パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

幽体離脱

臨死体験

17/07/11
月並みだが三途の川を見た体験談を。

小学生の頃、うちの学校では(も?)プロレスが大ブームだった。

当然のようにプロレスごっこが流行り出し、あちこちで技をかけたりかけられたりの光景が見られた。

クラスのリーダー的存在な人は、体育館の巨大マットを占有しタイガーマスクよろしく空中戦に夢中。

それ以外の者は主に関節技の応酬に興じていた。

今では考えられないことだが、なんせ体が柔らかくて非力な小学生同士のこと。

サソリ固め、卍固めとどんな技繰り出しても痛くないので、これが遊びとして十分成立していたのだ。
続きを読む

不可解
07/11/01
今から20年ほど前の話。当時おれは中一で3人兄弟の末っ子。

8歳上の姉は看護師をしており、実家を出てアパートで一人暮らしを始めていた。

夏の夜、ひとり寝ていると、ふと誰かに呼ばれた気がして目が覚めた。まだ深夜。

気のせいだと思いもう一度眠ろうとすると今度はハッキリ姉の声で名前を呼ばれた。びっくりして飛び起きたが、部屋に自分以外誰もいない。

恐くなり寝ている母に

「お姉ちゃんが呼んでる」

と訴えるが寝ぼけていると取り合ってはもらえず。
続きを読む

スピリチュアル
15/06/24
中学時代に経験して考察したことを書く。

中学時代部活の試合中に頭を強打して昏倒、救急車で運ばれた。目を覚ましたのは翌日だけど幸い大きな問題はなかった。

少なくとも医学的には。

でも目を覚ましても1日入院してたんだけど、俺には違和感があった。人の言葉が聞こえにくくなった、というより言葉の意味がわかりにくくなった。
続きを読む

ホラー
12/10/31
以前窓際で立往生する女の話を書いたものです。今回は自分の体験ではなく、友人のAとBから聞いた話を書きたいと思います。

Aが大学に進学し、アパートで一人暮らしを始めて2年目の頃の話。

近々雪も降りそうな初冬の深夜、Aは部屋の電器をつけたままコンビニへ行った。新刊雑誌を立読みし、飲み物を買って部屋に帰ったとたん、携帯電話が鳴り出した。

時計を見ると午前2時半。誰かと思い着信を見ると友人のBだった。

BはAと高校で同じクラスで、お互いに本を貸し借りする仲だったが、進学先がAの学校から遠く離れた専門学校だったこともあり、疎遠になっていた。
続きを読む

時間

589:
私の不思議な体験、聞いて下さい。

私はよく子供の頃(幼児~15才ぐらいまで)、自分以外の周りが全てスローモーションみたいになる経験をしていました。

小さい頃は不思議に思いつつも、そのうち普通に戻るから特に何も気に掛けてなかった。でも小学高学年ぐらいからは、友達と遊んでいる時にはその友達に、家にいる時には近くにいる家族に

「ねぇ!なんでゆっくり話すの?なんでゆっくり動くの!?ねぇっ!!」

って言ったりしてたけど、周りは決まって

「なんで???なにが?普通にしてるけど。」

って答える。その答え方も私には

「なぁんんでぇぇ…?なぁぁにぃぃがぁぁぁ?」

みたいな低音でスローモーションに聞こえてた。
続きを読む

闇

535:
本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日)15:32:07ID:a5q/grrwO
夜中、コンビニに行こうと思い道を歩いていると、前から車の光と急ブレーキの音。そして凄い衝撃を受けたところで僕の意識は途切れました。

目を覚ますと病室のベッドの上に寝ていたので、事故ったんだなと思い、ベッドから起き上がって、誰かいないかと部屋を出ました。
続きを読む

おもちゃ、かわいい

178名前:
本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2009/05/05(火)21:00:28ID:NHCH6jyLO
部屋でゴロゴロしてたら、なんか変な感じがして、嫌だなーなんて思ってたら金縛り&強烈な耳鳴り。

軽くパニックになって頭の中でお経唱えてたら気配が近付いて来た。恐怖マックスになった途端…

山積みになった本がイキナリ倒れ、『痛っ!?』と言う低い男性の声。その直後、金縛りも気配も消えた。
続きを読む

家、夜、誘拐、不思議

409名前:
あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/11/29 23:26
私は誘拐(拉致監禁?)されたことがあります。10年近い昔。その時のことです。

私を拉致ったのは同じマンションに住む女の人で、私は風呂場に閉じこめられました。

縛られたりはしなかったのですが「逃げたら頃す」と脅され、ドアの外にも何か積まれているようで逃げることができませんでした。
続きを読む