パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

林
13/10/19
海の話。戦中生まれの私が幼少のころ、祖父より聞いた話です。

その祖父の祖父が話してくれた、といっていましたから、そうとう昔の話だと思います。

ひなびた漁村では、昔から、その村行きに流れ着いた漂着物は、その村の所有物になるというのがならわしでした。

ある日、嵐もなく、凪の日の朝に、大きな帆船が村の沖に流れ着いたそうです。
続きを読む

海底
15/02/18
冬の海に飛び込み男女2名が行方不明、そんなニュースを見て思い出した話。

私は子どもの頃、夏になると母方の実家のある島に行き、海で毎日素潜りして過ごしていた。

ある日、いつものように潜っていると海底を歩く人たちがいた。スキューバ客ではないので驚いてあわてて陸に戻り、

「ダイビングのひとじゃないのに海の中歩いてるひとがいた!」

と母親に報告した。

「ああ、それ、体育大学の合宿のおにいさんおねえさんだよ。」
続きを読む

海
13/06/15
自分的にはトラウマな話。

毎年、夏になると父方の田舎に帰っていた。田舎はいわゆる島で、ほとんどの人が漁師やのり作りで生計をまかなっている漁師町だった。

父の実家は山にも近くて、よく従兄弟たちと山に登ったり、海で泳いだり、山の手前部分に川が流れていてちょうど川と海の混じる河口(?)みたいなところになっていて、そこにカニがいて、よくとりにいってた。

その日はお盆で、お盆に泳ぐとサメが出るから絶対泳ぐなと言われ、海へ行くのは禁止されたので、仕方なく従弟と二人でカニとりにいった。

カニとりに行く途中、川を渡るんだが、その橋の途中で従弟が下を覗き込み
続きを読む

馬

09/05/02
これは母から聞いた話です。母が父の所に嫁いでまだ間がない、若い頃の話です。

父の実家はO県のとある海辺にあり、周囲には農業用地にする目的で、もともと海だったところを埋め立てた土地が広がっていました。

海を埋め立てる前は完全な島で、土地のほとんどが山でした。その山のふもとのわずかな平地に家が密集して建てられているという所です。

以前は漁師を営む家が多かったそうですが、その頃には漁師をやめて普通の会社勤めをする家のほうが多かったそうです。父もそんな一人でした。

ある日、父が母を連れて従兄(以降Fさんにします)の家に遊びに行った時のことです。
続きを読む

池

95名前:
名称未設定[sage] 投稿日:2006/04/21(金)23:14:56ID:+sh5Dhy30
20年以上前、小学校低学年の頃の体験談。

両親の田舎が瀬戸内海にある島なんだけど、毎年夏休みになると帰省してた。東京育ちの自分には、綺麗な海やら山やらで遊ぶのがものすごく楽しかった。

一番楽しみだったのは、東京ではデパートくらいでしかお目にかかれないカブトムシやらクワガタやらを、近くの山でザクザク捕まえられる事。

その山には結構大きめの池があって、子供だけで行く事を禁止されてたんだけど貴重なお盆休みの、しかも早朝から虫取りなんかに付き合ってくれるような大人がいなかったんで、その日も朝4時前から一つ年上のイトコ(従兄弟)と一緒に山に突撃。
続きを読む