パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山道

富士ガリバー王国
15/07/09
会社の先輩から聞いた話なんだけど。

地下鉄サリン事件後、オウム真理教の施設に家宅捜索が入ったニュースを見て、先輩が仲間たちと肝試しでその村に行ったんだって。

でも当然警察がいて、近くに行くことは出来なかった。

仲間たちと、「拍子抜けだね」なんて話をしながら暗い道を車で走っていたら、遠くに明かりが見えたらしい。走っていた場所が山道だったから、こんな所に明かりがあるのはおかしい。

それこそオバケがいるかもしれない、って軽い気持ちで車から降りてその明かりの所に向かったら突然、茂みから白い服を着た男の人が、小さいオノをもって先輩たちの方に走ってきた。
続きを読む

廃墟のドライブイン
13/02/19
10年くらい前の話。

大学時代、秋の初め頃、暇だったんで、友人3人とドライブに行ったときのこと。

車を1時間も走らせれば過疎地に行ける距離。適当にあっち寄りこっち寄りしていて、大して面白くもなく時間が過ぎて、あっという間に夕方近くになっていた。

友人の一人Aが「そーいや、ここらへんに心霊スポットがあんじゃね?」って言い出した。
続きを読む

夜の山道
16/11/05
昨日埼玉の友達の家に遊びに行ってたんだけど、その帰りにクッソ怖いことがあった。

その友達の家は山の方にあって、駅から1kmほど離れた所にあるんだ。

いつもは、駅と家の間を友達に車で送り迎えしてもらってたんだけど、今はダイエット中で、昨日は「歩いて帰るわ」と、一人で暗くなった道を帰ることにしたんだ。

でもちょっと歩いてすぐに後悔した。

もう夜の8時は回ってたんだけど、その時間になると歩いてる人なんか一人もいないし、車も滅多に通らない。途中2~300mぐらいの区間は山を切り開いたような感じになってて、そこは本当に真っ暗になる。
続きを読む

山道
13/11/25
旦那の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、旦那が急用で会社に戻り、出張しなきゃいけなくなったため急いで飛行機で帰った。

仕方がないので私だけ数日旦那の実家で遊んだあと、片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。

田舎の山道の景色があんまりキレイだったから、高速に乗るインターをひとつ先にして、ちょっと山の中を走ろうとしたんだ。時々そういうルートで帰るから道はだいたい知ってたし、ナビもあるし。

…のつもりだったんだけど、うっかり間違えて入った山道がすぐに細くなってUターンもできなかった。
続きを読む

生駒山
08/06/07
GWに生駒山(いこまやま)に息子と登った。

4歳になったし行けるだろうと思い、気軽にハイキングすることにした。天気も良かったし絶好のハイキングびよりだった。

石切駅(いしきりえき)から2人でゆっくり上り始めた。こういうのもたまにはいいな~と思いつつ、山道に入っていくと前からハイキング姿の綺麗な女性が下ってきた。

オレは「こんにちわ」と言うと向こうも、笑顔で会釈してくれた。息子は「知ってる人?」って無邪気に聞いてきたので、山ではこうするものなんだって教えた。
続きを読む

アルビノ

07/08/21
10年位前に体験した話を書こうと思います。

その日、私は帰宅するために山道を車で走っていました。地理の詳細ははぶきますが、伊豆のある峠を越える山道です。

仕事が長引いたせいで時刻は深夜2・3時くらいだったと思います。時間帯のせいか、私の車以外その山道を利用する方はいませんでした。

峠には料金所があるのですが、その当時、22時を過ぎると係員がはけて、そこは無人となります。もちろんガードは上げられて、料金所は素通りできるわけです。

そろそろ峠だな、と思うと、道の先に料金所の明かりが見えてきました。目視できる距離まで料金所が近づいたとき、私はその付近の反対車線に何かが集まっていることに気が付きました。
続きを読む

廃墟

15/03/03
未だに思い出すだけで、ゾッとする経験をしたよ。

2年前に、知人とツーリングに出かけたときの話なんだけど、奈良から西名阪を走って、伊勢神宮を参拝して、尾鷲方面に行ったんだけど、知人が海岸沿いを走るより、山越えで距離が短縮できると言うので、彼の後ろをついて行くんだが、山中で道に迷い、携帯の電波も入らない農道をひたすら走っていた。

しかし、道が舗装されていたので、いずれどこかの国道にでも出るだろうと、さほど気にもせずに走っていたんだが、途中で舗装もされていないひどい悪路になった…

時計を見ると、午後2時を少し過ぎた程度だったので、引き返すのも面倒だし、行ける所まで行こうか?と話をして、対向車すらすれ違わない道を駆け抜ける。
続きを読む

マトリックス

01/12/10
学校の帰りに友達とパチンコ屋によって、その後メシを食って帰ったんです。

終電もちょうど終わる頃でタクシーで帰ったんです。パチンコ屋は上野でウチは足立区です。車で20分弱くらいかな。

タクシーを降りて、マンションの入り口からエレベーターにつづく通路で起きた事です。

いきなり体が動かなくなりました。というか、動かそうという気力みたいなものがなくなりました。そして、辺りの景色がグニャグニャ曲がって見えるんです。

マトリックスっていう映画のラストの方で、キアヌリーブスが腕に力をいれると壁がウニャーンウニャーンってなったじゃないですか。あんな感じです。
続きを読む

不安

03/03/11
この前あった不思議な出来事です。

その日は1人で残業をし、結局会社を後にしたのは深夜2時くらいでした。期日が迫っていたので、ここ10日ほど毎日こんな感じでした。

ようやく一段落したので会社の戸締りをし、車に乗り込み、ギアをRに入れて道までバックし、ギアをDに入れそのまま坂道を下っていきました。

そこはかなり急勾配な坂道で距離は800mほどあります。田舎なので道には街灯もなく真っ暗。もちろんそんな時間なので、対向車も来ませんでした。

ちなみに家は真っ暗な山道を3キロほど走り、市街地を少し走ったところにあります。
続きを読む

茅葺き屋根

20年ほど前、俺が実際に体験した未だに信じられない話を書こうと思います。

というのも、俺の周りには超常現象的なものに詳しい人物が全くいないので、今から書く出来事を一体どう解釈したらいいかわからないからです。

大学生の頃、俺は本当にどうでもいい日々を送っていた。夢も目標もなく、部活やゼミやサークルにも所属せず、ただひたすら漫然と過ごす怠惰な生活。

やることといえば、そんな俺と同じような目的のない仲間、KとSとドライブすることだったがそれにも次第に飽きて、どうせドライブするなら廃道を探索しようと誰ともなく言い出した。

廃道とは、使われなくなった道路や閉鎖された道路のことを指すらしいが、俺達はあくまで車でいける範囲でしか行きたくなかった。

なので、閉鎖された道路と言うよりは大きい道路ができたために使われなくなった道路とか、どこにつながってるのかわからないような細い脇道を、Kの所有するジムニーでドライブするだけのものだった。
続きを読む