パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

巫女

zubotty4141414DSC05775_TP_V

104 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 04:37:23 ID:53JbK22b0
姉の体験談。

近所の神社が祭りのために臨時で巫女のバイトを募集していた。
姉はそれに応募して、見事採用された。
主な仕事は祭りの時期の接客であったが、祭りのあとも土日だけ働けるようになった。

ある日、姉が境内の掃除をしていると、一人のサラリーマン風の男が声をかけてきた。
どうやら、神主とお話がしたいらしい。
セールスマンかな?と思ったが、とりあえず神主を呼び出した。
神主は境内で立っている彼を人目見て、血相を変えて近づいてきた。
神主が彼に一言耳打ちすると、彼は肩をガクっと落として涙を浮かべた。
男と神主は、姉も入ることを禁じられた(というより、入る用事をうけたことがない)部屋に2人で入った。
数分して、神主がノソっと顔を出して、姉に「日本酒を持ってきてくれ」と言った。

続きを読む

ZU329_1234DSC05301_TP_V

220 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:51:51 ID:nRpiE0H90
これは五年程前からの話です。

当時、私は浮浪者でした。
東京の中央公園で縄張り争いに敗れて、危うく殺されかけ、
追放されたあと各地を転々とし、最後に近畿地方の、とある山中の神社の廃墟に住まうようになりました。
ふもとに下りては、何でも屋と称して里の人の手伝いをし、手間賃をいただいて食いつなぐ身の上でした。

続きを読む

background-1759447_960_720

726: 本当にあった怖い名無し 2006/11/23(木) 05:01:14 ID:BoG0CmSiO
中学の時、地元のお祭りで巫女をすることになりました。

お祭り前日の夜は近くの神社から神主さんが集まります。

巫女は朝から神社にいなければならないのですが、1人だけ朝から来ている神主がいました。

田代まさしに似ていて、よだれかけを着けてお弁当を食べたり、一言も喋らないしで怖い雰囲気でした。
続きを読む

201262067_TP_V

616 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 21:59:28 ID:Ia1evdyp0
オカルト板に初めて来ました。
かなり怖がりな性格なので、敬遠しつつも興味はあったんですが。
せっかくなので、自身の不思議な体験でも書いていきます。
長くなるかも知れませんし、他の方の書き込みに比べたら
怖くもなんともないでしょうが、ちょっとだけ場所を貸してください。

私の家系は、ちょっと「勘が利く」といいますか
霊感が強い傾向があります。特に母は所謂「予知夢」なんかを見たり
人の隠し事を察知して、言い当てるなんて事もしばしばです。
まぁ、母親の勘とか女の勘とか、そういう類なのかなって感じもしますが。
しかし、霊が見えるというわけではなく、とにかく「察知する」ってだけです。
それは私の兄たちも同じで、次男は結構洒落にならない体験もしてるようです。
因みに、父は全くそういうものは働きません。「勘」のかの字もないってタイプですw
続きを読む

怖い田舎

648 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/18(水) 16:47:30 ID:1LTqnsyV
実家が離島なんだけどね。

島の中で、大きく分けると部落が二つあんの。
まあ、農村と漁村って感じ。

私は農村の方の出身で漁村の方のしきたりとかあんまり知らないのよ。
(農村は農村で正月は女は外に出ちゃいけないとか色々あんの)
で、漁村出身の友達に聞いた怖い話。
続きを読む

雪の夜道
12/05/02
野良猫が発情でうるさくて寝れないから、冬に体験した怖い話を書いてみる。

確か2月のなかばぐらい、雪が降ってかなり積もった時の話なんだが、夜中に嫁と録り溜めしたアニメ見てたら小腹が減ってきて、カップ麺が食いたくなったのよ。

家を探してもなかったんで近所のコンビニに買いに行く事にした。

俺の家は日本海側の某市にあって、家出てすぐ目の前が海という立地。前の日の昼からがっつり雪が降ったもんで防波堤にもかなり雪が積もってた。
続きを読む

神社
13/08/08
現在進行形の話のためオチはないです。

職場の近くに開かずの神社があります。

お寺の敷地内にある神社で、神社とお寺の入り口は別々になっていて、お寺の門と神社の鳥居が横に並んでいる形なんですが、お寺は普通に開いてるのにも関わらず、神社の方は鳥居の下に門が取り付けられてていつも閉まっています。

家とは反対方向だからしょっちゅうは通らないんだけど、たまに前を通る時には妙に目に入ってくるのです。

バスに乗って下向いてスマホいじってても、なぜかはっとして顔を上げると、ちょうど神社を通り過ぎるところ…ということがよくあります。
続きを読む

rounded_cor3ners
16/08/18
数年前結婚した年のお盆休み、嫁の実家に泊りがけで行った時のこと。

嫁の実家は中国地方の山の中で、最寄りの高速インターから2時間ほど走った所。

生まれも育ちも大阪、両親の実家も市内にあった俺にとっては、夏の田舎の景色は新鮮で楽しかった。嫁実家の周囲を堪能した翌日は、もうちょっと足を延ばそうと、嫁と二人車で出かけた。

ナビも使わず適当に車を走らせて、周囲の景色を楽しんでいた。低い峠を越えて1時間ほど走ると道がぐっと細く、まばらな家々もみんな空き家のようになっていった。道沿いの田んぼもほとんどなくなった。
続きを読む

minecraft

16/05/25
今勤めているコンビニでバイトしはじめた頃のお話し~現在です。

店長が気さくな人で、なんでも相談しやすいというか「給料あげちくり~」なんて相談にも乗ってくれたりとか、気のいい人なので「今月だけな。みんなには内緒だぞ」なんて言いながら1万円上乗せしてくれたりする人でした。

私は友人から借りた車をこすってしまい、お金が必要なので給料を上げてほしいと言いました。

店長は「1万円くらいなら…」と言うのですが、7万円くらい欲しかったので、シフトをもっと増やす方向へ話を進めようとしたのですが、学生たちの時間もあるので増やせませんでした。

「じゃあ…」と店長が実家のバイトを紹介してくれました。
続きを読む

猿

話していいよと言われたので友人(女)の話をさせてもらいます。

友人:お菓子を報酬としてたまに除霊している人。霊媒師にはなりたくないらしい。

友人は結構力が強いのだが、あまり自分から活動はしたくないらしく、除霊をするとしても妹さんの知り合いとか、ご両親の知り合いとか、まあ自分に近い人の除霊をメインにしている。

今回はその中のおそらく土着神[どちゃくしん](友人は土地神様と言ってた)の話。依頼は妹さんの部活の友達の、お母さんの知り合いという、とても遠いところからきた。

正直そんな縁遠い人の依頼なんてめんどくさかったらしいが、妹さんの部活の友達というのが、結構スポーツの方面がすごくて、世界各国を飛び回っている子だったらしい。

その友達は行った国で色々連れて帰ってきてしまう子で、定期的に友人がみてあげていた。その筋からのお願いということで受けたようだ。
続きを読む
×