パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

悲しい

B607D05B-3F96-4530-88C3-03E0896A1841

555 :底名無し沼さん:02/02/02 09:22
二つほど霊系の怖い話を・・・

地元にあるハイキングコース系の山道なんだけど、よく早朝はオフロードバイクで入ってくる道がある。
早朝、日が昇るちょっと前に、その山にある溜池に釣りをしに行くために道を歩いていると・・・
続きを読む

f0108d39

623 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/04/08(土) 05:05:22.59 ID:LnwB5k4+0.net[1/4]
空気読まずにごめんなさい
霊的な事、不可思議な体験てのは、自分がどう捉えるかでしかないと思いながら40数年生きてきた自分が、唯一これだけは、と信じている、というか信じたい体験

子供がある年の秋に生まれて、年明け間もなくに子供の父親が亡くなった

乳飲み子をやっと寝かしつけてうとうとしかけた明け方のリビングで、窓という窓をドンドンバンバン叩く音で目覚めた

なんだなんだと思っている矢先に携帯が鳴った

続きを読む

91913eec-s

166 :可愛い奥様:2009/06/15(月) 09:58:17 ID:pJerDPIJ0
陣痛の最中言ってしまった言葉!【14言目】より

軽いオカルト入ってます。

私7か月の時夫が急逝。泣きながらも「この子を生んで立派に育てるぞ!」と決意した。
いざ出産へ!
最初は「こ、こんな痛みあの人が感じた事に比べたら」と殊勝に頑張ったが、そうも言ってられなくなってきた。

続きを読む

02d5e1e1

391 :震災にて:03/05/12 14:19
自分の避難した体育館では、避難していた医師の指示で一部を区切って怪我人を寝かせてありました。
怪我人をステージの向かって右手。風邪などの感染症は向かって左手に。
自分は介護士でしたから、怪我人の世話をしていました。
余震で建物がきしむと、あちこちから悲鳴が上がり、
夜に怪我人がうなされると、「うるさい、黙らせろ」とヒステリックに叫びだす男性や、
子供に風邪がうつるのを恐れて、病人を追い出せと文句を言いにくる親達もいて、エゴむき出しの地獄でした。
そんな中で経験した事です。

続きを読む

ea0e18c8-s

144 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/02/18(水) 10:54:49 ID:wjox8rYc0
母方の祖母は『不思議な力を持っている人』と親類の間で言われていました。
なんでも、仏様の力を借りてイロイロ見えない物が見えるとか、予知とか出来たみたい。
私はあまり信じていませんでしたが。

ある年、母が倒れ緊急入院する事になりました。
医者が言うには末期の卵巣腫瘍で、「もって半年」との診断。
私達家族は当然ショックを受けたんですが、
こんな刺激の強い事をおばあちゃんに話してショックで倒れたらいけないという事になり、
彼女には「悦子(母)は過労で入院した」と話しました。

続きを読む

b7e94b76-s

611 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 14:54:48 ID:9vF/VcOsO
母親が亡くなって10年くらい経った頃に見た夢の話。
息子の初節句を控えた時期に夢の中で(声だけ)、
「私も初孫の初節句を一緒にお祝いしたいから仏壇に柏餅を供えてね」と言われた。
それまでも母の夢はよく見ていたけど、生きている設定で一緒に何かをしたり会話したりという夢で、
あの世からの声みたいな夢は初めてだったからびっくりした。
そしてお節句には柏餅を供えた。

続きを読む

53ECB937-CBF8-4AC7-9307-3AC9F2834DD7

128 :本当にあった怖い名無し:2018/01/15(月) 11:34:08.63 ID:rZfZOc+M0.net[1/2]
死んだ爺さんの最期の悪戯

30年ほど前の元旦、豪雪地帯のド田舎に暮らしている父方の婆さんから「爺さんが死んだ」と電話があった
婆さんがちょっと目を離したスキにモチを詰まらせ、気が付いたらポックリ逝ってたとのことだ
すぐに全国から親族が集まり、総勢40人ほどが一堂に会した
みんな突然の爺さんの逝去に取るものもとりあえず駆けつけたという慌てっぷりだった
なので足りないものは現地で買うことになる

続きを読む

993e2483-s

776 :ユウチン:03/07/15 03:25
蝉がうるさく鳴き風鈴が心地よく鳴る、中学三年の夏休み。
周りは受験勉強だの家族旅行だので遊ぶ友達もいなかった僕は、何もせずまったりと家でかき氷を食べてました。
両親は仕事で、家は僕とおばぁちゃんだけです。
僕はふと庭を見ると、おばぁちゃんが松の木の下でイスに座り、心地よく風にあたっていました。
たまにはおばぁちゃんと話をしようと、僕もイスを持ち出し隣に座り、
「ねぇ、ばぁちゃん。昔話かなんかない?」と言いました。
おばぁちゃんはニッコリ笑って、
「こんな老いぼれの話なんか聞いても楽しくないわよ(笑)」と言いましたが、暇な僕はそれでもいいと言ってねだりました。
続きを読む

23da4d6a-s

858 :可愛い奥様:2008/08/18(月) 15:19:46 ID:2P5muUGZ0
怖いってわけでもないけど、祖母が亡くなった時の話。

ボケて寝たきりで要介護だったにも関わらず、突然元気になって朝早く起きてきて、台所で料理をしてた。
朝起きて、私含め家族はビックリ。
「おばあちゃん、どうしたん」と母が尋ねたら、
「○○(戦死した祖母の弟)から電報が届いて今日来るって言うから、ご馳走を作ってる」と言ってた。
日ごろからボケてたのもあって、ボケちゃってるね…くらいにしか思ってなかったけど、
「足が思うように動かないから、コレとコレを買ってきて欲しい」と私がお願いされて、言われるがままに買い物へ。

続きを読む

91434

883 :可愛い奥様:2008/07/16(水) 05:49:24 ID:/YJkHSSiO
私の実家は私だけ霊感0。他は皆、何かしらある。(一番顕著なのは母の予知夢だが、長くなるので割愛)

父が六十歳で亡くなった当時、家を出て独り暮らしをしていたんだが、
葬式諸々を終えしばらくして、自宅でトイレに入ると妙な匂いがする事が頻繁に起こるようになった。
その匂いは日によって2パターンあり、一つは煙草の匂い。
もう一つは何とも言えない不快な、でも前にも嗅いだ事ある!という匂いだった。
続きを読む
×