パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

感動

roppongi0720IMGL7378_TP_V

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/05(月) 02:08:33.429 ID:zUakwslK0
大学入って初めての帰省の時に乗ったタクシーで、
運ちゃんが「息子が野球が得意なんだ」とか「高校受験で悩んでてね、難しい年頃だよ」
なんて色々おしゃべりしてくれた。
自分も出身県の事や部活の話なんかをして駅で降りた。
続きを読む

猫2

663:名無しさん@おーぷん:16/05/01(日)15:18:28 ID:h5p
ちょっと思いだしたから投下してみます。
ペットにまつわる不思議な体験

俺の叔母さん(俺の母親が叔母さんの妹になる)の話し
母親の実家には猫を飼ってたんだ
母猫に置き去りにされた子猫で、当時世話をしていたのが
実家にまだ住んでいた叔母さんだった

避妊の手術の時や寂しくて夜泣きするときとか
ずっと叔母さんが世話してた
やがて叔母さんも結婚して他県へ嫁いだ
それからも猫は実家に住んでる
続きを読む

切ない、恋人

621: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 05:05:22.59 ID:LnwB5k4+0
空気読まずにごめんなさい
霊的な事、不可思議な体験てのは、自分がどう捉えるかでしかないと思いながら40数年生きてきた自分が、唯一これだけは、と信じている、というか信じたい体験

子供がある年の秋に生まれて、年明け間もなくに子供の父親が亡くなった

乳飲み子をやっと寝かしつけてうとうとしかけた明け方のリビングで、窓という窓をドンドンバンバン叩く音で目覚めた
続きを読む

死後の世界

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 21:37:24.43 ID:tt4dDDfr0
結構前の出来事なんだけど、不思議だな~と思ったから投下します。
私、ジジっ子。お風呂に入るのも、寝るのも、朝早く起きて爺と畑や田んぼの見回りにくっついていくのも日課だった。
でも、まだ幼いころは夜中に母恋しくなって、爺の建物から母屋に送ってもらうこともしばしばだった。
続きを読む

悲しい

128: 本当にあった怖い名無し 2018/01/15(月) 11:34:08.63 ID:rZfZOc+M0
死んだ爺さんの最期の悪戯

30年ほど前の元旦、豪雪地帯のド田舎に暮らしている父方の婆さんから「爺さんが死んだ」と電話があった
婆さんがちょっと目を離したスキにモチを詰まらせ、気が付いたらポックリ逝ってたとのことだ
すぐに全国から親族が集まり、総勢40人ほどが一堂に会した
みんな突然の爺さんの逝去に取るものもとりあえず駆けつけたという慌てっぷりだった
なので足りないものは現地で買うことになる
続きを読む

妖怪

29 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 13:23:05 ID:iA0YpZFF0
太平洋戦争中よく怪我をした妖怪が目撃されたらしい。
あとうちのじいさんから聞いたんだが、当時じいさんはゼロ戦闘機のパイロットだった。
んで特攻する戦闘機を援護する任務のとき敵艦からの反撃が激しくて特攻隊はほぼ全滅。
続きを読む

ドラえもん

107:ぶるぶる: 02/08/20 02:01
私が小学校三年生位の時の話です。
そのころ、とても仲よしだった、きよみちゃんという女の子が、クラスにいました。

彼女と私は、毎日のように学校が終わると、
お互いの家を行き来しては、ふたりで遊んでいました。

その日は、彼女の家の台所のキッチンテーブルで、
ふたりでドラえもんを読んでいました。
その内容は、ドラえもんが、のび太に切抜き絵本のようなものを出してあげます。
続きを読む

切ない

24:名無しさん:14/03/09(日)22:08:32 ID:TPkJZbb4t ×
祖母が亡くなった時の話。

祖父母4人の中で一番若い人で一番大好きな人だったから、ショックで数日経ってもまだ思い出しては泣いてた。

ある日の夕方、自室のベッドで横になってやっぱり泣いてたら、突然祖母の声が聞こえた。
「まだ泣いてんの?」って。頭を撫でられた感触もあった。
続きを読む

トンネル

956: 本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 19:36:53 ID:YjqDqA5tO
私が小学校低学年の頃だからもう15~6年前の話です。
私の実家はド田舎にあるのですが、家の裏手に山があります。
あまり人の手も入っておらず、私はよく犬の散歩で山の麓や少し入った山道を歩いていました。

梅雨が明けて暑くなりだした頃だから7月だったと思います。
いつものように山道に入っていくと犬が急に走りだそうとするんです。
よし、じゃあ走ってみようか!って
一緒になって走って気が付いたらいつもより険しい山道に入ってしまったようでした。
続きを読む

切ない

133: 本当にあった怖い名無し 2010/08/04(水) 10:24:28 ID:qhNIrQT9P
自分が成人式を終えた年。
高校を卒業してすぐに一人暮らしをして働いていた自分はふと実家が
恋しくなり、その週末は実家に帰ることにした。
週末はいつも昼過ぎまで寝ている姉が珍しく朝から起きていて、
久し振りに家族全員が揃ってお昼ご飯を食べた土曜日、リビングで昼寝を
していた父は心筋梗塞でそのまま目を覚ますことなくポックリ逝った。
続きを読む
×