パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

意味不明

ame458A8104_TP_V

243:本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 16:37:43 ID:MsxiGc6q0
同僚が体験した話です。

数年前、大きな台風が来た夜のこと。
同僚Yは出張からの帰途、浸水する道路を必死で走行していた。
時間は零時近く。
夕方過ぎから警報も出ていたので、その頃は車量もほとんどなく、
数十メートルおきに置かれた外灯の明りだけが頼り。視界は最悪。
道路はどんどん水かさを増してくる。
Yはそれでも叩きつける雨の中、ワイパーをフル回転させながら必死に車を走らせていたんだけど、
ついに前に進めなくなった。
窓を開けて下を覗き込むんでみると、タイヤがほぼ水に浸かっていて、
ドアの隙間からはじわじわ雨水が染み出し始めてきていた。

もうこりゃ駄目だ、と悟ったYは、
自分の入ってる自動車保険に、『集中豪雨の際のトラブル』みたいな条項があったことを思い出して、
応援を呼んでみることにした。

続きを読む

Redsugar20207097_TP_V

582: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 00:18:12.38 ID:yu+oqIJv0
双子

中学生の頃のことです。
3年生になる数ヶ月前、川の近くの家に引っ越しました。
越した家が通ってた学校の学区外だったので、自転車通学になりました。
あの日は、引っ越してから数週間がたった頃。部活があったりで帰りが遅く、辺りは既に暗くなっていました。
明かりの少ない川の土手を自転車で走っていると、前に誰かいるのが見えました。二人組のようです。
特におかしな所は認められなくても、虫の知らせでしょうか、なんとなく嫌な予感がしたので、早めに通り過ぎようとしました。
二人の間を通った時、二人の声でボソッと
「矯正装置」
という声が聞こえ、思わず振り返ってしまいました。
これがまずかった。

続きを読む

hanging-rope-1295442_960_720

356: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 22:06:41.38 ID:eqpPlWf50
先ほど非常に奇妙で怖い体験をしました。

小2の息子と一緒に布団に入ると、息子が「頭に赤い文字が浮かぶ」と言うのです。話半分で「何て書いてあるの?」と聞くとこう言うのです。

「僕をさがせるかな? 僕は外国にいます。日本ではありません。ここはいい所です。だけど日本もいい所です。僕を探して下さい。僕は月が怖いです。いつも月を見るのが怖いので、僕を助けてください。ツルの事は、一緒にいる大人の人に聞いてください」

続きを読む

susipaku211-app90021_TP_V

961 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 08:36:55 ID:dI4+4aLaO
今から10数年前の事。
私の兄は今でいうアスペルガーっぽい感じで、
勉強は非常に出来たが、授業をまともに受けたり、人間付き合いをうまくこなす事が出来ず、
先生や生徒達からも問題児扱いされ、そのせいで時に不当な扱いを受けたりしていました。
両親、特に母親は自分の息子に非があるため、
またしつけをしようにも全く聞き入れない兄に対し、いつも悩み苦しんでいました。

そんな中、兄が小5の時の担任(優しそうなベテラン年輩女性)がとても熱心に兄に接してくれ、
そのおかげで兄は段々と穏やかな小学生らしい男の子になっていきました。

続きを読む

GAK68_yuuhihikonekou_TP_V

622: 本当にあった怖い名無し 2007/02/24(土) 15:28:45 ID:R3BPpDsd0
洒落にならないくらい怖いかっていうと、たいしたことのない話だと思う。
まぁ、適当に流し読みしてください。

***

私が小学校低学年頃の話。20年ほど前かな。

夏休みが終わって間もなく、親戚の不幸で
両親の実家(漁村に近い港町)に急きょ行かなければならなくなった。

行事が落ち着き、とりあえず一段落。
学校もあるので足早に挨拶を済ませて、
祖父母の家に一泊してから帰ることになった。

続きを読む

susipakuAB716IMGP1741_TP_V4

532: 本当にあった怖い名無し 2007/02/24(土) 02:58:49 ID:0Wa8fNtjO
大して怖くないかもしれないですが、ひとつ僕が大学生だった頃の話を
僕が大学に入って三年目の春休み、急に一人旅がしたくなったので自分の車に毛布や食料を積んで青森に向かったんです。
出発してから十数時間たち辺りは真っ暗。高速を抜けた後、山中の人気の無い道路で少し休もうと思い車を脇道の休憩所に停めました。煙草に火を付けようと思った瞬間
茂みの向こうから男性が現れました。彼は私をチラッと見た後すぐに側に停めてあった彼のものと思われる車に乗り込みました。

続きを読む

nichinan0I9A3474_TP_V

372 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:01:00 ID:DhTpzPx+0
俺の小学校には、授業の3時間目ぐらいに校門に現れる、
通称『あきちん』という、黒い帽子にジャージを来た謎のおっさんがいて、
ソイツは必ずその時間になると、校門で踊っているんだ。
しかも毎回同じ踊りで、毎回同じ場所。
手を上下に振りながら、首をめちゃくちゃ振ってる。

続きを読む

dae29ef9-s

794 :本当にあった怖い名無し:2011/05/09(月) 22:21:55.73 ID:3/2kub8d0
知らない番号から電話が来て、おばさんの声で『鈴木さん(仮名)?』って聞かれた。でも自分は田中(仮名)。
「いいえ違います」って答えたら、『じゃあ誰?』って言われて、
びっくりしたし少しイラッときたから、
「誰って言いませんよ。しかもいきなり失礼じゃないですか」って言ったら電話切れた。

なんだろうと思ってたら、数日後にまた知らない番号(多分↑の時と同じ番号)から電話。
出てみたら、また同じおばさんが『鈴木さん?』って聞いてくるから、
「違いますよ」って言って切って、その番号拒否した。

続きを読む

1b4424f0

276: 茸 2007/03/16(金) 01:25:35 ID:ZSPX2Afv0
流れぶったぎって悪いが話投稿するよ。
あれは一年ぐらい前の事だと思う。俺が青梅にある有名な心霊スポットに友達何人かといったんだ。
そのときもカメラのシャッターがおりなかったり、音声認識のカーナビが無音状態の車内で突然起動したり
変な事は色々あったんだ。
でもほんとうにおかしかったのはそれからだった。
その三日後ぐらいだったと思う。
その夜、寝ていた時に突然内臓のどこか・・・というか下腹部が猛烈に痛み出したんだ。本当に痛くて血を吐いたり、痛みでベッドの上をのた打ち回った。
救急車を呼んで病院でレントゲンやら色々検査したら、小腸に10センチくらいの錆びた釘が入ってるって言われたんだ。手術で取り除いたが医者に「なんでこんな物が入ってるの?」って聞かれたが答えられるわけも無い。
飯に紛れ込んだとしたって明らかに気づくし飲み込めるはずない。
突然夜痛み出したのもおかしいし、おれにはあの夜にいきなり釘を腸にぶち込まれた気がしてならない。
なんだか得体の知れない恐怖に襲われた。

結局あのトンネルが関係あったのかどうかは今でも分からないが、たぶん人生で一番洒落にならないくらい怖かった。

続きを読む

YOU86_ninpusan_TP_V

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10(日) 04:11:55.46 ID:rJKEifXk0
母親が死ぬ日の朝に俺と妹を呼んで手を強く握って「お母さんを産むんよ、ちゃんとお母さんをお腹に宿すんよ」って言った
その日の夜母親は死んだ
翌月妹の妊娠が発覚したが心当たりはないという
調べたら俺の子供だった
俺も本当に記憶にない
母親が妹と俺を乗っ取ったんだろうか
その子は二ヶ月後に産まれる

続きを読む
×