パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

後味悪い

suicide-4566760_960_720

30 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 18:09:13 ID:U/FGuTd/0
生命保険の勧誘の仕事をしていた時のこと。
Aさん(男性、40代、一般的な会社員)が、1億の高額保障の死亡保険に加入してくれた。
その時の会話。
Aさん「これってさぁ、自殺でもおりるのかなぁ・・・なんちゃって~(爆笑)」
私「も~、何言っているんですか~アハハ」
で、Aさんの明るい口調に、説明もせずに冗談で終わらせてしまった。

続きを読む

neru1172011655_TP_V

705 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 12:59:29 ID:dSWMMDU50
仮称Aってダチがいた。
小学校の頃はよく遊んでた。良いやつだった。

何歳の頃だったかもおぼえてないけど、誕生日会に呼ばれた。
リビングにとおされると部屋の中が暗かった。
Aがなきそうな顔だった気がする。
Aのお母さんがでてきてカーテンを開けた。
すると、一部だけぬれた布団がベランダで干されていた。
Aは母親の袖をひいて泣き喚いていたが、当の母親はにたにたと笑っていた。
Aがおねしょをするたびにどれだけ大変か、その誕生日会はAの母親の自慢話大会となった。
その翌日から、Aはオネションというあだ名をつけられた。

続きを読む

LIG75_hiroyukidenwa1194_TP_V

900:本当にあった怖い名無し:2010/04/29(木) 03:05:07 ID:CnMzCT+b0
数年前、まだ大学生のころ、電話受信のバイトをしてたんだ。
まぁクレームとかもたまにあるけど、基本受信だから、ほとんどは流れ作業ね。
通信教育の会社だから、一番多いのは解約かな。あとは教材の発送とか問い合わせとか…

で、俺達バイトの電話は、会社の人がモニタリング出来る様になってて、
もし電話が長引いてたりすると、チェックが入るのね。
俺は職場が長いのと、まぁまぁ成績も良かったから、
バイト始めて三年目の大学3年のころには、
バイトの中で一番偉い、言わば社員さんの下…チームリーダー的存在になってて、
モニタリングの権限も与えられてた。

続きを読む

fire-2197606_1920

729 :本当にあった怖い名無し:2007/06/23(土) 07:00:49 ID:IH+cjfCMO
少年が中学一年生の時に両親は交通事故で死んでしまった。即死だった。
その後、少年は親戚の老夫婦に引き取られたが、少年の心はひどく荒んでいた。
少年は悪い仲間と一日の大半の時間を過ごすようになり、あまり老夫婦の家にも寄り付かなくなった。
世界に希望は無いように思えた。
少年には六歳年下の弟がいた。少年にとって弟は唯一の肉親であり、守るべき存在であった。

続きを読む

bocchiyami_TP_V4

176: 本当にあった怖い名無し 2007/02/04(日) 06:40:05 ID:ICDZj52gO
ついさっきお客様に聞いた話しですが・・・

そのお客様の友人にお医者様がいらっしゃるそうで、その方から聞いた話しだそうです。

そのお医者様の友人で歯医者を開業されている方がいるらしいのですが、その歯医者であった怖い話し。

ある朝、いつものように歯医者に出勤すると、歯科助手さん達が電話の前に固まって困惑した顔をしていたそうです。
話しを聞くと・・・留守電にメッセージが一件入っていたそうです。

続きを読む

penfanpenfan1221APP96333_TP_V

130 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 03:19:38 ID:yywgqDvmO
俺の実話。

高校入学直後に親が倒れ、生活の為朝晩バイト三昧になり、バイト疲れで学校じゃ寝てばかり、
大学にも進学したけど、ずっと友達が出来なかった。

この頃、バイト先で久しぶりに友達出来て、初彼女も出来たんだ。やっと光が当たる道に出れると思った。
そして、初めて彼女と友達とダブルでどっかに遊びに行く事になった。
俺は夜の倉庫のバイトあるから、俺に合わせて横浜の夜の某場所に集合しようと約束した。

続きを読む

earthquake-1665898_960_720

26 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 18:01:41 ID:7WfMPIrl0
地震関連で思い出したTV番組。
阪神大震災の被災者のその後のエピソードを再現するっていうものだったんだけど、
その内の2つが後味悪かった。


まずはその1。
当時高校生だったAさんは、受験を控えて祖母の家に居て被災。
地震が来て慌てて祖母の部屋に駆け込んだら、そこで家が倒壊した。
ふと気が付くと瓦礫の下で、すぐ側に祖母がいて、二人で励ましあいながら助けを待っていた。

続きを読む

nichinan0I9A3655_TP_V

438 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 19:28:29 ID:Rg2cctHa0
子供が車にはねられて死んだ。
以来、その交差点に供え物が置かれるようになった。
が、供え物をする人は供えには来るけど回収には来ない。
被害者が子供だからかオモチャや菓子も供えられる。
それを狙ったカラスに荒らされたり、風や雨で供え物が散乱し、路上は汚くなる一方だ。
むげに撤去も出来ず供えるなとも言えず、近くの住人が清掃を続けている。
無言で掃除をしてるおばちゃんの姿を見ると、何とも後味が悪くなった。

続きを読む

food-3676796_960_720

869 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 20:02:18 ID:6gBtfQa30
小学生の肥満で思い出したのだが、多分15年位前に見たテレビ番組。
現在の子どもの食生活の問題点を取り上げた物だったと思うのだが、
その中で超肥満体型の小学生の男の子が出てきた。
その子は運動も好きだし、特に食べ物に好き嫌いがあるわけでも無い。
その子がなぜそこまで太ったかと言うと、
母親が野菜嫌いで、食事はほとんど肉料理+ご飯という物ばかり。
そんな食事をばかりを食べていたから太ったんだけど、
その子の母親は同じ食事を食べていても太らなかったので、
何で子どもが肥満児になってしまったのか分かっていなかった。

続きを読む

zubottydsc_6929_TP_V

747 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:07:26.08 ID:eSWHhk4M0
うちの会社は結構ブラックで、
絆を深めるためなのか精神修行なのか知らないけど、毎年新入社員に山登りとかキャンプとかさせてる。
今年はお寺で修行。
いつもは社長ともう一人が引率するんだけど、今年は社長が直前に行けなくなって俺だけで引率することになった。

新入三人(A,B,C)を連れてお世話になるお寺に行くと、住職と小坊主のSさんとOさんが出迎えてくれた。
住職は常に笑みを絶やさずとても優しそうな人だ。
毎朝四時半に起きて、掃除して、座禅して、読経してという感じで、三日間ここでお世話になる。

1日目の夜に、新人二人の叫び声が聞こえた。
どうしたんだろうと思い声の方へ行くと、お寺の敷地にある井戸を覗き込んでいる。
何があったのか聞くと、二人で井戸を覗き込んでいたら、急に横から女の子が井戸へ落ちていったという。
なんで女の子がいるんだ?とは思ったが、急いでSさんに事情を話し井戸へ戻った。

続きを読む
×