パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

悪夢

YUKIR20505_17_TP_V

26 :1:2010/04/14(水) 03:02:46 ID:eaQSaSBf0
オカ板にいけば誰か詳しい人がアドバイスくれるかもしれないと思って
自分が前から知ってるスレで書き込みさせてください。
もしスレ違いならすいません。

中学一年生のころ俺は小さな子供の世話が好きだったため、(将来の夢は保父でした。)
母に勧められ母の職場に近い保育園でボランティアをやっていました。
そのボランティアが出来る場所は自分が住んでいる場所からは遠く学校帰りに電車で行き、
帰りは母の仕事が終わるのを待つという日々を過ごしていました。

続きを読む

fantasy-2847724_1920

878 :その1:2010/03/22(月) 20:52:40 ID:3MPNKjj60
10年以上昔の、進研ゼミの読者投稿欄にあった話。
『怖い夢を自在に見る方法』というタイトルが目に止まった。
『その方法とは、怖い夢を見たいと念じながら枕を踏んで寝るだけ。
 踏む回数によって怖い話のレベルが決まります。
 1、2回なら遊園地のお化け屋敷くらいですが、7回を超えたあたりから本当に怖くなります。
 最大レベルは10です。』
という内容だった。
ちょうど寝る前だったし、簡単に実行できるとあって、俺は枕を踏み始めた。
いきなり最大レベルを見てしまうのもつまらないと思い、9回で止めて寝ることにした。

続きを読む

bobjinno7050164_TP_V

97: 1 2007/02/03(土) 07:32:32 ID:itceus3f0
大学2年生か3年生の夏休みのときの話です。
まだ帰省せずに東京にいた日のことで、
夕方、うとうとしているうちに夢を見ていました。

夢の中で、私は地元で夜のジョギングをしていました。
幼馴染みの友人のご両親が経営している薬局のそばを通りかかったとき、
その軒下に人だかりができていました。
みんなひそひそ声でガラス越しに中を覗き込んでいます。

続きを読む

PAR549070802yokohama_TP_V

254 :去年の出来事 1/5:2010/10/31(日) 01:06:09 ID:B9Z258Oh0
長文ですまないが、1年経って、やっと冷静に思い出すことが出来るようになった出来事がある。
去年のちょうど今頃の話だ。

その日は金曜日で、俺は会社の同僚数人と何軒かの店をハシゴして、すっかり良い気持ちだった。
当然、終電は既に無く、3人の同僚と一緒にカプセルホテルに向かった。
カプセルホテルに入り、フロントで人数を告げると、2部屋しか空きが無いという。
仕方がなく、一番先輩である自分と、
家が比較的近くて、タクシーでも同程度の料金しかかからない奴が諦めることになった。

カプセルホテルを出た所で、同僚はタクシーを捕まえるため駅方面に向かうので別れた。
俺はもう一軒あるカプセルホテルに電話をかけて、空き状況を確認した。
幸い空きがあるとの事だったので、そこに向かおうと歩き始めた。

続きを読む

horror430_TP_V

492: 前編 2007/03/11(日) 21:15:43 ID:Ll3eK2zF0
少し前に起きた話。

最近よくに口の中に髪の毛が入ってるんだ。
しかも必ず一本、長い黒い髪が。
俺の家には長い黒い髪の人はいない。
おかしいだろ、まぁ一、二回なら気にしないが
最近は一日一本は必ず口の中に入ってるんだ。

そして、さっき夢を見たんだ。
俺が、長くて黒い髪の女性の頭を齧ってるんだ。
女性は痛がっていて、俺は本当に気持ち悪かった。
しかも、よく見れば髪の毛だけを食べてるんだ。
女性はだんだんと髪の毛がなくなっている。
俺はその光景を呆然と眺めているしか出来なかった。
不意に女性が俺を見て「助けて」と悪魔のような形相で睨んだ。

そこで夢が覚めたんだ。
当然ながら俺の口の中いっぱいに髪の毛が詰まっていた。

続きを読む

buddha-1210622_960_720

256 :1/2:2011/11/21(月) 22:36:57.66 ID:GQOwCyFW0
『いわて怪談奇談珍談』という、岩手の地元紙・岩手日報が編纂した文芸書がある。
この本は岩手日報に寄せられた怪談・奇談を一冊の本にまとめたもので、
その大半は如何にも民俗学の故郷である岩手らしく、
人魂を見ただの狐狸妖怪に化かされただのという、ごくごく牧歌的な話なのだが、
その中に少し異様な話があったので紹介。

その話の体験者(女)は、以前インドネシアのジャカルタに、夫と共に住んでいたことがあったそうだ。
夜も摂氏27度を超える熱帯夜。防犯対策のため鉄格子がはめられた窓の外には、薄ぼんやりとした電灯が光っていた。
続きを読む

HIRO1018033_TP_V

361 :1/3:2012/02/02(木) 15:23:00.75 ID:7Ga3oUvA0
父は憑依体質というか、毎晩のように唸される人だった。
対して母はまじない師の家系だったからか、そういうのを跳ね除ける人。
父が唸されても、母が胸あたりをペシッとすれば収まっていた。

大雨が続いた秋だったと思う。
ある夜から、父が尋常じゃない唸され方をするようになった。
金縛りにあい、家中に響くような大きな声で唸る。

半月ぐらい経った頃、金縛りにあった父がふと横を見ると、
そこには白装束の老婆が、あちらを向いて横たわっていた。
いよいよ見えるようになってきた。
父は日に日にやつれていく。

ある夜。すさまじい唸り声が父の寝室から聞こえた。
起きていた私は寝室のドアを開けようとしたが、
頭の中で警報というか『開けるな!』という声を聴いたような気がして、
あわてて風呂に居た母を呼びにいった。
続きを読む

weeping-willow-3089113_960_720

423 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:19:17.11 ID:HVtSpQnT0
初めて変な経験をしたのが4,5歳。もう30年以上前の話をしてみる。

父親は離婚のためいなくて、6畳一間のアパートに母親と二人暮しだった。
風呂がなく、毎晩近所の銭湯に行ってた。
いつもの通る道には、その町では割と有名な大きな柳の木がある。
ある日の帰り、その木の根元に、白装束の女の人が立っていた。
じっと俺のほうを見ているのだが、怖いとかそういう気持ちはなかった。
母親が突然俺の手を握って、「俺君、走って帰ろうか」と突然走り出した。
俺の記憶はそこまで。
続きを読む

BOB0607IMG_0056_TP_V

488: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 14:15:30.71 ID:n6SapYHR0
実体験なんだけど
仕事である家の前を通った時に、先輩があの家は昔女性のバラバラ殺人
があって、ポルターガイストみたいなことも起きたり、ピザの注文あって
配達行ったら誰もいなかっただとかの話を聞いて俺はふーんくらいだった。

仕事終わって家帰って寝たんだけど、夢で俺は女性のバラバラの死体を
液体入ったタルの中に詰めてたんだ。
続きを読む

pulse-trace-163708_1280

296 :本当にあった怖い名無し:2013/12/17(火) 22:49:48.28 ID:YCVtN+rI0
怖いかどうかわからんが、自分が体験した猿夢に似た話。

就職して遠くに行った友達が遊びにきたので自分の家に泊めていた。
んで友達が来てる晩での睡眠中のこと。

自分はよく金縛りにあうタイプで、その日も金縛りにあって、またか・・・とか思いながら解けるのを待っていた。
みんなの金縛り中の感覚がよくわからんが、自分の場合は真っ暗な無重力空間の中に浮いているような感覚なんだ。
続きを読む
×