パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

憎悪

nichinan0I9A3659_TP_V

548 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 00:52 ID:6HJBo1Cw
これは私が去年、バイト場で体験した話です。

私のバイト先は超大型食品スーパーで、一日11時間労働など当たり前です。社員に至っては13時間働く人も。
そんな人手不足の中、納品が79台と大変多いときがありました。(普段は30台~50台)
そのときは私がバイト仲間に電話しまくって、5人が臨時で来てくれることに。

k氏、y氏、o氏、i氏は到着したのですが、最後の一人のt氏がいつまで待っても来ない。
とうとう時間になっても現れず、その日のバイトは総勢12人で、深夜3時まで続きました。

続きを読む

BOB20614P002_TP_V

810 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 11:18:29 ID:x6WK2z+R
あのさー昔(消防の頃)、家の横の家の熟年夫婦がさあ、よく喧嘩してたんだよ。
夜中に「殺すぞ!」とか怒鳴り声が聞こえてきてさ、食器が割れる音やらね。
とにかく凄く激しい夫婦喧嘩だった。
近所迷惑だったしさ、でも野次馬な自分は、部屋の電気を暗くして、横の家の覗きが趣味になっていた。

続きを読む

002KAZUKIHIRO414_TP_V

604 :1:2005/06/14(火) 01:13:07 ID:zlgQoTLV0
自分の従兄弟で、特に霊感の強い女の子がいるのですが、本人に聞くと「ちっともいいことない」んだそうです。
違う従兄弟の結婚式に出席したとき、その子はずっと胸に何かを握り締めて、うつむいてるんです。
最初は感極まってるのかと思ったんですが、そうじゃなかった。

続きを読む

hand-315397_960_720

241 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:56:11 ID:OPtObW7E0
これは一般には、遺産目当ての甘やかされた若僧が起こした、一家皆殺し事件であると思われている。
だがここには、明らかに彼の、両親に対する憎悪が見てとれる。
彼にとって遺産など二の次だった。彼は養父母を「殺したかった」から殺したのだ。

続きを読む

bob20802A0208_TP_V

875 :リーマン1号 :2005/07/17(日) 12:24:52 ID:B2ZxYDXJ0
リーマン1号
不気味な話2
1.実話なので落ちはないです
2.現在進行中だと思います
3.具体的な名前は隠させていただきます

続きを読む

JUDO458A8536_TP_V

256 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 12:52:43.47 ID:7NFrfkqRO
以前、自分は武道の道場に通っていた。
といっても極真のような凄い団体じゃなく、
田舎町の小さな道場で、子供から大人まで一緒になってのんびり練習してるようなとこ。
師範とベテランさん二人ほどは本格的に鍛えてて組み手もガンガンやってたけど、他のほとんどの人は型稽古中心で、
武道というより健康体操教室という方が近いかも。
稽古上がりには皆でだらだらティータイムしてから帰るのが常だった。

続きを読む

aging-4550691_960_720

837 :介護職の思い出1:2006/03/29(水) 23:57:42 ID:TpukJGCc0
2年前とある特別養護老人ホームで、介護職として働いていた時の話です。

そこの施設は、はっきり言って最悪でした。
何が最悪かと言うと、老人を人として扱わず、物のように扱う職員ばかりで、
食事も薬とかおかずをご飯に混ぜたり、入浴は水のようなお風呂で、乱暴な介護で、
抑制も日常茶飯事でした。

続きを読む

bob214141379P4110138_TP_V

209 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:12:45 ID:L3tRG75G0
これは先輩の友人が体験した話だ。

その友人にはまだ十代の妹がいた。
妹は高校中退した後、ふとしたきっかけでホスト遊びにはまり、ちょっとした借金ができたそうだ。
そしてお決まりのコースよろしく、相手のホストから闇金を紹介され、風俗勤めすることになった。
けれど彼女は三日ともたず、切羽詰って家の金に手を出したという。

続きを読む

susipakusnap2013_TP_V

975: 本当にあった怖い名無し 2006/09/25(月) 23:47:59 ID:ZrXOnk1s0
これは先月、京浜東北線のホームで電車を待っていたときの事です。

通勤ラッシュの時間帯だったので、ホームに降りる階段は、とても混み合って
いたのですが、突然女性の金切り声が聞こえて、私は驚いて階段を振り返りました。

その女性は全身黒尽くめ、伸び散らかした髪の隙間から眼を見開いて、
サラリーマン風の男性の後ろにピッタリと張り付いて叫びまくってました。
動きかたや表情がとても不気味で、直感的にヤバイと感じました。

続きを読む

hospital-555087_960_720

585 :バアさんの憎悪1/4:2007/01/29(月) 15:33:24 ID:7gN5RjH60
去年の夏に、俺は目の手術で入院していた。
その時相部屋だったバアさんが、洒落にならんぐらい怖かった。

俺が入院していた2週間、バアさんには誰一人面会が来なかった。
病室に来たのは息子夫婦だけ、それも入院初日の1度だけだったらしい。
バアさんはそれをすごく怒っていて、俺によく愚痴をもらした。
しかし、俺のところには、友人だの親戚だのが心配してぞろぞろと来てくれる。

続きを読む
×