パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

幻覚

滝
12/04/05
10年くらい前の話だけど…友人に誘われて山奥の渓流に釣りに行った。

自分は釣りは不慣れだったが、友人は釣りに関してはベテランで、彼の案内にしたがって渓流をさかのぼって行った。

川の美しさに興奮しながら上流へと進んで行くと、やがて高さ10mはある滝にたどり着いた。

この滝もまた非常に美しく、私も友人も釣りを忘れてしばらくその滝を見上げ見つめていた。

うっとりと滝を眺めていると…なんと…滝の上から水と一緒に裸の人間が落下してきた。
続きを読む

幻覚
15/03/01
初めて不思議なものを見たほんのりな話。

昔の話だけど、当時の職場の上司がクソみたいな奴で精神的にすごく追い詰められて、毎日死にたい死にたいって何度も思っていた。

それで、その日の朝もいつも通り会社行きたくない…死にたい…なんて思いながら出勤してたら、みんな早足で掛けてく人混みの中に1人だけ立ち止まってる男性がいた。

進行方向の先の方にいるから自分から見ると後ろ姿しか見えないんだけど、その人がなんかおかしい。

手や足の関節が曲がってジョジョ立ちみたいな感じでグネグネしてる。しかもさらに近づいていくと、普通の人間ではありえないくらい頭半分がボコッとへこんでる事に気付いた。
続きを読む

crime
10/08/11
以前、アパートで一人暮らししていたんだが、階下の住人がヤバかった。

「てめぇ、ドスドスうるせぇんだよ!」

鬼のような形相でうちに怒鳴り込んでくるのだ。

「体操でもやってんのか??眠れねぇよ!下の迷惑も考えろッ!」

つかみかからんばかりの勢いでまくしたてるんだが、俺は家にいるときはゴロ寝で本ばかり読んでたし、間違ってもドッタンバッタンしてないわけで、合点がいかなかった。
続きを読む

鬼百合
13/02/04
夏休みに嫁の実家に遊びに行った時の事なんだが。

田舎なので何もする事がなく、義父と居間でテレビを見ていたら義母が気を利かせてビールとツマミを持って来た。

まだ昼を過ぎたばかりだったが、義父は当たり前のように

「さあ、やろうや」

と笑顔でビンをかたむける。
俺も好きな方なので

「いいっすね、じゃ僕が」
続きを読む

バーバパパ
13/01/13
最近、深夜にコンビニの帰りに視野の隅で変なものが見えた気がして、立ち止まったんだ。それで、見回してみると、その原因を見つけた。

自販機の側面に、まっくろな人が肩まで出して覗いてるような、上手く言葉で伝わるかなー。物陰に人が直立で立っていて、上半身だけを横に傾けて顔を出してるようなものが見えたんだ。

でも、それは怖いとかではなくて、しいて言うならバーバパパをモノクロで描いた感じのほのぼのした絵だったんだよ。それが、自販機の側面に描いてあったんだ。

なんだ、落書きかよーって感じで、その時は帰宅したんだけどさ。翌日の昼間に通ったら、綺麗さっぱり消えてんの。まぁそりゃ、落書きだから、消されて当然だわな。
続きを読む

精神病
13/04/02(火)14:26
今朝電車に乗ってるときです。
ホームの椅子に座ってる時に足を見たら黒いものが数個
ついていました。
すぐに電車が来たので振り払い電車に乗り座ったときに
靴を見たら白い靴が黒い点で覆われていました。
なんじゃこりゃと思い靴を脱ぎたかったのですが
予備の靴は持っていないのでそのまま靴の付近を見ながら
我慢して座っていました。
するとその黒い点のものがどんどん靴に浮かび上がって
ズボンにあがって来るんです。大量に。
朝早かったので乗客もまばらなため指で摘んで
持っていたハンカチにつぶして置いときました。
人目はありましたが顔まで来るかと思うと気にしていられません。
続きを読む

天使
13/06/12
よく怖い話で「昨日までいた彼女の存在がそっくり消えた」とか「昔の友達に関しての記憶が、自分以外ない」 とかあるけど、それと同じ現象を、私も体験しました。糖質だと思ってくれるなら思ってもらって構わないです。

2年前出産しました。三人目の子なんだけど、二人目を産んだ時に「頚管裂傷(けいかんれっしょう)」って症状(赤ちゃんの身体で膣が裂ける)に見舞われて、その時も裂けたから、自分は赤ちゃんを確認した後すぐ、手術を受けました。
続きを読む

夜の山小屋
16/10/31
山怖が大好きで、よくまとめサイトを読みあさっているんですが、山では不思議な体験をしやすいのかな。知り合いの話になっちゃうんですけど、昔聞いたちょっと不思議な話を。

その人は登山好きで、よく1人で山へ登っていたそうです。

ある日、山で遭難してしまった。あたりはもう暗くなっていて、これ以上動き回るのは危険と判断し、その日はテントを張り休むことにした。

テントの設営も終わり、さあ中へ入ろうとしたとき、目の端に明かりが見えた。
続きを読む

死霊
14/02/15
高校の頃の話。

冬休みの最後の日の夕方、一人で家にいたら友人3人が訪ねてきた。

そのとき両親ともに旅行(というか弟のクラブの遠征の付き添い)で家にいなくて、「なんなら泊まろうぜ」ということで泊めた。

明日が学校なので気が引けたけど、親友と言ってもいいぐらいの友人達だし、どうせ始業式と提出物だすぐらいだろうからオールすることにした。

たしか夜の9時くらいまでビデオ(録画)のバラエティ見て、せまい風呂に4人いっぺんに入って、はしゃいでた。
続きを読む

神社
14/03/23
もう20年以上前のこと、お伊勢参りで内宮に向かう途中、式年遷宮(しきねんせんぐう)用にすでに砂利をひいてある、ひらけた場所の前を通ったとき、幻が見えた。

天まで届くかという太くて大きな柱が3本、∴の形にそそり立っていて(手前2本、奥一本、手前2本は参道に平行に近いが、時計回りに10度ほどずれていたような)木の船がゆっくりと、右から、一番右の柱の天辺に触れそうになったところで幻は消えた。

今さらだが、何の意味がある幻だったのか知りたい。柱が3本というのもよくわからないし、昔の神様が見えた時代のことなのか、それとも式年遷宮で移られる神様の船だったのか。
続きを読む