パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

御祓

SnapCrab_NoName_2022-1-7_5-2-39_No-00

241: 上司の昔話(1/5):2011/07/20(水) 22:12:44.62 ID:KT3ktib/0
会社の上司の昔話で、十五年くらい前のことだという。
当時まだ駆け出しだった上司が、某県某町に新設の事務所に配属された。
工場併設のその事務所は市街地を遠く離れた山の中にぽつんとあって、
夜には車通りも無い淋しい場所だった。

事務所の前から県道を右にしばらく行くと某町のジャスコに行き当たる。
左にしばらく行くと隣の某村に入るが、村の中心部の集落まではしばらくかかる、そんな立地だった。

続きを読む

67b1b464-s

468 :可愛い奥様@LR申請案公示中 自治スレ見てね:2009/04/11(土) 15:37:56 ID:pWwXtIlz0
ある日、友達が「家の中の雰囲気がザワついてておかしいんだよねぇ。旦那も体調が優れないし」と言い出しました。
で、その時あたりを境に、友達の家の中で色々な怪現象?が起こるようになったそうです。
家の中にはその友達一人しかいないのに、階段を登っていく足音がしたり、
玄関先のすぐ脇にある和室に、部屋の中をサッと横切る黒い影が見えたりしたようです。
この辺までは友達も気のせいかな?と思い、なるべく気にしないようにしていたそうです。

続きを読む

SnapCrab_NoName_2021-10-13_1-24-17_No-00

55: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)22:24:21 ID:LOD
夜、暇だったので友達と車で出かけようって話になった
フラフラ宛もなく車を走らせてると後ろから車が煽ってきた
向こうはスポーツカーこっちはドノーマルな軽自動車だったけど
ムカついたので3速に落として軽くバトル状態
やっぱりぶち抜かれたけど、その車はオレンジ色に光ってて交差点で雲のように消えた
(でんじろう先生の空気砲みたいな感じ)俺しか見てないし気のせいだと思って気を取り直し
家に帰ろうと思ったんだけど車内が夏なのにずっと冷たい感じがしたんだ
続きを読む

yukillow718SDIM14401555_TP_V

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 13:30 ID:yxuOCrPh
1年ぐらい前、バイトに行く途中の事なんだが。
その日はたまたまいつも使っていた自転車がつぶれていたから、歩いてバイト先に向かった。
大した距離でもないし、別にいっか、ぐらいの気持ちだったんだよ。
バイトが入っていた時間は深夜だったが、
俺はお化けや幽霊の類いは全く信じてなかったからか、怖いとかそういう気持ちは無かったな。

続きを読む

HOS8452_TP_V

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 19:19 ID:g368fOUG
当時、俺は親父の友人の下で、配管工の手伝いをバイトでやらされていました。
その現場で仲良くなった同年代のKの、アパートに遊びに行った時の出来事です。

まあ、今は縁を切って会わないことにしてるんですが、Kはすっごいおもろい奴でした。
半引き篭もり気味だった俺は、毎晩Kのアパートで飲んだりする事が楽しくて、
仕事の後に、Kの家に遊びに行くのが日課となっていました。

続きを読む

HODdad_TP_V

400 :1/2:04/07/19 03:47 ID:Ga5nmOeb
俺の友人Iが、就職して一人暮らしを始めたばかりのころの話。

Iは最近どうも金縛りに遭うので、寝不足でたまらないと言う。
その時は「疲れてるんだろう」と一蹴した。
しばらくしてまた会ったら、Iがあまりにやつれた顔をしていた。
さすがに心配になった俺は、愚痴を聞くつもりで詳しく話を聞いてやった。

続きを読む

bob2178IMG_51351399_TP_V

449 :1/4:2005/06/12(日) 12:28:17 ID:1tlDSaoL0
子供の頃、近くの山が遊び場で、毎日のように近所の同世代の友だちと一緒にそこで遊んでた。
この山の通常ルートとは別の、獣道や藪をつっきった先には、謎の廃屋があり、
俺たちにしてみれば格好の遊び場だった。
小さな山だったから、俺たちは道のあるとこ無いとこ全て知り尽くしていた。
山はある意味、俺たちがヒエラルキーのトップでいられる独壇場だった。

続きを読む

kazukihiro512023_TP_V4

432 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:24:35 ID:bn8JM1580
我が家で起きた洒落にならない話。

私がまだ実家で生活していた頃、度々金縛りや怪奇現象に合っていました。

ある日の晩、ベッドの上で本を読んでいたときでした。
突然身体が引っ張られベッドから落ち、そのままドアの近くまで移動。
ビビリながら足元を見ると、ドアから異様に長い腕が生えているのです。
しかも、私の足首をしっかり握っているんです。
コレはやばいと感じた私は、知っている限りのお経を唱え、死んだひいばあさんに助けを求めました。
それでも足を掴まれている感覚は無くなりません。
じりじり引っ張られ、足の裏にドアがあったたところで気絶したのか、気がついたときには腕はありませんでした。

続きを読む

RED2020906B013_TP_V

906 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 02:00:44.07 ID:MtKJwrm10
私が通っていた小学校に、あやこさんの木というのがあった。
なんという種類かはわからないが、幹が太く立派な木だ。
なぜあやこさんの木というのかはわからない。
みんなそう呼んでいたが由来はだれも知らない。

そんな名前の木だから、あやこさんの木にはいろいろな怪談があった。
あやこさんの木の下には、あやこさんが埋められているとか、
あやこさんが首吊りをしたとか、夜中にあやこさんが枝に座っていたとか。

続きを読む

kazukihiro512027_TP_V

162 :本当にあった怖い名無し:2011/04/06(水) 12:05:29.99 ID:LgMPazjs0
ちょっと今から25年前の、小学3年生だった頃の話を聞いてくれ。
C村っていう所に住んでたんだけど、Tちゃんっていう同い年の女の子が引っ越してきたんだ。
凄く明るくて元気一杯な女の子だった。
んで、このTちゃんは霊感が強いとかのレベルではないくらいに、霊力とも言うべきものを持ってたんだ。
正直、ここまで書いただけで、
近隣に住んでいた人なら「知ってる!」っていうくらい、地元では有名な子だったよ。
俺、同じクラスだったんだけど、小学3年生だとそんな話ウソって思うわけで、俺ももちろん信じてなかった。
で、Tちゃんが「じゃあみせてあげるよ」って事になって、好奇心旺盛な男子がTちゃんの後をついて行った。
その時、俺は怖くて付いていけなかった。

続きを読む
×