パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

悲しい

戦争

621: 本当にあった怖い名無し 2010/12/15(水) 01:06:47 ID:iDxG5mHH0
ちょっと長いうえに稚拙な文章ですけど、投下させてもらいます。 
先日、曾祖父の七回忌があった時に、祖父から聞いた話です。 
もしかしたら、よくある戦時中の話かもしれません。 

第二次世界大戦が終戦する1年ほど前の話です。 
代々うちの家は神主の家系で、免許みたいなのが出来るずっと前から神主を営んでたそうです。
続きを読む

切ない

756: 本当にあった怖い名無し 2008/12/05(金) 00:39:59 ID:RJG7jM170
ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺の死んだ嫁さんの話でも書こうか。 

嫁は交通事故で死んだ。 
ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食いたい」ってワガママ言ったせいだ。 
嫁は近くのコンビニに買いに行き、メチャクチャな運転のDQN車にはねられたDQNしね。 
続きを読む

ハムスター

24 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 01:42:02 ID:HGmPdCCk
そのハムスターの好物はブロッコリーだった。 
エサは固形のハムスターのエサと生の野菜をやっていたんだが、 
ハムスターは、いつも、固形のえさを食べ終わってから野菜を食べていた。 
けれど、ブロッコリーをやった日はまずブロッコリーから食べると言うくらい好きだった。 
続きを読む

うりぼー

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 17:55 ID:3vEcjlO5
ある日ブラブラ歩いていたら商店街の一角に人だかりができていた。 
なんだろうと思い、近寄ってみると「うりんぼ」がいた。 
どこかのじいさんが飼ってるうりんぼに犬の首輪をつけて散歩させているらしい。 
うりんぼはぬいぐるみみたいにかわいくて皆口々に「かわいいねぇ」といっていた。 
じいさんもうれしそうにうりんぼとのなれそめを語っていた。 
続きを読む

悲しい、猫

298: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/09/20(月) 23:52:00
八年連れ添った嫁に先立たれて早二年が経った。最近ようやく嫁の荷物を整理し始めたのだが、思い出が詰まりすぎてて捗らない。 

生前、子供に恵まれなかった為に猫を2匹飼ったのだが、この猫達は嫁が大好きだった。寛いでいる時も寝る時も常に嫁の横から離れなかったんだ。 

嫁がいなくなってからは大変だった。飯は食べない、トイレはしない、動物病院通いを余儀なくされた。
続きを読む

アパート

89: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/21 16:07
私の不思議な体験を聞いてください。 

今から6年ほど前、夫と2人でアパートで暮らしていた時の事です。 
8月の半ばのある日、突然どこからともなく線香の匂いがし始め、 
部屋の中にたちこめました。 
もちろん部屋の中で線香なんて焚いていませんでした。 
だから「線香の香り」と認識するまでに時間がかかって、 
「なんか懐かしい香りがする・・・」くらいに思っていたんです。 
続きを読む

悲しい

379 :おばあちゃん:02/06/24 23:55
祖母の四十九日法要後の会食での出来事。 
当時留学中だった私は葬儀に帰国できず、この日に合わせて日本に帰りました。 
法要が済み、親戚一同で旅館へ移動。広い宴会場で食事をすることになりました。 

ところが、テーブルには人数分の食事が用意されているはずなのに 
なぜか、一人分席が足りません。
続きを読む

切ない

806: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)16:14:52 ID:???
ほんと漫画みたいな話だからネタだと思う人はスルーしてくれ。

俺は嫁を1年前に亡くしてる。享年38歳。同い年の幼なじみだった嫁はそれはそれは可愛くて、ガキの頃からこいつと結婚してやる!と思ってたんだよね。
外見も年を重ねるにつれてそれ相応にどんどん綺麗になっていった。
4歳~38歳までのツーショット写真がこれでもかってぐらいあって、アルバムの数がどんどん増えてくる。
でももうアルバムが増えることはない。
続きを読む

猫

897: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/11(土) 02:24:09.36 0
愛猫が友人には見えていなかった事 

当時5歳だった猫が私の不注意で脱走してしまって、必死に探したんだけど見付からなくて本当に心に穴があいたみたいに暫く無気力だった 
でも数ヶ月後の私の誕生日にひょっこり帰ってきて、それから脱走もなく数年 

ある日長年メールと手紙だけだった友人と久し振りに会うことになって、「猫ちゃん元気?」と聞かれたのでその数日前に撮ったばかりの写メを何枚か見せてあげたんだけど微妙な表情 
それから友人の態度が変ですぐお開き、翌日友人から電話があって病院を進められた
続きを読む

悲しい

931: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/25(金) 20:15:30.71 ID:3KAN41FU
事故死した嫁さんの幽霊が出て来た事 
それが透けてもなくてごく普通に生きてる人間みたいだった事 
こういう幻覚を数ヶ月も見つつ普通に暮らしてた事 
病院に行ったら見れなくなると思って必死で隠してた事
続きを読む