パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

幽霊

夜の建物

05/10/26
5年位前に体験した話をします。怖くなかったらごめんなさい 

当時転職した会社でそこそこ仕事にもなれた頃の話しです。 
小さい会社で事務の仕事をしてました。 
その日、明日必要な書類作成の為残業してました。 
事務は私一人しかおらず、いつもは社長も残ってくれるのですが 
その日は他の用事で不在でした。 
続きを読む

夜道

05/10/25
15年ほど前の話。 
当時高校生だったオレは深夜3時頃 
原付で家路についていた。 
雨がパラパラ降り出していたので、普段は通らない 
近道を通ることにした。 

その道は、かなり大きな公園の外周道路で、 
道の両サイドが竹やぶになっている。 
この竹やぶがまた広くて、周辺に民家は全く無い。 
歩行者は公園内を通れるし、なにより薄気味 
悪いので、その外周道路を人が歩いているのを 
見たことが無かった(歩道もない)。 
続きを読む

怖い、部屋

12/02/18
初カキコ。特に怖くないけどちょっと驚いた話。 
俺、映像の仕事してるんだけど、あるとき仕事関係の知り合いから 
その人が以前都内の某ホテルで働いていたときの話を聞いた。 
なんでもよく「出る」部屋があって客からのクレームが絶えなかったため 
ホテル側はなんとその部屋をコンクリートで塞いでしまったらしい。 
ところが、そのせいか今度はそのフロア全体に「出る」ようになってしまい 
やむなくホテルは基本的にはそのフロアに客を通さないことにしたという。 
一度クレーマーまがいのヤクザをわざとそのフロアの部屋に案内したら 
翌朝真っ青な顔でチェックアウトしていったみたいなこともあったそうだ。 

当時、ちょうどそのホテルで起きた不可解な飛び降り自殺がニュースに 
なっていたりもしたんだけど、それでもそのときはちょっとした怪談の 
ひとつくらいにしか思わなかった。
続きを読む

怖い

15/09/05
10年以上前の話ですが・・・ 

大阪の某公園で、足を骨折して入院した時の出来事です。 

その病院は、夜9時に消灯する所で(初入院の為、他の病院の消灯時間は知りません。)とりあえずベッドに横になってた訳ですが、少し?経ってから足音が聞こえてきました。 

看護師さんが見廻りしてるんだなと思っただけで、気にはしてなかったのですが、ドアの開く音がしてないのに足音が近づいてきました。 
続きを読む

ホテル

10/10/03
先月仕事でホテルに一週間滞在したとき 

イベント関連で千葉のホテルに一週間ほど滞在。 
普通のビジネスホテルで、滞在して2日目の夜 
タバコが切れたので、階に設置されてる自販機で買おうと部屋を出て 
自販機の所まで来たのはよかったのだが、小銭が無いことに気づき 
フロントまで行って両替してもらおうか、どうか考えていた。 

通りかかったホテルの従業員に「何かお困りですか?」と話しかけられ 
小銭が無いことを話す。 
すると後ほどお部屋にお持ちしますので、お部屋でおまちくださいと言われた。 
私は部屋番号と銘柄を告げ、代金は部屋の料金に加算してくれるというので、そのまま戻った。 
続きを読む

夏目友人帳

23:09/01/31(土) 20:07:03 ID:q6i6Pr+j0
信じてもらえないと思うのですが、書いてみます。 
2chは普段あまり使った事がなくて、オカルト板も最近存在を知った者です。 
子供の頃からなのですが、幽霊とか死者の類ではなく、多分妖怪と言った方が 
ニュアンス的に近いものをよく見ます。 

よく見るというか、私にとっては世界は人間とそのなんと呼べばいいのか 
判らない生き物の二つが存在していて、それが日常になっています。 
子供の頃、心配した親に病院に何度も連れて行かれました。 
(多分、本当に小さい時は頭がおかしい子と思われていたと思います) 
病院に通っても効果がない事を知った親は、どこから調べてきたのか判りませんが 
霊能力者?の様な人の所に私を見せて「狐に取り付かれてます」とか言われ 
電車で何時間もかけて、稲荷神社に祈祷に連れて行かれたりと散々な思いをし、 
見えてる事を人に言ったり、誰かが見てる所で彼らと関わっているのを見られると 
こうなると学んで、小学校の高学年の時には一切喋るのをやめました。 

続きます。 
続きを読む

夜の山道

10/09/23
オカンが会社の同僚? から聞いたお話 

話者は男なんだが、二十年も前、二十歳そこらの時分には暴走族をやっていたそうだ。 
毎日、県下では難所として有名な峠道を、暴走族仲間と一緒に爆走していた。 

ある日、その人の暴走族仲間の一人が事故を起こして死んだ。 
その事故と言うのが妙なものだったそうで、カーブを曲がりきれなかったのか、 
彼と彼が乗ったバイクは峠道の外に放り出され、あとはバイクごと谷深い山中へと消えていった。 

一緒に走っていた仲間の通報ですぐさま警察がやってきたが、どういうわけか谷底から彼とバイクが見つからない。 
数百人態勢での捜索活動が行われたが、結局彼の遺体もバイクも見つからなかった。 
続きを読む

森林

15/02/12
まさに今日体験しました 
自分は清掃業で街中のごみを回収しています 
今日も回収で担当区域を回っていたのですが、その回収場所の中の一つ、その近くに雑木林があります 
そこのステーションのごみを回収して車でまた別の場所に移動する際、雑木林に青い服を着た男性が立っているのに気が付きました 

私と一緒に回収している同僚の方も気が付いて、二人で訝しげにその人を見ていました 
するとその人は車の近くの木に隠れてしまい、一瞬姿が消えたのですが 
その人はその後その木の陰から出てくることはありませんでした 
人一人が隠れられるかも分からない細い木 
その陰に吸い込まれるようにその人はその場から消えてしまいました 
その場所にあるのはその木だけ 
自分と同僚の方も戦慄しました 
続きを読む

人形

529:10/09/04
随分と昔の話で申し訳ないんだが自分が小学生の頃 
市営の公共アパートに住んでいたんだ 
4階建てで、階段の左右に部屋がついていて、それがいくつも並んでいる(わかりにく表現でスマン)アパートで 
1棟に部屋が2*4*3で24部屋、それが何棟も並んでいる感じ。 

で自分が住んでいる棟の一番右端の4階の二部屋。 
ここが空き部屋になっていた。 
まぁ数も多いし、別に空き家なんて気にすることではなかったんだが、 
自分が小学3年生のとき、4階から子供が転落して死亡するという事件がおきた。 
死んだ子は小学5年生の男の子で、通学班で一緒の子だった。 
続きを読む

怖い

10/07/18
うちの猫が、毎日夜8時くらいになると2階でニャーニャー甘えた声で鳴く。 
先週もそうだったので、何だーい?とか言いながら2階に上がると、猫のいる寝室の暗闇に誰かいた。 
目を見開き、歯はむき出し、小首をかしげた七三分けの四角い顔したおじさんが。 
あわわわわと階段を駆け降りて、旦那に「警察!警察!だ、だれかいる!」って叫んで警察呼んで、直接対決は危ないから、旦那とバット持って外で待ち構えたけど、誰も出て来なかった。 
警察きても誰もおらず。 
続きを読む