パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怪奇現象

怖い

82:1:2006/03/32(土) 12:45:11 ID:+dh1Hv7HO
携帯からスマソ。この間山にある学校の施設に勉強合宿に行った時の話。 
やっぱ勉強合宿っていっても皆一緒だとどーしてもふざける人がいるんですょ。注意してもしばらくしたらまた話始めるの繰り返しでちょいキレて机強く叩いて他の空いてる部屋行って一人で勉強してた。 
続きを読む

幽霊、怖い

470: 本当にあった怖い名無し 2010/06/03(木) 19:10:55 ID:rFTMVGMq0
大学生の頃、ある昼間のこと 

実家で一人でいると 
インターフォンが鳴った 

誰だろうと思って 
リビングにある受話器で 
「どなたですか?」と声をかけても返事がない 
続きを読む

アパート2

736:本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 19:43:04 ID:LFDt9UEr0
ちょうど一月前に越してきたアパートの事なんだけどさ。 
俺は角部屋のひとつ隣りの部屋に住んでんだけど、夜中寝てる時とかその角部屋の奴がしょっちゅう「うるさい!!!うるさい!!!!」って壁をドンドン叩くんだよ。声からして男なんだけど。 
うるさいとか言われてもこっちは別に騒いでもいないしテレビやCDかけてるわけでもないし、つーか寝てるし、うるさいのはお前じゃボケ!って、越して来て一週間目くらいの昼間に乗り込んでみたんだが。 
続きを読む

公衆電話

339: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/09(火) 15:20:10 ID:5azfdt2C0
今から十年前、母が急死して一週間目の夜。 
電話買い替えのため、旧電話はコード引っこ抜いてベッド脇の紙袋に入れてあった。 
夜中の二時か三時ころ、その電話が鳴った。 
続きを読む

火事、炎

06/01/19
俺は安アパートの2階に住んでいる。 
夜中、なにやら騒がしくて目を覚ました。 
消防車のサイレンや鐘の音が鳴り響いている。 
レム睡眠の途中で目を覚ましたらしく頭がクラクラする。 
サイレンの音は一つではない。 

火事らしい。それもすぐ近所だ。 
ベッドから這い出して窓を開けると、となりの家屋の少し向こうの夜空が 
オレンジ色に輝いて染まり、吹きあがる黒煙のなかを炎が舞っている。。 
焦げた匂いが風にのってただよってくる。 
避難した方がいいのだろうか。 
隣の部屋の若い会社員も窓から顔をだしたので、俺は声をかけた。 
「ずいぶん近いですね」 
「うん。●●ハイツじゃないかな」 
俺は通学途中の路地にある白いモルタルアパートを思い出した。 
「避難した方がいいですかね」 
「着替えて貴重品まとめておいた方がいいかもね」 
そう言うと会社員は顔をひっこめた。 
俺もスウェットを着替えて、荷物をまとめはじめた。 
続きを読む

幽霊2

06/01/15
ちょっと長くなるかもだけど体験した話。 

俺がまだ厨房だった頃だからかれこれ10年前になる。普段から視界の端にカラーで幽霊らしきものが見えると思い込んでた。 
そう恐らく思い込みだったんだ。そいつに会うまでは。 
俺の家の間取りは吹き抜けになった階段を上り切った正面に親父の和室。右手に兄の和室。左手に俺の洋室とあるわけだがその日も調 
子よく少々螺旋状になった階段を駆け上がったが登りきる前に硬直した。 
そいつが居たんだ。 
続きを読む

狂気、ドラッグ

09/12/20
小さなワンルームに住んでいます 
がたーんとすごい音がしてベランダが開いたみたいで、 
めちゃめちゃ驚いて振り返ったら、 
ベランダの柵の、あの縦の隙間に、 
直径20センチくらいの顔が1つの隙間につき縦に1~3個ずつくらい詰まってる 
全部で15個、20個くらい? 

あまりの光景に全身鳥肌たって硬直してたら、 
顔がごほっごほって咳をし始めて、 
全部の顔がごほっごほっごほって苦しそうに咳の大合唱始めて、 
どれかの顔がくっちゅん!ってくしゃみした瞬間に、 
全部の顔がぱちーんってはじけて消えた 
続きを読む

夜、月

09/06/27
休みの日は昼間に起きて、二時間くらい携帯でネットサーフィンしてから起きる俺。 
その日、ベッドの中で携帯いじってたら部屋のドアが勝手に開いたり閉じたりしてた。 
親父と母ちゃんは買い物、姉貴は仕事、俺以外この家には誰も居ない。 
だから誰かがイタズラしてるなんてことはありえない。 
続きを読む

マンション

09/06/25
昨日の夜の出来事。 

夜11時頃、彼が家に来たらしい。 
その時間、私はバイトだった。 
バイト中、時間の合間を見て、私は彼に会いたいとメールをしていた。メールを見た彼は休みだと勘違いをして、家に来たらしい。 
インターフォンを鳴らす。当然誰も部屋に居ないはずなのに… 
『はい。あ、○○(彼の名前)さん?』 
と嬉しそうに私の声が応答したらしい。 
続きを読む

プール、水

09/05/26
私が小学1年の頃の夏。小6の兄がサッカー部に入ってて、そのサッカー部でプールを貸し切りで遊べる日があった。 
プール大好きな私も一緒に着いて行った。貸し切りだからプールに居るのはサッカー部の男の子達と保護者数人 
と私だけでプールはスッカラカンだった。 

プールは赤ちゃん用のすごく浅い所と児童用の浅い所と深い所に別れていて、私は1人で児童用の浅い所で遊んでた。 
サッカー部の人達はみんな小5、6年で当時小1の私から比べたらかなり背が高かったからみんな深い所で遊んでた。 
プールで遊んでから何時間か経ち日も暮れてきて怖かったので兄達がいる深いプールへ向かった。 
続きを読む