パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

広島県

丑の刻参り
05/06/24
幼なじみの体験談。

彼女の母方の実家が広島にあります。ガキんちょだった当時、夏休みになると墓参りをかねて帰省してたんですが、そのときにあった話だそうです。

夜、花火をしていたときに従兄弟たちが「肝試しやろう」と言い出し、近所の雑木林へノコノコ出かけていったそうです。

神社を抜けて森のようになってるところに着いたとき、静まり返った奥のほうから物を打つ音が聞こえてくる。
続きを読む

駅のホーム
09/09/19
僕は原爆を落とされた広島県に住んでいる。電車の飛び込み自殺がたまにあるんだが、とんでもないものを目撃してしまった。

去年の夏場、駅のホームで電車待ちしてたら隣の列にサラリーマン、その後ろに175cm120㎏ぐらいのソレ。ソレは駅員の真似をしてアナウンスしてた。

電車が来たとたんソレはサラリーマンを押して落とした。もちろんみんな目撃してた。

翌日の新聞に「事故」として処理されたよ。一番怖いのは事件から一年たった今、その駅にソレは戻ってきた。
続きを読む

山道

483:
ある冬の出来事[sage]投稿日:2010/01/04(月)20:26:22ID:oRxrOo7R0
今、仕事で滋賀県で働いてるんだけど、一昨年の冬初めて滋賀県に来た時にあった不思議な話。

天気予報で「今週末に初雪が降るでしょう」って放送してて、実際、週末夕方頃から雪が降り出した。いつも通り23時頃に退社してコンビニに寄って晩飯を買い込んで店を出たところ、いきなり声をかけられた。

「京都まで乗せてってもらえませんか?」

コンビニの軒先を見ると60代ぐらいの品のいいお爺さんがいて、こちらをニコニコと見ている。ベレー帽にマフラー、ロングコートで小さなセカンドバッグを持った小柄なお爺さんだった。

俺「近所に住んでるんで、京都にまでは行かないんですよ。」

自分の車が京都ナンバーだったので京都に行くのかと思い声をかけたらしいのだが、ここから京都へは一時間以上かかる。

爺「福井県から歩いてきたんだけど、雪がひどくなってきちゃって困ってたんだ・・・。」

自分の前の勤務地が福井県で、福井の人に親切にしてもらってた事もあって不憫に思い、ここから少し先にある駅までならと思い、車に乗せてあげる事にした。
続きを読む