パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

工場

中国
09/08/18
俺はある機械メーカの技術者なんだけど、うちの機械は世界各国の工場でも使われている。

で、すえ付けや調整、指導なんかで1ヵ月ほどそこに出張というのが年に1、2回あった。

これは最近、近所の大国へ行ったときの話なんだ。

機械を買ってくれた工場は、発展している沿岸部からそう遠くない所にあった。でもすんごい田舎で、大きな工場の周りにはほとんど何もないような所だった。
続きを読む

中国の工場
17/10/10
知人は中国や東南アジアにも工場がある会社で働いてて、しょっちゅう出張に行く。

ほんで中国と日本の国民性の違いを話してくれるけど、正直ドン引きした話。

その人は基本的に日本の工場に勤務してるんだけど、そこで一度死亡事故が起きた。

重さが10tくらいある機械をクレーンで吊り上げてたけど、玉掛けが悪く落下して作業員が下敷きになった。
続きを読む

幽霊
12/07/21
以前働いてた会社で俺が経験した話。

管理職だったんだが、プラントの操業も持っていて8~17時は機械の操業。

それが終わったら5時間ほどの管理(事務作業・予算やら当日の日報やら週報やら会議資料を作ったり)していたんだ。

夜遅くなるのが日常だったんだが、ある日プラントのトラブルが起きて修復に時間がかかって事務作業が深夜になったんだけど、時間で区切って帰ろうと決めたのが深夜2時。
続きを読む

工場
20:11/03/29
ガキの頃の体験談をひとつ書いてみる。幼稚園くらいの話だけど今も鮮明に覚えてる。

祖父の家が結構近くて頻繁に家族で通ってたんだけど、祖父の家は関東で、田舎でもなければ都会でもない中途半端な所だったから特に娯楽がなく、退屈だからいつも外に遊びに出てた。

その日も退屈して外に行こうと思って玄関のドアを開けたらなぜか夜。

びっくりして玄関の前にある鉄柵(祖父の家はマンション)から乗り出してみたらぜんっぜん風景が違う。
続きを読む

瓦礫
13/01/19
内容的に不謹慎かと思ったので悩みましたが…

昔、働いていた工場には検査室という6畳ほどの小さな部屋があり、そこに入室する時は白衣に着替えなければいけなかった。白衣は廊下にあるロッカーに2、3着掛けてあった。

新入社員の時、検査室で一人作業をしているAさんに用事があり、白衣に着替えて中に入った。Aさんへの用事が終わり

「では、失礼します。」

と頭を下げて帰ろうとした時Aさんが
続きを読む

肉片

11/06/07
自分のバイト先での話。

ホテルのシーツや布団、商業用の玄関マットとかリースしてる所なんだけどすごい数を洗うから巨大洗濯機や巨大乾燥機、巨大アイロンとかあるわけ。

基本観光地なので忙しい時は土日もないし、夜も操業する場合もある。乾燥機なんかはセットして深夜も稼動してる。

で、玄関マットを大量に乾かす乾燥機に夜、人が落ちたのね。でも、目撃した人がいなくて一晩中回っちゃったらしい。
続きを読む

労働者

2012/09/26
前に務めてた会社の話。
実話。

中国進出を決めたのはかなり早かった部類。当時からタイ、インド、ベトナムあたりも候補には上がってた。

最終的に中国に決まった理由はいくつかある。諸々でみると一番日本国内への供給でみたときのコストがよかった。それとどこぞの省の中国押しもあった。

実際中国での展開は谷あり谷あり、まず工場での金型(かながた)紛失が多発。金型の保管庫の鍵を保管してる人が、とかいうレベルではなく、発注した金型が出来上がったと聞かされて受け取りにいったときには取られているレベル。

つくったはつくったのだから金を寄越せときたもんだ。そのあたりから契約先には社員を常駐させるなどの様々な対策が進んだ。
続きを読む

タンク

今日、ある工場のタンクを解体する仕事があった。普段は現場指示するだけなのだが、職人さんの手が足らず俺も作業に加わる事に。

早速タンクの上に登って解体準備をしていると、相方の職人が叫び声と共にタンク内へ落下。幸い、3分の1ほど水が張ってあってケガはなかった。中を通ってる配管の状況を確認しようと投入口から覗きこんだらしい。

ずぶ濡れでは仕事にならないので、近くのホームセンターで着替えを買いにいく事に。
続きを読む

rounded_corners

235:
本当にあった怖い名無し:2007/08/02(木)23:51:13ID:UwUBGkhdO
コピペですが 

大阪の某社で勤めていたんですが、限界を超えた人が凄まじい行動をするのを目撃したことがあります。私はそれがトラウマで転職した位でした。
続きを読む

子供、危険、武器

887名前:
あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/09/08 18:14
小学校三年の時の夏前の出来事。あとで考えたら日曜だったんだろうな。

クラス替えで新しく友達になったI君。I君の家のすぐそばに小さな工場と空き地があった。

その工場をI君は「お父さんの工場(こうば)」と呼んでいた。よく工場の横の空き地で遊んでいたんだが、工場がいつもガンガンと大きい音を立てていたのを覚えている。
続きを読む