パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

恐怖

暗い部屋

578:1/2:2009/04/18(土) 21:42:19 ID:0TzeR6sz0
自分の体験書いてみる。 
子供の頃の話だからあやふやな部分があるし、
はっきりとしたオチもないけど、暇なら読んでくれ。 

俺が生まれたときから、母親の親友の女性とその息子がうちに一緒に住んでいた。 
ちょっと訳あり(父の不倫とかでは断じてない)なんだけど、そこは省略。 
俺は息子Aにすごく懐いていて、Aも俺を実の弟のように可愛がってくれた。 
で、3歳くらいの時、俺はやばい病気にかかって入院したんだ。 
その時、病室でおかしなものを見た。 
続きを読む

人間

721: 本当にあった怖い名無し 2013/03/24(日) 17:35:46.57 ID:x5jaKYv20
あんま怖くないかもなんだが、小さい頃毎年自分の誕生日の夜になると家に来る謎のおじさんがいた。 
親戚とか両親の友人知人では無いっぽくて、二人が居る時に来ても追い返されてる感じだった。 
それでもそのおじさん、家の前で何か言ったりドアガンガン叩いて最終的には家に上がってくるんだけど 
続きを読む

アパート

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 20:37
もう5年くらい前になるが、アパートの郵便受けにこんなメモが入っていた。 

「近所のものです 
 あなたの部屋のベランダに 
 深夜何者かがおりています 
 ご注意ください」 
続きを読む

幽霊

539: 八坂 2013/03/18(月) 22:59:08.23 ID:EcSqbilT0
初めて書き込みます。 
私は霊感ゼロの平凡な人間なのですが、人生で一度だけ霊体験をしたことがあります。 

自宅はマンションで、私の部屋は廊下に面しています。なので人が通るとすぐに分かり、 
薄手のカーテン越しに人影がはっきり見えてしまいます。 
高校1年の時のことです。私は私室で夏休み前の定期考査に向けてテスト勉強をしていました。 
外は酷い雨で時間も2時半を過ぎたところでした。 
流石にもう寝よう、と思い始めた時です。 
続きを読む

都会、ビル

418:本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 00:34:17.47 ID:9HFIX2gn0
当時の日記を箇条書きします。 

関西の火事で有名なビル内で数年前勤めていたときのことです。 
新人で入った当時そこが火事現場で色々噂のある場所というのはすっかり忘れてました。 

一日目:何だか体がめちゃくちゃダルいのと空気がどんよりしてるなと思いながら初日なのでとにかく必死で接客 
続きを読む

田舎

663: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/27(木) 00:45:30.00
夜中なので自分も書き逃げ。 

元商売をしていた実家には3基の墓があるんだけど 
(身寄りの無い従業員さんを看取ったりしたので) 
じいちゃん三十回忌に墓を開けたら 
誰も知らない、お寺も知らない骨壷がひとつ出てきた。
続きを読む

死後の世界

346:本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:03:30 ID:qPa47C1z0
キューブラー・ロスという有名な死の研究者は知ってますか? 
「死の瞬間」などの執筆で知られる彼女は、死後の生や輪廻転生に肯定的でした。 
彼女の著書や講演に勇気付けられ、自らの死を克服した人は数多くいます。 

しかし、今や亡き者となってしまった彼女が、
死の数ヶ月前に辿りついた結論は、世に余り知られていません。 
続きを読む

覗き

612: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/27(火) 15:03:44.90 ID:UxvvPJY/
つまらない話だけど、中学の頃、祖父母の家に泊まりに行った時 
入浴していたらふと風を感じ、振り返っても当然戸は開いていない 
あ、じゃあこっちかと窓を見上げたら 
すりガラス引き戸タイプの窓が指2本分くらい開いていて、 
そこから人の片目が覗いてた
続きを読む

アパート

353:本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:49:24 ID:m2ZmQlcE0
大学の友人の話 

そいつが最近引っ越したアパートには、備え付けの机があったんだ。 
で、その机の一番下の段をよく使ってたんだけど 
開閉する時に、何か細かいものが移動するような「ザラザラ」と言う音が聞こえてきたらしい。 
続きを読む

ヒトコワ

83: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/15(水) 16:36:11 ID:T17zZObo
幽霊系じゃないけど自分が幼稚園の時の話。 

夜中に電話がかかってきて母が出たんだけどいわゆるハァハァ電話。 
用がないならきりますよ→切る→次の日も夜中にかかってくる 
っていうのが3日くらい続いた。 
流石に母もブチ切れてしまい「いい加減にしないと主人にかわりますよ!!!」 
と言ったところ、電話の相手が「できるものならどうぞ?旦那さん今出張中でしょ?」と。 
続きを読む