パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

悲しい

HIRO1018033_TP_V

348 :可愛い奥様:2007/11/05(月) 22:41:02 ID:pRuKNY4d0
私の母と祖母(故人)の話。

母と祖父母は本当は血が繋がっていず、母の実母は未婚で母を産み、女手一つで母を育てていたそうです。
その実母も母が3歳の時に病気になり、訳あって血の濃い親族に頼れない状況で、
血が繋がらないほど遠縁だけど子供のいなかった夫婦が、一時的に母を預かる事になりました。
結局、母の実母は病状が重くなって、間もなく亡くなられたそうです。

続きを読む

SnapCrab_NoName_2021-11-18_14-41-56_No-00

300 :兄バカ ◆OPNMPZZ.T6:03/08/01 22:19
俺には弟がいた。
7歳年下で、兄バカって言われるくらい可愛がってた。
弟も俺によく懐いてて、近所でも評判の仲の良さだった。

中学の修学旅行に行く朝、弟が行くなと言って泣き出した。
小学校の時もあったことなので、困ったなーと思いつつも、特別驚いたりはしなかった。
「俺が行ってる間、マイケル(犬)の世話頼むなー」とか言って宥めて、ようやく出発した。

続きを読む

paris-846873_960_720

864 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 15:29:39 ID:HpPABxcmO
子供の頃、イタズラ好きな何かと一緒だった。
見えなかったから何かの正体は分からなかったけど、イタズラ好きだった。
例えば、俺が誰かと並んで座ってたり歩いてたりすると、良く隣の人の肩をトントンと叩いてた。

巧いこと見てない隙を狙うので、大抵は俺が疑われた。
小学校三年生辺りで慣れた。
ただ、時計が狂うのは困り物だった。
電池式・家庭用電源・アナログ・デジタル問わず、身の回りの時計は月差15~30分はズレた。

続きを読む

yuzu20122055_TP_V

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 17:00
私には霊感がないのでなんとも検証ができないのですか、最近も続いてる話です。全く恐くないのでスマン。

うちには1歳8ヶ月になる息子がいます。
最近言葉が増えて、「でんしゃ、くるま、じいじ、ばあば」など言えるようになりました。


続きを読む

6241a470

717: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 12:09:28.05 ID:g7aNl6H10
本当は昨日の夜、書こうと思ったんだけど、ビビリだったので止めて今日になった。
昨日の夜の11時半頃、明日の牛乳が無いと思ってセブンに自転車で買いに走った。
セブンは国道に面していて、その裏手には細い川が流れているんだ。
川には柵があって不用意に入れないようになっている。
で、その川を越えるための小さな橋がある。その橋を渡ってすぐに家が3件。
その裏にセブンがあって、次に国道と続いてる。

続きを読む

couple-g31adcaf5f_1920

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 11:49
失礼します。有給を取って静かな一日、パソコンに向かっております。
そんな私のちょっとした体験談を、汚文ながら書き込ませて頂きます。

妻に先立たれ、娘は昨年結婚。とうとう私一人になりました。
定年まであと8年も残っています。
よく生前の妻と、「定年後は旅行でも」と毎日のように話しておりました。

続きを読む

home-g4302813c7_1920

197: 風吹けば名無し 2021/02/28(日) 02:27:35.58 ID:H2JPZZmA0
十年位ドラゴン倒したりと忙しい冒険生活送ってたんだけど、
ふと自分がおかしいことに気づいて、周り見たら精神病棟だった。当時28歳。

改めて医者に解離性障害って聞かされて、学生の頃にとんでもないいじめにあってたことも思い出した。
突発的に精神病が治るのは稀らしくて、もう治ったって主張してから一年経って退院できた。
今は何とか就職できて、多分人並みに暮らせていると自分は思う。

続きを読む

3F948ECF-BC30-4EE0-93C2-51F507E6D7AE

226 :本当にあった怖い名無し:2019/02/10(日) 08:35:20.77 ID:SwCxj8xe0.net
怖くないかも知れないけれど

俺が2~3歳の頃、夜寝ているといつもすき間におばさんが現れてた。
壁に寄せ付けているベッドと壁の間に、真ん中分けした黒髪と鼻から上だけ覗かせて、
ベッドの縁に両手をかける感じで、まあまあの頻度で現れていた。

怖いという概念が無かったのか、怖くなかったのかわからなかったけど、
俺は特段驚きもせず、自分の楽しかった話を聞かせたり、
指の部分だけだけど、じゃんけんしたりして一緒に遊ぶように過ごしては、
いつの間にか眠りにつくみたいなことを繰り返していた。

続きを読む

neru1172011657_TP_V4

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 13:38 ID:Z42GJ1sO
まず母親に聞いた話。
あたしが産まれる直前に、白い着物を着た昔の女の人があたしを抱いて竹林の中を走っていく夢をよく見たらしい。
まだあたしが産まれる前だけど、母はそれを自分の子供だとわかっていて、
「返して!返して!!!」と言いながら夢の中で必死で追いかけていたと。
これだけなら出産前ノイローゼだったのかも、で終わるけど、
ここからがあたしの体験。夢じゃないです。

続きを読む

KMKC428C334_TP_V

684: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/21 17:41
働きづめだった母が亡くなって
孝行できなかったから激しく後悔した。
雪を見たいと言っていたから、遺影と位牌を持って北海道に行った。
オレも初めてだった、
雪は凄く綺麗で、遺影に話しかけながら長い事見た。

続きを読む
×