パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖い

粗大ごみ

270:本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 02:38:46.04 ID:RacZFQqf0
少し前にあった話。 

ある日、買い物に行く最中、何気に粗大ゴミ置き場を見ると箪笥が置いてあった。 
今の安普請な感じな作りの物では無い、
要所要所に飾り彫りの施された金具が取り付けられた立派な桐箪笥だ。 
続きを読む

ろうそく

585: 本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 01:58:25.01 ID:vVTfruyUO
一年程前、職場の先輩の家に行って食事をご馳走になった時のこと。 
「準備をしてくるから子供を見ていてくれ」と言われ、別室でその子供(一才)と遊んでいた。 
すると、今まで笑っていた子供が突然真顔になり
「もう駄目だ。ベ○○(聞き取れない)がやって来る」としゃべった。 
続きを読む

工事現場

296:本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 20:31:45 ID:Nlfmoce50
写真の話で思い出した。 
よくある話なんだろうけど、実際に体験してみたら奇妙なことだった。 
十数年前になるけど、仕事で現場監督やってて、工事現場の現場写真撮ってた。 
先輩のKさんの作業しているところを写真に撮ってその日に現像。 
次の日の夕方、写真整理しながら、その作業中のKさんの写真、足がない。 
ちょっと笑った。まさか、ね。 
立った状態で作業しているKさんの足は写真には写ってないけど、 
左右で作業している作業員の足はちゃんとある。なんじゃこりゃ? 
隣の机に座るKさんが「どうしたん?」とオレに言ったんで、 
「別に・・・」と言ってその写真はKさんには見せなかった。 
続く。 
続きを読む

人間が怖い

335:本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 01:09:49.26 ID:Ncab8EaQO
すれ違い様に軽く会釈するくらいのアパートの隣のおじちゃんが、
私の家の公共料金を勝手に払ってくれている。始めは不安だったが、もう当たり前になった。 
普段はたいした郵便物来ないから困らないんだけど、年賀状を持っていかれるのは少し困った。ので、現在は欲しい郵便物などは実家の住所に配達するようにしてます。 
続きを読む

家

853: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/15(火) 02:53:51.29 ID:3YhukUAu0.net
さっき急に思い出した話を投下 

昔、うちの親がまあ幼かった妹のために雛人形を買った 
東京じゃそれなりに名前の知られたお店だった 

後日、家に届いた男雛と女雛の顔を見て親は仰天した 
どちらも左右の目の位置が上下方向にずれ 
鼻と口も左右対称の位置になかったからだ 
続きを読む

人形
12/09/08
学生時代、人形をコレクションしてる友人がいて、別の友人2人とその子の1人暮らしの部屋に遊びに行った。

びっくりするほどのありとあらゆる程の種類の人形がいてめまいがした。異様なんだよなんか。

その数もさることながら、そこの空気が妙に冷気を感じるし、狭い部屋に置かれたおびただしい数の人形たちがまるで魂が入ってるみたいにこっちを見てる。



976:可愛い奥様:2012/09/08(土)23:28:00.94ID:VR4VClMs0
で、とりあえず、ネガティブな感想は言わないでお茶をいただいてた。
続きを読む

少年、涙

668:
本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2011/08/09(火)00:10:14.59ID:edXWTvBT0
胸糞悪い話になるかと思うが、誰にも話せない事だったからヒマな人は聞いてほしい。

当時、俺はまだ高校2年生。ちょっとした理由で所属していた陸上部をやめ、どうせならいい大学を目指そうと、スポーツから勉強に乗り換えようかと考えていた矢先の出来事だった。

部活をしていた頃は、朝は六時半から夜は七時過ぎまで練習があり、俺の生活はほとんど学校と家の往復に費やされていたのだが、部活をやめてからは、特に何に縛られるでもなく、遅刻しないくらいに登校し、学校が終われば友達とだべりながら帰る。

そんな自由を突然与えられ、俺は正直自由な時間を持てあましていた。

幼少時から陸上を始め、他にも水泳や剣道など習い事を数多くこなし、自分の時間というものが極端に少なかったせいで、その時の俺にとってはどうやって時間を使えばいいのか分からず、ある意味ぜいたくな悩みを抱えていたのだ。

少年に会ったのは、そんなある日のことだった。友達の買い物に付き合い、少し遠回りをして自宅に向かっていた帰り道。

いつもはあまり通らない団地の前を通った時に、ふと目に入ったのが彼だった。真夏なのに長そでのシャツとヒザのすれたジャージを履き、片手におにぎりを持ったまま、ボーっと空を見上げていたのだ。
続きを読む

トイレ、バス

272名前:
LEGO 投稿日:03/09/18 18:00
11年前に一瞬だけ住んだ京都のアパートの話です。

当時、学生だった私はちょっと無理をして風呂とトイレのついた部屋に引っ越しました。

引っ越してきた最初の日、風呂で髪を洗っている最中にふと鏡に目をやると、そこに女が映っていました。僕の背後で中腰になって鏡越しに僕の顔をジッと見ています。

金縛りにあったみたいに、振り向くことも叫ぶことも出来ませんでしたが、それでも手を後ろにやってみると女の服に触れました。
続きを読む

男、顔

84名前:
1/4投稿日:03/10/17 19:34
最近の話。

先々週の日曜、居間で昼寝してた母親が真っ青な顔で私の部屋に来て「変質者が出た」って言ったのね。

居間には2つ窓があるんだけど、西側にある、胸の高さから天井まである方の窓から見えたんだって。

変質者は男で、額の上に手を置いて(ヒサシを作って)窓に顔を付けて、部屋の中を覗いてたんだって。見えたっていうより、覗いてた男と完璧に目があっちゃったらしいんだけど。
続きを読む

譜面、ハレルヤ、不気味

346名前:
あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/09/2316:28
だいぶ前の出来事です。

友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、聴き終わってからも再生のままにして、終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。
続きを読む