パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山道

自転車
11/09/14
2ch初です。

今まで霊感とか霊体験とかなかったんやけど…気になることがあるので書きます。

去年の夏頃、俺はニート脱出の仕事がやっと決まったとこで、働き始めるまでの間に旅行でもしようと思って、チャリンコで東京~大阪まで走るつもりで家を出た。

初日の夕方、秦野(はだの)の峠?(土地勘なくてだいたいの場所になるけど…)あたりの周り草木しかない場所で、いきなり360度タイコの音に包まれた。
続きを読む

鉄塔
12/05/27
私はドコモ関連の設備管理の仕事をしている者ですが、昨年の年末にちょっと信じられない体験をしました。

これまで幽霊とか妖怪とか、そういうものは信じていませんでしたし、そういった現象に出くわしたこともなかったのですが、今回の出来事は、自分のそういう認識をひっくり返してしまうようなものでした。

未だに、あれが現実の出来事だったのか、自分の幻覚だったのか、確信は持てないのですが…

去年の12月27日、私と上司2人(Kさん、Tさん)は、山頂にあるアンテナ鉄塔の点検に出かけました。
続きを読む

ロードバイク
12/07/28
自分はロードバイクで夜間のヒルクライムが趣味の人間。はまった理由ってのがちょっとだけオカルト。

本業は超長距離走だが、その一環としてやっていたヒルクライムにのめり込み、暇さえあれば近くの山を登りに行ってた。

基本は昼だが、仕事があったりすると夜にいくこともたまにあった。

その山は緩やかな坂が10~15kmくらい延々と続く山で練習にはちょうどよく、目印になる休憩所などもあり、地元ではヒルクライムのメッカだった。

その出来事は3~4年前の夏。とても暑かったが湿度は低く、坂を攻めるにはいい夜だった。
続きを読む

富士ガリバー王国
15/07/09
会社の先輩から聞いた話なんだけど。

地下鉄サリン事件後、オウム真理教の施設に家宅捜索が入ったニュースを見て、先輩が仲間たちと肝試しでその村に行ったんだって。

でも当然警察がいて、近くに行くことは出来なかった。

仲間たちと、「拍子抜けだね」なんて話をしながら暗い道を車で走っていたら、遠くに明かりが見えたらしい。走っていた場所が山道だったから、こんな所に明かりがあるのはおかしい。

それこそオバケがいるかもしれない、って軽い気持ちで車から降りてその明かりの所に向かったら突然、茂みから白い服を着た男の人が、小さいオノをもって先輩たちの方に走ってきた。
続きを読む

廃墟のドライブイン
13/02/19
10年くらい前の話。

大学時代、秋の初め頃、暇だったんで、友人3人とドライブに行ったときのこと。

車を1時間も走らせれば過疎地に行ける距離。適当にあっち寄りこっち寄りしていて、大して面白くもなく時間が過ぎて、あっという間に夕方近くになっていた。

友人の一人Aが「そーいや、ここらへんに心霊スポットがあんじゃね?」って言い出した。
続きを読む

夜の山道
16/11/05
昨日埼玉の友達の家に遊びに行ってたんだけど、その帰りにクッソ怖いことがあった。

その友達の家は山の方にあって、駅から1kmほど離れた所にあるんだ。

いつもは、駅と家の間を友達に車で送り迎えしてもらってたんだけど、今はダイエット中で、昨日は「歩いて帰るわ」と、一人で暗くなった道を帰ることにしたんだ。

でもちょっと歩いてすぐに後悔した。

もう夜の8時は回ってたんだけど、その時間になると歩いてる人なんか一人もいないし、車も滅多に通らない。途中2~300mぐらいの区間は山を切り開いたような感じになってて、そこは本当に真っ暗になる。
続きを読む

山道
13/11/25
旦那の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、旦那が急用で会社に戻り、出張しなきゃいけなくなったため急いで飛行機で帰った。

仕方がないので私だけ数日旦那の実家で遊んだあと、片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。

田舎の山道の景色があんまりキレイだったから、高速に乗るインターをひとつ先にして、ちょっと山の中を走ろうとしたんだ。時々そういうルートで帰るから道はだいたい知ってたし、ナビもあるし。

…のつもりだったんだけど、うっかり間違えて入った山道がすぐに細くなってUターンもできなかった。
続きを読む

生駒山
08/06/07
GWに生駒山(いこまやま)に息子と登った。

4歳になったし行けるだろうと思い、気軽にハイキングすることにした。天気も良かったし絶好のハイキングびよりだった。

石切駅(いしきりえき)から2人でゆっくり上り始めた。こういうのもたまにはいいな~と思いつつ、山道に入っていくと前からハイキング姿の綺麗な女性が下ってきた。

オレは「こんにちわ」と言うと向こうも、笑顔で会釈してくれた。息子は「知ってる人?」って無邪気に聞いてきたので、山ではこうするものなんだって教えた。
続きを読む

アルビノ

07/08/21
10年位前に体験した話を書こうと思います。

その日、私は帰宅するために山道を車で走っていました。地理の詳細ははぶきますが、伊豆のある峠を越える山道です。

仕事が長引いたせいで時刻は深夜2・3時くらいだったと思います。時間帯のせいか、私の車以外その山道を利用する方はいませんでした。

峠には料金所があるのですが、その当時、22時を過ぎると係員がはけて、そこは無人となります。もちろんガードは上げられて、料金所は素通りできるわけです。

そろそろ峠だな、と思うと、道の先に料金所の明かりが見えてきました。目視できる距離まで料金所が近づいたとき、私はその付近の反対車線に何かが集まっていることに気が付きました。
続きを読む

廃墟

15/03/03
未だに思い出すだけで、ゾッとする経験をしたよ。

2年前に、知人とツーリングに出かけたときの話なんだけど、奈良から西名阪を走って、伊勢神宮を参拝して、尾鷲方面に行ったんだけど、知人が海岸沿いを走るより、山越えで距離が短縮できると言うので、彼の後ろをついて行くんだが、山中で道に迷い、携帯の電波も入らない農道をひたすら走っていた。

しかし、道が舗装されていたので、いずれどこかの国道にでも出るだろうと、さほど気にもせずに走っていたんだが、途中で舗装もされていないひどい悪路になった…

時計を見ると、午後2時を少し過ぎた程度だったので、引き返すのも面倒だし、行ける所まで行こうか?と話をして、対向車すらすれ違わない道を駆け抜ける。
続きを読む