パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

成仏

airbGFVS3811_TP_V

56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/10/24(土) 17:29:29.63 ID:RvZg7rpr0.net
うちは1階店舗、2階住居の家族経営の商店
昼夜飯は2階で祖母が作っていた
11時、18時頃になると2階からドンドンと足音が聞こえ「ああ、ご飯作ってるなぁ」とひと息つくのが日常だった

右脚がちょっと不自由なのでその足音もちょっとクセがあった
祖母が病気であっさり亡くなり、しばらくすると11時頃だけ2階からドンドンと音がするようになった
なぜか「あっばあちゃんの足音だ」と嬉しくなった

続きを読む

64d20751-s

549 :本当にあった怖い名無し:2017/11/15(水) 07:05:14.43 ID:Wzhw54+e0.net
親が言ってた話。

俺には戦争に行って帰ってきて、俺が小さいとき(多分3.4歳)の時に亡くなったひい祖父さんがいたの。
んで、そのじいさんが死んでから色々俺が変な行動起こすようになったんだと。

日本の国旗を見て万歳したり、寝言で「戦争に行かすぞ!」とか言ったり。
因みに戦争に行かすぞってのは、じいさんが怒った時に良く親に言ってたらしい。

続きを読む

psychics-1026092_1920

17 :1/7:2007/07/12(木) 18:39:30 ID:ADNjttJI0
俺の知り合いに、みえる人がいる。
その友人自体も、俺からしたらなんか怪しいやつなんだが、たまに奇妙な眉唾ものの体験談を聞かせてくれる。
これはその友人が、某所で占い師をやっていたときの話。

「お前占いなんて出来るのか」と驚いたが、
本人曰く「簡単。見えたの言うだけ。あれでお金取るの悪い気がするね」と、
なんか怒られそうなことサラッと言ってくれた。
友人はある駅の側で、小さな机にそれらしい水晶玉置いて、それらしい格好して、
少しの間だが占い師をやっていたらしい。水晶玉は通販で買ったとか・・・。
最初のうちは客なんてまったく来なかったそうだが、
見料500円という比較的安いお値段のためか、暇つぶしっぽい人がちらほらと来るようになったらしい。

続きを読む

PPS_manatunosoratodencyu_TP_V

778: 本当にあった怖い名無し 2010/06/15(火) 21:41:46 ID:bc2qVOE7O
流れ読まず久しぶりにパピコします。

私の母ちゃんの友達の娘Aさんの実話。
Aさんは、すごく優し~い感じの女の子で、彼女が小学高学年~中学くらいまでの話。

Aさんちは田舎が秋田にあり、夏休みなんかは墓参りをかねて田舎へ毎年帰っていた。
ある年、田舎から帰ってきて、Aさんに異変が起きた。

Aさん『お母さん、うちに女の子の霊がいるよ…』
話を聞くと、だいたい5才くらいの女の子で、突然現れるという。

女の子は、どうやらAさんが好きらしく、寝ようとしたりすると
『お姉ちゃん、あそぼ。あそぼ。』とせがんでくる。
続きを読む

cat-778315_1920

569: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/24(水) 23:09:57 ID:BnmDyOPY0
ある日、猫の夢を見た、 現在猫を飼っているわけでもないし、
特別猫好きというわけでもないので気に留めなかった。 

その翌日また猫の夢を見た。
その夢では、猫が「お線香あげた?」と聞いてきた。
二日連続で猫の夢を見たので、何かおかしいなぁ~と思った。
続きを読む

墓地

428: 私のパパはお坊さん 2001/07/16(月) 00:58
暇だから書いてみる。面白くなかったらスマソ。

うちの近所にお墓がある。そこに1人で住んでいるおばあさんが体験した話。

ある夜、そのおばあさんは布団に入って眠っていたが、人の気配を感じて起きたらしい。
だが、そんなことは日常茶飯事なので放っておいてそのまま眠った。
すると、次の日も眠っていると何者かの気配を感じ目が覚める。
その日も「無視して眠ってしまおう」と思ったらしいが、何故かなかなか寝付けない。
何者かが部屋を歩き回る気配がする。おばあさんは目を閉じてやりすごしていた。

何分たっただろうか。その「何者か」が出て行く気配がした。
続きを読む

東日本大震災

731: 名無しさん@おーぷん:16/06/05(日)00:18:57 ID:Yyc
不謹慎と言われるかも知れないけど、実体験。

東北大震災が起きた年の夏、大学一回生だった自分が友人と2人でボランティアのツアーに参加した時の話。

宮城県は雄鹿半島での瓦礫撤去の作業だったんだけど、現地に着いてみるとそこはもろに津波の被害を受けた場所だった。
建物は流されてもう無いか、何十年も経った廃墟のような状態か、という感じ。

同様に廃墟と化した公民館が自分たちの宿泊場所だった。到着するなり、まずは見てください、と住民が撮影した津波の映像を見せて頂いた。
続きを読む

ろうそく

322: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 13:33:17.16 ID:GZGhp8Yz0.net
お盆だし、うちのばぁちゃんの話したい。
厄落としになればいいな。
俺のひいばぁちゃん、若い時に両親死んじまって、兄嫁にいじめられながら育ったんだ。
だから小学校3年で奉公に出されちまって、しかもその先でもいじめられっぱなし。寒い中外で素足に下駄で働かされてて、凍傷になって足の爪もなかったって。
嫁に行った先(俺んち)でも、女腹だとか生理が多い女だとかって理由で、(よくわからんけど昔は紙を使ったから大変だったらしいな)
続きを読む

狐

346: 本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 01:31:23.65 ID:gA0Srkhf0
もう10年くらい前になるんだけど、
当時、夜勤終わりに家に帰ろうと、朝方いつもの田舎道を車で走っていたら、
車に轢かれた犬の屍骸が横たわっていた。(田舎なのでよくある光景)
俺はいつものように軽快なハンドルさばきでそれを回避する。
続きを読む

家の中

974: 本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 04:58:57.58 ID:AccocdYy0
20年くらい前、浅香光代的BBAが
ごきげんよう的なトーク番組で言ってた話し。

そのBBAが子供の頃じいさんが亡くなって通夜の晩。
その地方ではご遺体に小刀もたせるんだって。
何にも憑かれないで成仏できるように。

でも不信心だったのか小刀がなかったのか
もたせなかったらしいのね。
続きを読む
×