パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

悲しい

原爆ドーム、広島

220: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/07/17(日) 19:44:53.05 ID:xHxq001E0
NHK「新日本紀行」より 
戦時中に広島で路面電車の運転士をしていた女性の話。 

いつも他の人の電車はやり過ごして 
自分の電車を待って乗る同年代の男の人がいた。 
そして自分もだんだんその人を気になっていった。 
続きを読む

じさう

318: 本当にあった怖い名無し 2011/02/17(木) 10:58:08 ID:ROC+iDWa0
バイト先で自分を可愛がってくれてたパートのおばさんがいたんだけど 
どうしてかわからないが突然鬱気味になってしまい 
最初はテキパキ働くサッパリ系の人だったのが 
段々と、今までできていた仕事を忘れっぽくなり、新しいことは何度説明しても覚えられず、 
ミスが増え、態度も悪くなってお客様からのクレームも出るようになってしまった。 
毎日のようにいちいち口から出るネガティブ発言や無神経な発言に 
バイト仲間も自分も精神的に疲れ果て、口もききたくなくなった。 
上に相談した結果「しっかり療養するように」と長期休みに。 
続きを読む

奇妙

134: 本当にあった怖い名無し 2011/02/08(火) 15:44:04 ID:C4adS72C0
産まれたときから重い病気で、ほとんど学校に来られなかった男の子がいた。 
高校になってやっと何千万もかけて手術を受けられて元気になった。 
でも、ずっと入院して大人に囲まれて生活していたからか、人間関係に対応できず中退した。 
頭は良かったと思う。 
ただ同じ年の友達と上手くつきあえなかったし、会話にも入ってこれなかった。 

結局、二十歳になる前に無免で単車走らせて事故って亡くなった。 
続きを読む

切ない、悲しい

789: 本当にあった怖い名無し 2010/06/16(水) 01:17:20 ID:8C1hl9J90
まとめサイトの過去ログを最近見ていて、今回はじめて自分で書き込み。 
宝くじの当選番号が最近発表されていたので思い出した些細な偶然話なんだけど… 


数年前の冬、突然伯母が亡くなった。年末の寒い日だった。 

恥ずかしながら当時の私はお金が全くなく、また地元から遠く離れた土地に住んでいた。 
当時働いていた会社は給料日が25日ではなく月はじめ。 
年末は正月を挟むため銀行が休みで一週間以上お金が手に入らない。 
そして財布の中に格安チケットショップの往復新幹線代ギリギリのお金が残っていた。 
このお金を使ったら正月は無一文。 
でも仲のよかった伯母にどうしても会いたくて地元に戻った。 
続きを読む

女性

330: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/09(火) 08:05:18 ID:UXTKhA/Z0
高校生のときに付き合っている彼女がいた。 
至って普通の真面目な子だったんだけれど、 
時々、えらい嬉しそうな顔で不思議なことを言う子だった。 
特に何回も繰り返していて印象に残っているのが、こんなやりとり。 

「わたしは長生きはできないけれど、その代わりにいつか普通の人にはできないことができるようになるって言われた(ニコニコ」 
「誰に?」 
「それはひみつー」 
「なんだそれwてか普通の人にできないことって何さ?」 
「まあ、そのうち君も分かると思うよ、多分」 
続きを読む

交差点

437:09/05/28
普段車で通っている道路、ある日交差点のそばの道ばたに花がそえられていた。 
あぁ、事故で誰か亡くなったのかとぼんやり見ていた。 
しばらくたって深夜その道を走っていた時の事、花がそえられている交差点で 
信号待ちをしている時に雨も降っていないし風も殆どないと思っていたのに 
フロントガラスにオレンジ色の傘がぶつかって来た。 
続きを読む

交通事故

220:07/08/05
7,8年前深夜にやっていたドキュメンタリー。細部うろ覚えですが。 

1人の若い女性がボランティアでネパール(だと思う)で先生として現地の子供たち 
(貧しくてきちんとした小学校に通えない)に勉強を教えに行く、それをTV局が密着するというもの。 

女性は明るく、現地の言葉もペラペラで子供たちにとても慕われている。 
TVカメラがめずらしく、カメラの前に集まってはしゃぐ子供たちに現地の言葉で 
「こーらー、ふざけないのー。勉強するよっ」と丸めた紙の筒で頭をポコポコし、 
子供たちが笑いながらカメラに手を振っていたのが印象的。 
続きを読む

犬の足跡

09/04/11
もう死んでしまったけど私の家にはピキという犬がいた。 
私が両親に無理を言って飼ってもらったもんだから、ピキの面倒は私が見ていた 
そのピキが10歳になった時かな、その日学校帰りピキに近寄ったらいきなり「散歩してぇ」と言ってきた。 
その場でしゃべったのではなく、こう脳に響く感じ。 
続きを読む

夕日、切ない

09/02/08
流れ読めずにすみません。 
初めてですが、書かせて下さい。 

中学3年生のときの話。もう11年前になります。 
当時僕の隣の席はMちゃんという子でした。 
とても気さくな子で色んな話を毎日してました。 

ある夜僕は夢を見ました。 
それは、Mちゃんと二人で学校の下足箱に置いてあるスノコに座って話しるものです。 
内容は忘れてしまいましたが、Mちゃんは笑っていたのでたぶん楽しい話をしてたんだと思います。 
続きを読む