パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

幻想的

954cda86

272 :1/4:2011/10/01(土) 23:08:43.46 ID:Rf9EMLtK0
私が小学校3年生か4年生の時のことです。
友人5人くらいと神社の境内で『ダルマさんが転んだ』をやっていました。
小学校の帰りに道草をくって、そこいらにランドセルを放ってです。
その神社は町の中にあるのですが、ふだんは神主さんもいないところで、いつも表戸は閉まっていました。
境内は教室4つぶんくらいの広さです。
季節は秋で、一面にいちょうの葉が散っていたのを覚えています。
たしか男子4人と女子は私一人でした。私は小さい頃はきかん気で、男子と遊ぶことのほうが多い子供でした。
男の子と遊ぶと意地悪をされることも多いのですが、それでも女の子と遊ぶよりはずっと楽しい、そんな子供でした。

続きを読む

43fe5e7e-s

446本当にあった怖い名無し2021/02/22(月) 00:12:29.46ID:zkOgq76a0
私が通っていた小学校が高い所にあって下校する時に通る坂から遠くに市街地の方が見えるんだけど、そこに時々洋館の様なお城の様な建物が見えてた時期があった
陽炎っぽい感じの中にあって見えたり見えなかったり
ある時からずっと見えなくなった

続きを読む

171030ell_DSC1941_TP_V

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/15 19:09
小学校の時図書室の掃除当番をやっていました。
図書室は独立した古い小さな建物でドアを開けると右側に大きな鏡が掛かってました。

ある日のこといつものように掃除が終わり
最後に出る私が電気を消して外に出ようとした時です。

ドアを閉める時に何気なく鏡に目をやると・・
薄暗い室内で鏡がキラキラと光っています。


続きを読む

zubotty-inari-asaDSC00135-12824_TP_V4

522 :本当にあった怖い名無し[sage] :05/03/14 01:53:14 ID:97tnnt330
小学生の頃、家にたどり着くまでのルートがいくつかあって
その一番近いルートの途中に小さな稲荷神社があった。何故か公園つきで子供の溜まり場でもあるんだが
そこ一体はうっそうとした森が茂っていて子供心に気味が悪い場所の1つでもあった。
ある日の学校帰りに気まぐれで友人と2人で神社でお参りした。

その神社はちょっと不思議なつくりで一般でいう鳥居とコマ犬と賽銭箱の他にもう一つ小さい社があった。
自分たちはそっちの小さい社にお参り、といっても手をパンパンって形式的にいつもやるかんじ。

続きを読む

20210411-_1013165_TP_V4

17 :本当にあった怖い名無し[sage] :2005/06/15(水) 00:01:11 ID:sBVciLtW0
私も、小川の岸で不思議な体験した事ある。
中学生の時、親戚の法事で田舎に行った。
オトナばかりの集まりに飽きて、近くの小川沿いの小道を歩いていた。
川の幅はせいぜい5メートルくらい。両岸は緑の草むらの土手。橋は無い。
退屈した私は、足下の小石を拾って、対岸の草むらに向かって投げた。

続きを読む

noogata-pakuPAR531082524_TP_V

246 :本当にあった怖い名無し[sage] :2005/11/03(木) 15:11:26 ID:paSLwdPB0
古いお話。
自分が大学入って間もない頃。
暢気に一人で散歩してると、桜が満開の大きな霊園を発見し、すこし散策してみた。

暢気にマターリ散歩してみると、ひときわ大きな桜の木の下に、まだ肌寒い季節なのに、着物を着た人が立っていた。

いわゆる、着流し?みたいな格好の人。手には三味線みたいな弦楽器。(楽器の知識詳しくないんでごめん。)

続きを読む

noogata-pakuPAR539532653_TP_V

552 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/03/02(木) 13:46:44 ID:WFwpN+UZO
スレ違いだったらすみません。数年前に私は不思議な体験をしました。
家族旅行でキャンプに行った時、弟と二人でキャンプ場から少し離れた林の奥で遊んでいると、
いつのまにか弟とはぐれてしまい慌てて探しに行こうと辺りを見渡すと
真っ赤な一輪の花が視界に入りました。私は花にあまり詳しくないので
なんの花かは正直分からなかったのですが、その花を見た瞬間に
頭の中に記憶(?)のようなものが一気に流れてきたのです。
その記憶と言うのは…生まれてくる直前のことみたいでした。
長くなりそうなのでいったん切ります。

続きを読む

susipakuAB686APP96739_TP_V

584 :本当にあった怖い名無し :2006/10/04(水) 20:19:22 ID:ITBU6EyM0
あんず飴屋さん
オレが小学校の頃、よく「あんず飴」というのを買って食べた。あんず飴屋というのは、
一種の屋台のようなもので、60歳近いと思われるおやじが手元にぶらさがっている
小さな鐘をチンチラ鳴らしながら町内を練り歩く、というもの。ものは単にあんずの実を
水飴でくるんだものなのだが、その他にいちご味のシロップをまぜこんだ「いちご飴」
なども、オレの好物だった。1本20円だったので、当時小遣いの少なかったオレでも気軽
に買える、ウレシイ駄菓子であった。

続きを読む

TKL_K1_2274_TP_V4

802 :本当にあった怖い名無し[sage] :2007/03/12(月) 13:26:58 ID:xyo6TkKDO
俺が消防の頃の話。
一年生の頃は登下校は毎日姉ちゃんとしていたんだが、その日は姉ちゃんがクラブかなんかで一緒に帰れず、二年生に上がって初めて一人で下校する事になった。
学校を出たのは昼間の二時か三時くらい。
でも梅雨真っ直中だったので今にも降り出しそうな程曇ってて、昼間とは思えないくらい暗かった。

「絶対寄り道しちゃ駄目だよ」と姉ちゃんに念を押された俺は、言われた通り真っ直ぐ帰っていた。
でも、遊歩道を抜けると木に囲まれた古い神社あるんだけど、普段は全然気にもしない神社がその日はなぜか無性に気になって中に入ってしまった。

続きを読む

YAT19725004_TP_V

512 :本当にあった怖い名無し[sage] :2009/07/01(水) 15:39:19 ID:hE7OqoHM0
神社の話が出てるから、そのつながりで
自分の家は農家なので、家を守ってくださってる神々は毎年10月になると
出雲大社へと出かけます。道中気をつけてというちょっとした儀式をして
お見送りしてます。勿論お帰りになる時もちょっとした儀式をします。

数年前、縁あってその出雲大社へと旅行に行くことになりました。

続きを読む
×