パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

廃墟

BOBY2054C_13_TP_V

835: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 10:26:08.45 ID:qZuNt8xw0
当時住んでいた県は過疎化と市町村統廃合のお陰で廃村やら廃墟やらも多く、急勾配の旧道を好んで走るドMな人種であった私はそういった場所に行き着くこともままあった。

廃墟好きな私としては嬉しい限りであるし、県内の廃村は大体把握していた。

ある日の練習中もひたすら山中へ、旧道へ、と走り続けた結果、数戸の廃墟と公民館か、学校らしき建物のある場所に出た。
続きを読む

kazukihiro512153_TP_V

291 本当にあった怖い名無し 2005/12/31(土) 02:18:17 ID:xggoclj70
今年の夏の体験。

私の家は山の上の方にある。
夜、喉がかわいたので飲み物を買うため、500メートルほど坂を下ったコンビニ行くため自転車にのった。

私の家からコンビニまでの坂の片側は、崖になっていて、崖の下には道路よりに樹がはえていてその向こうに
住宅などが建っている。
続きを読む

BIBAI1995116_TP_V

330 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 13:00:58 ID:fRFNpYbY0
地図にない墓地
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1097485485

155 :本当にあった怖い名無し :04/10/17 18:12:30 ID:lJpZ8wD8
私も似てるとはいえないかもですがそういうのあります

小3位の時近所の友達6人位で近くのわらぶき屋根の廃屋に
「きもだめし」ということで潜入しに行ったのです。
その家に入る前に近くのお地蔵さんにお祈りしてからいくという決まりがありました。
続きを読む

1

334: 333 04/02/02 00:59
そういえば、ひとつ高野山での体験談を思い出した。


漏れが高野山に住んでいた時、こんな噂話を聞いた。
曰く

「昔、坊主専用の廓が山のどこかにあった」
「その廓は終戦後取り潰されて廃墟になったが、今でも形を保っている」
「そこはとんでもなくヤバイところで、何が出るかは知らないが、行ったら正気では帰って来れない」
続きを読む

BOB2028044_TP_V

195: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 10:57:11.09 ID:5IIaiwLj0.net
お祓いに行く前に書いておきます

今年の2月頃、向かいの家が解体されることになり
不動産屋からお知らせの手紙が投函されていました
そこに、「解体に当たり、所蔵されている掛け軸や書物等多数あるのでご覧になりたい方はお越しください」
とありました。
向かいの家は大手企業の重役を務めらた方がお住まいだったようですが、わが家が新築された時から空き家になっておりました。
続きを読む

SnapCrab_NoName_2020-4-9_1-49-0_No-00

205: 調査員 ◆doIDoIpv/A 04/01/25 20:34
これは俺が調査員として事務所に所属していたころの話。
山とはちょっと違うかもしれないけど山の中でのお話だったので。

その当時はストーカー関係の依頼が激増していたころで
自分が先輩たちと担当したその案件もストーカーをやめさせてほしいという
中年男性から依頼だった。ストーカーはその依頼者に身体的な危害を
加えたりするわけではないらしい。
ただずっと後をついてきたり家の周りに出没して監視しているだけだそうだが、
奥さんがその話を依頼者から聞き非常におびえているとのことで
なにか被害がでるまえに食い止めたいとのことだった。
続きを読む

garden-4805483_960_720

975 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/04 23:12
よくある話で恐縮ですが私のを一つ。

その日は特別授業で幼稚園がいつもより早く終わる日で、
ママンはそのことを忘れてて迎えに来てくれなかった。
しょうがないから家までの道(子供の足で10分ぐらいの住宅街の1本道)を
歩いて帰る途中、その道沿いに開けた芝生の広場を見つけた。
白い蓮華の花がたくさん咲いていてお花畑のようにきれいで
しばらく腰を下ろして蓮華の花で冠を作って遊んでいた。
その間20~30分ぐらいだったと思う。
続きを読む

空き家

373: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/07/12(木) 08:48
皆様始めまして。
これは私が小学生の頃の話です。

家の近所に一軒の空き家がありました。その家は昔旅館を経営していた様子で、山奥の長い一本道を上っていくと突然現れるその家は小学生が誰しもあこがれる”秘密の隠れ家”には
もってこいの場所でした。
私は一部の友人達と共に学校が終わるとそこに集まり、夕飯時になるまでいろんな事をして遊んでいました。

そんなある日、その空き家に”でる”と言う話がどこからともなくわき上がりました。
続きを読む

火事

975: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 07:42:40.51 ID:bI3Bwdgl0
短いですが元同級生から聞いた話
同級生の通う大学の通学路から少し外れた所に火事で全焼した民家があった
一家が全員死んだとかいろんな憶測が飛び交ってたけど人が死んだのは本当らしい
そこに同級生の先輩カップルが中を探検しに行った
特に何もなかったので帰ろうとした時スマホに知らない番号から着信が
出てみると自分たちの声が反響するだけだったらしい(その家の電話からかかってきていたとしたら合点がいく)
続きを読む

田舎

441: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/15(土) 19:18:01 ID:mTPuEhD8O
1/2

神隠しっぽいものにあったことがある。
小学校1年の夏休みのことだ。

実家はいわゆる過疎地にあって、地域には同い年の子が数人しかいなかった。
その日は遊べる友達がいなかったので、私は一人で外をフラフラしていた。
「大人の目のない場所には行くな」とか「一人で山に入るな」とか言われていたが、
どうせ平気だろうと高をくくり、忠告を無視して林道に入った。
そうしたら見たこともない「可愛いお姉ちゃん」に会った。
続きを読む
×