見をするんだ 
けど、当時だからお団子は御馳走で、それも楽しみだったって。 
続きを読む

事故の瞬間動画

650: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)00:34:37 ID:1tm
自分はよく動画サイトで動画を見てるんだけど、
その動画サイトは殺人や射殺のシーン、交通事故の動画、それ戦争の動画など、
いわゆるショッキングな動画が多い。

でも残酷な内容でもそれは現実の一つだし平和に生きてる自分達に
現実のリアルな事実と生きている実感を与えてくれるので、
良い動画があればブログにもよくリンクを貼ってたりしてたんだけど、
続きを読む

山

632:本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:02:45 ID:Rj4GYdolO
俺は青森に住んでるんだけど、地元に住んでる人は知ってると思うけど
青森って神様っつーか霊能力者みたいな人かなり多いよな? 

俺は黒石市なんだが、前に親父の火葬で
火葬場に親族一同集まった事がある。当然坊さんもくるわけ。 
そんででかい待合室の隅の喫煙所でタバコ吸ってたら坊さんも一服しにきたんだよ。 
そんで結構坊さんの話って面白いんだよなw 
続きを読む

森

185: ななしのいるせいかつ 2007/10/08(月) 11:07:52
私が東南アジアのとある国に、仕事で行っていた時の事、付近の村の現地住民から、 
「夜中になると、森の中から変な声が聞こえてくるんだ。それが、日本語みたいな気がする」という話を聞いた。
何て声が聞こえるのか聞いたら、「オカアサン」「イタイ」「トツゲキ」「バンザイ」と聞こえ、男の人の泣き叫ぶ声も響き渡り、怖くてトイレにも行けないという。 
実際に確認しに行ってみたら「オカアサーン」って聞こえ驚いた。 
続きを読む

洞窟

723:本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:48:16 ID:Wr0euA4uO
あんま怖くないかも、すまん 

約3年前、高校2年の時に修学旅行で沖縄に行った。 
行く前に母から沖縄では洞窟(ガマでしたっけ)にだけは
行くなって口が酸っぱくなるほど言われた。 
(戦時中に皆そこに逃げて、亡くなった人も沢山いたから霊の溜まり場なってるらしい。私はそういうものを引き寄せやすい体質らしいから絶対にガマには行くなと言われた) 
だからクラスでガマに行くときには参加せずにバスの中で待ってた。 
続きを読む

火炎

870 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 01:47:33 ID:Bal4+gEd0
ちょっと前にやってたドキュメント番組から 

戦争の悲しさと恐ろしさを現代の若者が学ぶと言った番組。 
少年時代を戦時中に過ごした老人の所に大学生3人が話を聞きに行ったところ 

当時老人はまだ10歳くらい、空襲で家を焼かれ、 
老人とその母と兄弟達は河原に命からがら逃げ延びていた。 
続きを読む

狂気

360 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 00:52:16 ID:1hvXpdkz
その昔イギリス人の友達に聞いたロシア人の捕虜のいたぶり方が最高に後味悪い。 

まず2人の関係のある捕虜、例えば父と娘、母と息子、恋人親友同士などを用意。 
そして真中をカーテンで仕切った部屋の両パートへ一人づつ配置。この時点で相手が誰だか見えてない。 
部屋に閉じ込めたらカーテンを挟んで互いに撃ち合わす!生き延びたら釈放と言う嘘の約束とともに。 
続きを読む

戦争

45: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/21 19:05
内は古くから二段ベッド使ってて、弟と二人で寝てる。俺は上。 

ある日、今日は寝ないでみようと本を読んでいる時、弟が突然、 
「ペンタゴン!!!!!!正義!!!!!!ペンタゴン!!!!!!正義!!!!!」 
と叫びだした。親は熟睡していて気づかないし、弟の顔みるとかなり真剣だったので凄く怖かった。 
続きを読む

イタリア

12: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/21 14:16
【イタリアでのきまずい話】1/4 
うちの姉貴がイタリア旅行していた時のこと。 
ある日系米人の女の子と知り合いになった。 
彼女(仮にアン)はカタコトのイタリア語しか話せないで不自由しているというのと 
日本の文化に興味があったというので 
よかったら同行させてくれということになった。 
そこで二人でイタリア各地をまわったらしい。 
アンはオペラが大好きで、よく蝶々夫人の話をしては 
「美しいけれども悲しい話!もし私がその場にいたら慰めてあげるのに!」 
(蝶々夫人は最後まで信じていた夫に裏切られて自害する) 
と目に涙をうかべるような、純情な女の子だったそうだ。 
また「私の曽祖父たちは戦時中、国によって強制収容所にいれられたの。 
でもそれは終わった話。私たちはアメリカを愛している。」などと 
語り継がれた日系人の歴史を話してくれたりしたそうだ。 
続きを読む