パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

廃墟

心霊番組

316:百物語まとめサイトより:2007/05/12(土) 04:48:39 ID:8eI8EYg00
第十四話『地方TV局』 
99 : ◆KrithSk2m6 :2006/12/17(日) 00:03:24 ID:0x7Rvhd10 

ある地方局の情報番組で、心霊現象や心霊スポットの謎を検証するコーナーを製作していた時の話だ。 
毎週ローカルアイドルの3人組が心霊スポットを訪れ、その恐怖を身をもってレポートするという内容で、 
地方情報局番組の一コーナーとは思えない高視聴率を記録していた。 
その日も3人のアイドルは心霊スポットである、廃墟となった病院へ撮影に向かった。
続きを読む

エニグマ

598: 本当にあった怖い名無し 2009/12/01(火) 05:56:44 ID:mspR2NR/0
初めて書き込みます。よろしくお願いします。 

私が小学校低学年も低学年だったころ、近所に一軒だけ空き家がありました。 
平凡な平屋の空き家です。 

ある日の昼下がり、近所の建設会社で働くよく見知ったおじさん達が空き家から出てきて 
鍵をかけずにそのまま車で走り去っていくのを見た私は、探検仲間である幼馴染の家へ走り 
「あの空き家に入れる!探検しよう!」と誘い出して、すぐに二人で空き家へ向かいました。 
続きを読む

森

792:コピペ4:2006/03/28(火) 20:02:20 ID:ChWvABuB0
もうひとつ、上記と同じスレの同じ人の体験 

650 名無し迷彩 sage 2006/03/15(水) 15:30:24 
それは、そろそろ平地の雪も消えてゲームの季節が近づいたある日 
私はMP5Jを買おうか悩んでいた。 
そんなおり仲間から○○店行かないかと誘われて、いつもなら結構 
遠いので渋るのですが、その日は二つ返事で同行した。 
なんでも、店を閉めるそうで相当値打ちな物もあるそうな・・・ 
お昼過ぎには店に着いて私は早速MP5Jの前に突撃、しばらくして 
なにか変な匂いに気がつきました。何とも言えない。生くさいと 
いうのか・・・ 
その時誰かに「サバゲに使うのですか?」と声をかけられました 
店員かと思い振り向くと・・・そこには店員ではなく・・・ 
続きを読む

骨

562:三毛猫 1/2:2006/03/03(金) 06:46:50 ID:AFET4tjKO
内の職場(塾)には凄く霊感の強い塾長がいる。私が聞いた中で、結構怖かったものを書いてみる。 
塾長はバイク(ハーレー)好きで、よくツーリングへ行く。 
クマみたいにがたいがよくて、山男ってかんじ。(実際よく893に間違えられる)バイクで山へ行って、野宿したり温泉に入ったり。そんな趣味がある。 
ある日、山道を越えて温泉へ愛車のハーレーで向かったときのこと。 
日も暮れかけてきて、少し疲れたことだし、坂道の途中で休むことにした。 
火を炊いて、コーヒーを入れていると、視線を感じる。 
普段は気にならないけど、なにやらまずい気がしたらしい。 
コーヒーを捨てて、直ぐ様バイクにまたがり、とにかく宿を探した。 
続きを読む

廃墟

384:12/12/25
いつものように一日を過ごし、いつものように床に入ったある一家。 

その一家の住む家の前では、数カ月前に水道管工事が行われていた。 
その際、水道管の横にあるガス管にかすかな歪みが生じた。
歪みは数カ月をかけてガス管に亀裂を生じさせていた。 
そしてある日の深夜、亀裂から漏れたガスはその一家の住む家に一気に侵入した。 
続きを読む

廃墟、白い洋館

09/05/10
先程は読みにくい文体で失礼しました。 
どちらも小学生の頃の話です。 

家から10分くらい離れた場所に高い塀に囲まれた平屋の空き家がありました。 
ある日友達3人とその空き家を探検しようってことになり、高い塀をくぐると、なんと洋館があったのです! 
中には誰かの肖像画や高級そうな応接セットがガラス越しに見えました。 
家に入ってみようって話になりましたが、友達の一人が「絶対イヤだ」と大泣き。 
続きを読む

廃墟

07/09/14
ここは最終じゃないんですか?
近くにある潰れた病院の話

移転したのか、とにかく廃病院になってすでに10年以上経つが未だに壊されずに残ってる。
入り口等は全て鉄柵で囲まれているものの出入りは自由。
その為肝試しの定番に。友人3人と車で行ったが見た目は病院と言うよりも廃校。
ぐるぐると周りを車で走らせているとバス停があり、その横の自動販売機で買い物をする事に。
続きを読む

空き家

11/08/04
俺の地元の商店街にあった元電気屋だった空き家は通称首吊り屋敷と呼ばれていた。

借金苦から、一家三人首吊り自殺したという曰く付きの場所だったが、特になにか怪しい噂があるわけではなかった。

夏祭りの夜、ちょうど首吊り屋敷の前で神輿(みこし)を待っていた。

神輿が通りすぎるとき、俺は小型で携帯性に優れ、高い性能を持ちながらも安価である故、広く普及していたインスタントカメラ「写るんです」で神輿を撮影した。

後日現像して驚いた。
続きを読む

地下室

17/06/01
30年以上前の話。

某県にある民宿を営む実家は古くから増改築を繰り返していて、地下室がいくつかあった。

なかには全く使わなくなった場所もあって、ガキの頃冒険気分で友達数人と懐中電灯片手に入り込んでた。

ある時、中から人の気配を感じたが探してみても誰もいない。よく調べるとカレンダーや布団など生活の臭いがあった。

その事を祖父母と両親に伝えたが、なにも知らないと言う。子供心に、知らない方が良いんだな、などと考えていたと思う。
続きを読む

ラーメン屋
15/05/08
引っ越した先にあった近所のラーメン屋がそうだな。

常連にだけメニューにないツマミやビール出したりしている。かってに常連が冷蔵庫からビール出して飲んでいて

「すいません、自分も瓶ビール、グラス1で」

って注文したら

「いやいや、ビールはメニューにないでしょ?見えないの?」

ってこっちも見ずに背中で返された。常連はクスクス笑っているし不快極まりない。
続きを読む