パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

悪夢

月

22:いぬ ◆a2ORFWivbA :2007/08/01(水) 04:43:18 ID:BzcTwvFf0
実体験っす。 
確か夏頃。今くらいかな?当時住んでた西東京のH市で、1Kの安アパートに住んでた頃の話。 
その日はいつもどおりバイトから帰り、だらだらとテレビを見ながらメシ食って 
日付が変わるくらいには寝たと思う。 
次に意識を取り戻したのは夜中だった。 
続きを読む

怖い

43:本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 03:10:06 ID:bIuQ8mSK0
よく、この話を聞いたら本当に霊が出てきて何かをやらないと死ぬ 
という話がありますが。それにまつわる話です。 
読む方は自己責任でお願いします。 
小学生の頃の同級生にKと言う奴がいた。こいつは早い話イジメられていた。 
続きを読む

子供

954: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)14:41:20 ID:WKU
数年前、旦那が出張続きで全く家にいなくて、
近距離住まいのウトメが月10数回の病院通いに必ず私を呼びつけ、
私自身も甲状腺の薬飲んでて、
イヤイヤ期の2歳と長い赤ちゃん返りの5歳の子供を抱えて、
思い返せば完全にノイローゼだったんだけど、そう気づく余裕もなかったって時期があったのよ
続きを読む

狂気

585: 本当にあった怖い名無し 2011/04/17(日) 09:23:30.19 ID:/GMi6H4W0
オカ板らしい話でいわゆる生き霊ってやつの話 

俺が小学生のころ、よくあるいじめを受けていた。 
靴に画びょう机に菊、果てには体育の時に跳び箱の下敷きにされ、窒息しかけたこともあった。 
中学に上がった時から、異常なことが起き始めた。
続きを読む

ハサミ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 00:38:15.83 ID:XD9FtNcW0
[ハサミ] 

携帯からで申し訳ない。 
去年、二十歳の誕生日を迎える前に夢見たんだ。 

小学生だった当時、隣のクラスで人気があった男の子が、私の使ってたハサミを振りかざして追いかけてくる。 
逃げた先にいた家族や愛犬、彼氏や友達が血だらけでハサミがいろんな場所に突き刺さったまま笑いかけてくる夢。起きたときはなんだか震えが止まらなかった。 
続きを読む

狂気

674:手:2006/11/17(金) 14:35:11 ID:u10KphAwO
僕は若い時から頭に毛がありません。男性型脱毛症というやつです。 
ある晩、僕が風呂上がりに鏡の前で歯を磨いていた時のことです。 
ふと、頭の上に何かが乗ったような感覚がありました。 
前述の通り、僕には髪の毛が無いので、その感覚は確かでした。 

恐る恐る鏡を覗き込み、僕は唖然としました。 
「手」です。毛ではなく、手なのです。女性の、白くそして冷たい手。 
続きを読む

夜の山道

702:本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 10:46:22 ID:z7kHq0GZ0
数年程前、親戚の家からの帰路での出来事でした。 
親戚の家に行くには、曲がりくねった峠道を通らねばならず、帰り道も当然そこを通る事になります。 
私は車の運転が苦手で、カーブの多いその道は怖いので、なるべくゆっくり運転するようにしていました。 

私も自分の運転が遅いのはよくわかっているので、後ろに車がついてしまったときは、いつもキリのいいところで道を譲っていたんです。 
その日も、遅い私の車に詰まってしまった後続車がいました。 
いつもならしばらく走って、よせられそうな場所があれば道を譲るところですが、その車は私の車にピッタリつけて煽ってくるのです。 
続きを読む

目

244:眼ェ返せ1/3:2006/05/21(日) 11:32:56 ID:wnxPqvo50
16歳の頃でしたでしょうか 初夏で熱帯夜の日 
こんな夢を見た 

もやが掛かった河原を歩いていると人が二人争ってるのを見つけた 

慌てて駆け寄ると 女が二人...いや、髪が長いが一人は男だった 
着流し?に落ち武者みたいな長い髪だ 
そいつが馬乗りになって女性の首を絞めている。 相手は.... 

「母さん!?」 私の母親だった 
苦しそうにうめいている。私が「何やってやがんだ!」と叫ぶと男はこっちを振り向いた。 
続きを読む

夕日、悲しい

08/09/24
825 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:24:58 ID:9wXexGWVO 

これは私が学生の頃、部活の合宿で先輩に聞いたものです。 
「あたしさぁ、すごい怖い夢見たんだぁ」と前置きをし、話し始めました。 
Sさんがどこかの川辺を歩いていると、一人のおばあさんがうずくまっていました。 
話しかけると、おばあさんはゆっくりと振り向きました。 
その顔を見て、Sさんは驚きました。おばあさんは、何と眼球(目)が無いのです。 
「私の目玉が無いんだよ…」と呟きました。 
Sさんは驚いて上手く言葉が発せられませんでした。 
続きを読む