パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

廃墟

UNI_saigonDSC02703_TP_V

642 :本当にあった怖い名無し:2018/07/23(月) 10:03:23.18 ID:iUnNo60C0.net
まだ幼稚園に通ってた頃だと思う。
当時住んでたマンションの前が、漁船がぽつぽつ停まってるような漁港というか港というか、そんな感じだった。
そこで補助輪付きの自転車に乗って、前を走る姉を追いかけてた。
で、何だったかはもう忘れたけど何かに気を取られて、よそ見をしたまま自転車をこぎ続けて、
無意識のうちにハンドルが海に向かっているのに気づかず、
あって思ったときはもう身体は宙に浮いてて、直後に海に落ちた。
続きを読む

BOBSE2054_6_TP_V

183: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 10:53:22.45 ID:1wdPZFxe0
どこに書けばいいのか分かりませんのでここで吐き出させて下さい

付き合いのない知り合いの呼びかけで飲み会があり
暇なので参加したんです。行ってみると5人。顔なじみは主催者くらいで
来なきゃ良かったと早々に思いました。

すると話がおかしくて飲み会がメインじゃない
腹ごしらえして移動するみたいな事を言い出したんです

肝試しでした。。。。。

肝試しは事情もあって大嫌いでしたが言い出せる雰囲気じゃない 
顔なじみがいないのも納得、2chのオフ会のようでした。
続きを読む

BOB20614P002_TP_V

183: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/01(水) 00:07:37.004 ID:czRi1DOYp
165 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/07(日) 09:15:08 ID:TFSvmiUr0

小さいときご近所さんが引っ越して空家になった。
随分長い間誰も入り手がなかった。

ある日不動産屋が窓のカギをかけ忘れたらしく
そこから進入してみんなで探検した。
続きを読む

nerusan0614_5_TP_V

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/23(火) 05:32:37.65 ID:0IWtEmoFO
昔家から少し離れたところにいきなり雰囲気かわって超貧乏な人が暮らしてそうな家が連なってた貧民街みたいなところがあって

ある日友達とのら猫を発見してついていったらその貧民街のはじの一軒におばあさんが住んでいてたくさんの猫がいた
続きを読む

BOBY2054C_13_TP_V

835: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 10:26:08.45 ID:qZuNt8xw0
当時住んでいた県は過疎化と市町村統廃合のお陰で廃村やら廃墟やらも多く、急勾配の旧道を好んで走るドMな人種であった私はそういった場所に行き着くこともままあった。

廃墟好きな私としては嬉しい限りであるし、県内の廃村は大体把握していた。

ある日の練習中もひたすら山中へ、旧道へ、と走り続けた結果、数戸の廃墟と公民館か、学校らしき建物のある場所に出た。
続きを読む

kazukihiro512153_TP_V

291 本当にあった怖い名無し 2005/12/31(土) 02:18:17 ID:xggoclj70
今年の夏の体験。

私の家は山の上の方にある。
夜、喉がかわいたので飲み物を買うため、500メートルほど坂を下ったコンビニ行くため自転車にのった。

私の家からコンビニまでの坂の片側は、崖になっていて、崖の下には道路よりに樹がはえていてその向こうに
住宅などが建っている。
続きを読む

BIBAI1995116_TP_V

330 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 13:00:58 ID:fRFNpYbY0
地図にない墓地
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1097485485

155 :本当にあった怖い名無し :04/10/17 18:12:30 ID:lJpZ8wD8
私も似てるとはいえないかもですがそういうのあります

小3位の時近所の友達6人位で近くのわらぶき屋根の廃屋に
「きもだめし」ということで潜入しに行ったのです。
その家に入る前に近くのお地蔵さんにお祈りしてからいくという決まりがありました。
続きを読む

1

334: 333 04/02/02 00:59
そういえば、ひとつ高野山での体験談を思い出した。


漏れが高野山に住んでいた時、こんな噂話を聞いた。
曰く

「昔、坊主専用の廓が山のどこかにあった」
「その廓は終戦後取り潰されて廃墟になったが、今でも形を保っている」
「そこはとんでもなくヤバイところで、何が出るかは知らないが、行ったら正気では帰って来れない」
続きを読む

BOB2028044_TP_V

195: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 10:57:11.09 ID:5IIaiwLj0.net
お祓いに行く前に書いておきます

今年の2月頃、向かいの家が解体されることになり
不動産屋からお知らせの手紙が投函されていました
そこに、「解体に当たり、所蔵されている掛け軸や書物等多数あるのでご覧になりたい方はお越しください」
とありました。
向かいの家は大手企業の重役を務めらた方がお住まいだったようですが、わが家が新築された時から空き家になっておりました。
続きを読む

SnapCrab_NoName_2020-4-9_1-49-0_No-00

205: 調査員 ◆doIDoIpv/A 04/01/25 20:34
これは俺が調査員として事務所に所属していたころの話。
山とはちょっと違うかもしれないけど山の中でのお話だったので。

その当時はストーカー関係の依頼が激増していたころで
自分が先輩たちと担当したその案件もストーカーをやめさせてほしいという
中年男性から依頼だった。ストーカーはその依頼者に身体的な危害を
加えたりするわけではないらしい。
ただずっと後をついてきたり家の周りに出没して監視しているだけだそうだが、
奥さんがその話を依頼者から聞き非常におびえているとのことで
なにか被害がでるまえに食い止めたいとのことだった。
続きを読む
×