パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

悲鳴

雷
06/11/15
去年コロラドに旅行に行ったときに、ロッキー山脈の、ある山を登頂しようとして朝早く出かけた。

お昼過ぎに頂上付近に着いたら雷雲がこっちにきてしまい、すぐ降りるか立ち止まってるか選択を迫られた。

だけど、ちょうど雷雲と同じくらいの高度だったんで、あきらめて金属類を道の脇に置いて、少し離れたところの岩場の下でタバコ吹かしてじっと通り過ぎるの待ってた。

かなり怖かったよ、たまに近くで帯電する音が聞こえたりして。
続きを読む

天井裏
12/03/07
俺が住んでたアパートだけどw

大学から帰ってきたら照明は点くんだけど、TVやコンポとかコンセントから電気をとってるのに点かない。

不動産屋に電話したら次の日に電気屋が見に来ることになった。

翌日朝早くに電気屋が来て、ネズミがかじったかな?って言いいながらトイレの天井を外して天井裏にもぐっていった…

で、まもなく電気屋の悲鳴が聞こえて、トイレの天井まで戻ってきていきなり
続きを読む

鬼百合
13/02/04
夏休みに嫁の実家に遊びに行った時の事なんだが。

田舎なので何もする事がなく、義父と居間でテレビを見ていたら義母が気を利かせてビールとツマミを持って来た。

まだ昼を過ぎたばかりだったが、義父は当たり前のように

「さあ、やろうや」

と笑顔でビンをかたむける。
俺も好きな方なので

「いいっすね、じゃ僕が」
続きを読む

病院
10/08/14
一年ほど前の話です。

当時私は、とある病院で働いていました。とはいっても看護師ではなく、社会福祉士の資格を持っているのでリハビリ科のほうで。まあデスクワークっぽいものです。

患者さんたちとももちろん話しますが、多くはお年寄り、入院患者さんがほとんどでした。

私の仕事でも一番大切なのは、監査の準備です。主任が主にチェックをするのですが、どこの病院もそうであるように、監査の前はたいてい泊まり込みで膨大な資料をチェックして補足します。
続きを読む

夜の公園
09/06/06
数年前、私がまだネットも2ちゃんねるもやっていなかった頃。ブームという言葉に乗せられて、とある国へ旅行へ行ったことがある。

旅行は大して面白くもなく、免税店くらいしか行くような場所もなかったのだが、その晩に恐ろしい体験をした。

夜の10時頃だったと思う。夜中の外出は治安の関係でしないほうが良いと言われていたのだが、なんとなく寝付けず少し夜風に当ろうと外出する事にした。

出国の再に注意などされていたので、ホテルの従業員に外出をとがめられるかと思ったが、そんな事はなくあっさり出られたので、私は地図を見て近場にある山の中の公園まで散歩した。
続きを読む

真夏
16/07/20
十年以上前になるけど、夏になると今もふと思い出してしまう、ちょっとぞわっとした話。

当時自分が住んでたのは、山すそのぶどう畑と林に囲まれた、某企業の広大な敷地を縫うように、工場の施設や社宅が点在する田舎町だった。

隣市に続くバイパス沿いまで行かないと大型のスーパーもなく、潰れかけた個人商店が数軒あるだけで、コンビニに行くにも自転車で10分はかかるという過疎地。

その日、たまたま猫のエサを切らしてしまい、真夏の炎天下に自転車なんて漕ぎたくなかったけど、可愛いにゃんこたちのためならば仕方がないと買い物に出掛けた。
続きを読む

トイレ
13/11/12
父さんから聞いた話。

新聞社勤めだった父さんによると、新聞社は意外に心霊現象?が豊富らしい。24時間誰かがいるのになぁ、とビールを飲みながら子供の頃の僕に、いくつか教えてくれた話の一つ。

父さんはいわゆるブンヤ(新聞屋。新聞記者)ではなく、内勤だったので、イレギュラーない限りそこそこ定時に上がれた。

だけど、その日は記事の差し替えにともなう調整で朝帰りをするハメになったらしい。
続きを読む

田舎
14/05/03
連休で実家の奈良に帰ったときの話。

元々過疎がすごい村出身で、中学のときとかクラスは1つで20人満たないという、まあド田舎だったんだよ。

でも町の人とか、それだとクラスみんな仲良しとか高校のときや大学のときも言われるんだけど、全然そんなことなく、高校でバラバラになって連絡なんか取らない、というか取れないとかが現実なんだよね。

だからと言ったらいいわけになるんだけど、クラスメイトの顔なんて覚えてないのよ、割と本気で。

で、ここからが体験した話になるんだけど、実家に帰ると姉ちゃんも帰ってきてた。まあそれで他愛のない世間話とか、上司の嫌味とか言い合って盛り上がったりしてた。
続きを読む

デジタルカメラ

15/06/24
昨夜実家からお盆の帰省についての電話があり、以前のお盆の事を思い出したので少しだけ語らせてほしい。多少フェイク入れるのは許して欲しい。

それは私がまだ東京で大学生だった時、お盆の夜に起こったこと。

実家に帰るとお盆ということもあって、久々に会う親戚の人もいた。その中で妹のように接していた従姉妹(以下K子)がデジカメを持ってきていたらしく、久々に親戚が揃った記念ということで動画を撮り始めた。

お酒が入っていたこともあって最初はみんな浮かれていたが、急にデジカメの調子が悪くなった頃から雰囲気は変わり始めた。

K子が「音声は撮れているけど、映像が撮れない」とデジカメの不調を訴えたのだ。新品なのにおかしいと騒ぐので、私とK子の父がデジカメの様子をみた。
続きを読む

学校

2年前の事なんだけど、私が行ってた高校で怖い目に遭った。後から友達や先輩に聞いたところによると、元々そういう噂が多い学校だったらしい。

高校は、第一、第二、第三校舎があって、それぞれが内部通路と外通路でつながっている。校舎はすべて4階建てだけど、通路があるのは3階と2階だけでじゃっかんめんどくさい。

昼間はどの校舎も昇降口から出入りできるが、6時を過ぎると生徒の下駄箱がある第一第二校舎しか開いていない。

ちなみに3階の外通路は6時半以降は鍵がかけられてしまう。第三校舎は学級はなくて、特別教室と保健室があるだけだ。そのせいか他の校舎より少し古いままで、特にトイレが薄気味悪かった。

私が怖い目に遭ったのは、その第三校舎でのこと。うちの学校は部活をやっていても問答無用で7時になると職員室以外オール消灯される。

6時以降の部活には顧問の先生が付くことが必須なので、生徒だけで7時まで残ってしまうことはまずない。生徒だけの場合は第一、第二校舎の自分のクラスにいることがほとんど。

そもそも放課後は部活以外第三校舎にいる必要がない。これを踏まえて人的なものか霊的なものか考えて欲しい。
続きを読む