パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖い話

病院
10/08/14
一年ほど前の話です。

当時私は、とある病院で働いていました。とはいっても看護師ではなく、社会福祉士の資格を持っているのでリハビリ科のほうで。まあデスクワークっぽいものです。

患者さんたちとももちろん話しますが、多くはお年寄り、入院患者さんがほとんどでした。

私の仕事でも一番大切なのは、監査の準備です。主任が主にチェックをするのですが、どこの病院もそうであるように、監査の前はたいてい泊まり込みで膨大な資料をチェックして補足します。
続きを読む

兄妹
16/09/16
昔じいちゃんの行きつけの寿司屋にマー坊という板前さんがいた。この人は独身なんだが子供好きで、私もよく遊んでもらってた。

私が生まれた時にお祝いとして立派な人形をくれたらしく、長らく飾られていたんだけど、ある日をさかいになくなっていた。

大きくなってふと思い出してその話を母にしたら、何とも言えない顔で、あの人形は捨てたと言われた。

事情を聞くと、マー坊は大きな病気にかかり、余命わずかとわかった時に私と心中しようと家を訪ねてきたことがあるらしい。なんとか説得して帰したが、それからすぐに亡くなってしまった。
続きを読む

未解決事件

09/08/04
これまで警察に【自殺】と発表された例

*大阪、タクシー運転手 - 首にロープを巻いて、家の門扉(もんぴ)の前でジャンプしロープを門扉にひっかけて首吊り。門扉の高さは数mあった。

*東京、アフガン航空常務 - 全財産をつぎ込んだFX取引きで失敗し、社内で自分の心臓を刺してから窓枠を乗り越えて離陸。

*大阪、社長 - 全身をロープと粘着テープで縛って、ビル屋上の鉄柵を飛び越えた。

*千葉、少年 - 全身をロープと手錠で縛って、柵に囲われた線路に飛び込み。
続きを読む

階段

得意先が移転し、お祝いをかねて訪れた。

そこは1階が店舗で2階が事務所、とりあえず事務所で話を聞くからと、店舗の奥の給湯室から伸びる階段で2階にあがる。

しかしこの階段、何か違和感がある。なぜか下から2段目だけがなぜか幅が狭く、段が高い。

事務所に上がり話も盛り上がり、帰り際2段目の事はすっかり頭から消え、危うく足をくじきそうになる。

すると"階段危ないから気をつけて"と社長の声。先に言えよ。"大丈夫ですから~"といい、お愛想をして店を出る。

この会社、業績は良くないが社長の人柄と社員のがんばりで何とかやりくりしている感じ。しかしこの新しい移転先は昔から何をやってもうまく行かない場所。
続きを読む

夜の海

07/01/11
去年の11月の話なんだけど俺釣りが好きでその時も近所の海に夜釣りに行ったんだ。時間は23時位から。

普段は結構釣り人が多い場所だし高速のライトやらで明るい場所だったから好きな釣り場だった。

でもその日はなぜか誰もいなかった。こんな日もあるだろう、とか思いながら何も気にしなかった。

準備して釣り始めるとすぐに海草みたいな物が引っかかった。針からはずすときによく見てみると人間の髪の毛みたいだった。その後も何回か引っかかってきた。

しばらくすると釣り人風のおじさんに話しかけられた。さっきまで誰もいなかったし、誰か近づいてきたらすぐわかる場所だったので驚きながら対応してた。
続きを読む

携帯

短い話だけど…

自分の叔父にあたる人が数年前に亡くなったんだけど、その理由っていうのがギャンブルで借金作りまくって、最終的には近所の山で首を吊っちゃったんだけどさ。

叔父さん首を吊る瞬間に奥さんに電話したらしくて、奥さんがその電話にでたらすごい苦しそうな声で

「ごおおおおおおっなさいいいいいい!!!」

「ごおおおおべええんんんなさいいい!!!」

って言ってたらしく、たぶん「ごめんなさい」って言ってたんだろうけど…
続きを読む

星空

数年前の話。

オレはバイク乗りで、当時大学院の1年か2年だったと思う。

オレは、写真も趣味で、バイクに乗っては近隣ではあるが綺麗な景色を眺めたり、写真に撮ったり、星を眺めたりするのが好きだった。ってか、今でも好きなわけだが。

数年前、オレはバイク仲間(Aとする)と、K県某市の峠の側道?状になっているところに、人が全然いなくて、天気によっては星と月、夜景、富士山が見えるというすばらしいロケーションがあって、そこに行こうという話になった。

その場所に行くのは初めてではなく、何度もいったことがある場所。うまく説明できないのだが、県道が峠になっていて、そこから支道に分かれ、山の中ではあっても少し開けた場所になっているんだ。
続きを読む

沈まぬ太陽

もう十年も前の話だが、裏の世界のようなものを見た事がある。

当時の私は友達のいないぼっち女子中学生で、放課後や昼休みは学校の図書館でもっぱら読書に勤しんでいた。

小さい図書館だった為に一年くらい通うと、興味のあった分野の本はおおかた読みつくしてしまい、次はどの分野の本を読もうかと思案していると、一冊の本が目に入った。

タイトルは「沈まぬ太陽」という本で、今でも忘れない。図書館の一番奥の本棚の、一番下の段に置いてあった。本というよりは小冊子といった方が近いかもしれない。

表紙は太陽に月が溶かされ、下にある人間界と人間も溶かされているような絵だった。表紙を見た瞬間に絵が原子力爆弾を表しているのか?と考えたがそうではなかったのだと思う。内容もまた奇妙だった。
続きを読む

温泉

親からきいた話。親が新婚の頃だから30~40年前の事だと思います。

東北のとある観光地に行った両親は、下に川が流れる景色の良い温泉宿に泊まったそうです。

ただ、景色が良いといっても宿に着いたのは夜の7時過ぎ。川側の部屋を予約していたので、翌日の景色をとても楽しみにしていました。

しかし、チェックインを済ませようとフロントで手続きをしていると、どうも係の人の態度がおかしい。顔は笑顔なのだけど、どこかおびえているような様子で
続きを読む

アパート

昔別のスレだったかで似たような話を見かけたが、少なくとも俺の中では洒落にならない話なので書いてみる。

4年前の秋頃、とある廃アパートでサバゲーをやったときの話。

やったことある人はわかると思うんだけど、サバゲーのフィールドって県ごとに1,2ヶ所くらいしかなくて、人数揃ってるならその辺の山とかでフィールド区切ってやっちゃったが早いんだよね。

当時は20人近く仲間がいたから、その辺の林やら廃屋やらを見つけてくるのが常で、問題の物件は俺が見つけてきた。
続きを読む