パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

意味不明

不気味

11/06/07
去年の末に実際に体験した話。

昨年の12月、俺は冬休みで福岡の実家に帰って来ていた。

実家には俺の部屋があるが、和室を床だけリフォームして板張りにした貧相な部屋だ。

その日俺は家族が寝静まった後も深夜3時頃まで起きて、PCで怖い話のまとめサイトを見ていた。怖くて眠れなくなるの分かってるんだけど止められないんだよなww

時間も時間だから、

「そろそろ寝るか、でも怖いなw」
続きを読む

夢遊病

11/06/09
一週間前のこと。

家で寝て朝目覚めたら栃木県のビジネスホテルにいた。俺千葉県在住。

日付は寝た時から丸三日経っていた。その間の記憶はない。

買ったおぼえのないシャツ着てる。スイカを使った形跡がないから,電車で移動したわけでもない?

ケータイは着信はあったものの,一つも出ていないみたい。こちらからはかけてない。

財布の中身にあまり変化はないみたい(いくら持ってたかわからない)。免許証やカードなどはちゃんと持ってる。
続きを読む

落書き
16/12/29
最近、うちの近所に不気味な落書きがされています。

絵とかマークではなく文章で書いてある。内容はバラバラなのに、共通して誰かの名前とおぼしき四文字が入っているのです。

名前の部分は伏せますが、

「〇〇〇〇はここにいるよ」とか、

「〇〇〇〇はどこにでもいる」とか、

「〇〇〇〇って、誰?」とか
続きを読む

森
11/08/28
お盆に田舎帰ったとき、ちょっとした事があったので。

5年くらい前に親戚の小学生とカブトムシをとりに山に行ったんだけど、朝方から昼前までウロウロと探していると親戚の子が俺に向かってさ

『お兄ちゃん大丈夫?大丈夫?かえろー』

って言うから、お腹すいたのかな?と思って

『ごはん食べにそろそろ帰ろっか?』

って手を振ろうとしたら右腕血だらけ。でも全然痛くなくてさ、木かなんかで切ったと思って当時は気にしなかった。
続きを読む

タクシー
11/06/21
以前勤めてた会社で九州に出張したときのこと。

泊まってたホテルの近くの繁華街に、夕食をかねて一人で飲みに出かけたんよ。

で、その帰り。ほどほどに酔っ払ったから、ホテルに帰ろうとタクシー拾って、2~3分乗ったところでおかしなことに気づいた。

なんかタクシーの運転手がずっと小声でブツブツ言ってるのね。最初はこっちに話しかけてるのかなと思ったんだけど、面倒だから聞き流してた。
続きを読む

ロッカー

12/04/30
ある日、会社の更衣室に行くと、開け放した一人用のロッカーの前に別の部署の先輩がへたりこんでいた。

ロッカーをのぞくと、その先輩の同僚の女性がキッチリと体を折り畳むようにして入っていた。

すごく異様な光景で悲鳴をあげそうになったが平静をよそおい

「何してるんですか?」
続きを読む

山

17/06/19
中学生の時、夏休みに親戚の家に遊びに行く事になり家族で隣の県に住む彼らの家まで車で出かけた。

向こうには歳が近い親戚の兄ちゃんが一人いるんだけど、到着した日には何かの用事で出ていていなかった。

仕方ないので一人で遊ぼうと、親戚の家の裏手がちょうど小さな山というか藪の森?みたいになっていたので、そこを探検しに行く事にした。

頂上目指して坂道を登っていると、今歩いている割と舗装されている道から外れた森の斜面にぼろぼろの廃屋があった。

面白いもん見っけ、とわくわくしながら中を覗いたら、訳の分からない光景が広がっていた。
続きを読む

家
15/05/10
小学校の夏休みに田舎の祖母の家に泊まりに行った時の話。

当時俺は大のおばあちゃんっ子で、家に遊びにいくたびにおばあちゃんと花札やボールで遊んでいた。

おばあちゃんはいっつもお菓子をくれたし、優しいし大好きだった。

そんなある日のこと、おばあちゃんが祖父の仏壇におまんじゅうをお供えしてるのを見た俺は冗談半分でそれを食べようとした。

そしたらおばあちゃんは

「それはおじいちゃんのだから食べちゃダメよ。」

と優しくさとした。
続きを読む

夜道

06/03/14
1,2年前の事。

深夜に彼女とケンカして彼女が家を飛び出していった。

最初は「誰が追っかけるかよ」とか思ってたんだが、3分もしないうちに心配になって探しにいく事に。

んで適当に歩いて探し始めたんだが、なかなか見つからない。

少し歩き回って近所のコインパーキングの前に差し掛かった辺りでふとコインパーキングの方から気配がした。

普段ならコインパーキング利用してる人だろうと気にも止めないんだが、その時はやけに気になって気配がした方を見た。
続きを読む

精神病
04/08/13
私が体験した本当のお話です。

もう3年以上たちますが、ある専門学校に通っていた私は昼は学校、夜アルバイトという生活を送っていました。

お金が足りなくて、たまに親にねだって送金してもらいなんとか毎日を過ごせていました。

夏期講習のスケジュールを書き写していたとき友達が、私に旅行へ行かないかと誘いました。
続きを読む
×