パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

悲しい

b1b020ad-s

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/31 04:54
身体の弱かった友人が肺炎で急逝した。

通夜の夜、夢に彼が出てきて
「借りてたCD、直接返したかったんだけど…」
と言った。
続きを読む

moroIMG_1906_TP_V

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/12 16:52
俺が生まれる前の親父の話。
家では犬を飼っていたんだけど、散歩は親父の仕事で、
毎日決った時間、決ったルートを通る毎日の繰り返しだった
そうだ。 

犬は決って親父の左側を歩き、決して右側を歩く
事はしなかったんだそうだ。 これは親父が躾けたわけじゃなく
いつの間にかそうなっていたらしい。

続きを読む

13redsugar2286_TP_V

654 :本当にあった怖い名無し[sage] :2005/05/26(木) 20:29:55 ID:CxR3OSlJ0
洒落にならん話スレに書こうと思ったが今荒れてるようなんでこっちに書かせてもらいます。
山奥の村の話。そこの中学校にいつも三人でつるんでる男の子達がいました。
そしていつも男の子達にいじめられてる同級生の男の子(M山)がいました。
ある日、三人組のリーダーの男の子(Y田)がM山も一緒に山でかくれんぼをしようということになりました。
本当はM山を山の中に置き去りにしようという理由でかくれんぼを思いついたのでした。
M山は嫌がったのですが、無理やり山の中につれてこられました。
そこで三人はM山を一人鬼にしてかくれんぼをしました。
当然まじめにかくれんぼなんかするはずもなく、三人はM山を一人山の中に置き去りにして帰りました。


続きを読む

KAZDSCF2647_TP_V

397 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/06/03(土) 18:07:19 ID:cEoF+o4l0
去年の11月の話。
死んだばあちゃんの誕生日だったもんで、残業帰りに大好きだったいちぢくを買いに行きました。
固くて青くてまだ熟れてないみたいだったけど、1パックしかなかったのでしかたなくそれを購入。
家に帰って同棲中の彼に話すと「じゃあばあちゃんにご挨拶しないとな」と一緒に合掌することに。

続きを読む

tomcat1578_TP_V

192 名前: sage 投稿日: 2007/03/10(土) 02:01:03 ID:ayNSbM8a0
友人のお話。
道端で死にかけたノラの子猫(事故じゃなく多分病気)を
見捨てることができず家に連れて帰り、
寝る事もできずに看病していたんだけど、
2.3日後に看病の甲斐無く友人の腕の中で死んでしまったんだって。

友人は悲しくて悲しくて、自分の看病の仕方が悪かったと
自己嫌悪もあり、泣きながらいつの間にか眠ってしまったらしい。

続きを読む

a2ca3eb9

595 :本当にあった怖い名無し[sage] :2007/08/06(月) 23:02:52 ID:VtZJCdD+0
ちょうど今ぐらい、8月の出来事だったので書くことにする。
俺が学生の頃に住んでたのは東側と北側に道路がある十字路の角地で、
南向きに建っているアパートだった。

二階建の8世帯あるアパートで東の道路側、一階の端の部屋に住んでいた。
周りは民家よりも畑が多く、数年前から建売がぽつぽつ立ち始めたような郊外だ。

ある夜、しょっちゅう俺の家に来る友人とふたりで、いつものように飲んでたら
「ピンポーン」とインターホン。まだ10時ぐらいだったので、他の奴が遊びに来たのかと
思って確かめもせずにドアを開けた。そしたら、3歳くらいの女の子が立ってる。

続きを読む

hospital-555087_960_720

82 :本当にあった怖い名無し :2007/11/18(日) 12:38:21 ID:SE053734O
犬じゃなくて俺のじぃちゃんの話なんだけど
俺のじぃちゃんが入院しているときに2度危篤状態になりいつ逝ってもおかしくない状態だった

2度目の危篤から生還したときにじぃちゃんに聞いたら、
「ここで死んでなるものか!」
って強く願ったらしい
そんなんで生還できたとは思わなかった

続きを読む

YATSANIMG_7600_TP_V

164 :本当にあった怖い名無し[sage] :2007/10/05(金) 20:18:43 ID:ZbtATtX5O
近所の踏切の近くで、ホームレスと思しきあんちゃんをたまに見る。

そいつは二年ぐらい前に数キロ離れた駅で飛び込みをしたんだが、
事件の前々日に俺は、そいつが踏切の前で一日座っていたのを見ている。

その次の日には、同じように駅前の踏切にいたらしい(家族から聞いた)。
おそらく、死に場所を探していたのだと思う。

続きを読む

77710337-s

722 :1/3[sage] :2008/10/21(火) 18:54:58 ID:SofZA5Rm0
10歳から12歳までの頃の話。
メンヘラって思われるかもしれないけど、私は常に多重人格の様な体験をしてた。
とはいってもTVで観る様な別人格が現れるとかでは無く、頭の中で声が聞こえる事がしばしばあった。
声の主は男と女。声の感じは若めの成人男女といった感じだった。
確かにはっきりと(幻聴って言われるかもしれないけど)聞こえてた。当時私は中学受験を控えてて都内でもよくあるNのバッグの塾に通ってた。
初めて声を聞いたのはその塾のテスト中だったと思う。
突然女性の声で『何やってるの?』って声が聞こえた。私は驚き周囲を確認するも近くに大人の姿は無い。

続きを読む

c270aaf7

666 :本当にあった怖い名無し :2008/10/19(日) 05:05:04 ID:Pubegn7lO
看護学生の頃、
友達(看護学生ではない。)と遊びに行った先で交通事故を目撃しました。
勉強中の身ではあったのですが、救急隊員が駆け付けるまでの間、
友人の手も借りて、車にはねられた女の子の応急処置をしました。やがて救急車が到着し、女の子は一人だったので、
私達も一緒に救急車に乗り込み病院へ。
しかし女の子は病院へ向う途中、
出血多量(その後、内臓破裂も判明)で救急車の車内で亡くなりました。
私はショックで看護師になるのを躊躇いました。
しかし、あの場に居合わせた友達や、
看護学校の友達や講師の励ましに背中を押され、
私は無事に学校を卒業、看護師の資格も取得しました。

続きを読む
×