パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山道

ikeda_sakura_S1_77601560_TP_V

539 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/05(月) 05:43:38.87 ID:tf714M520.net
特殊な話だから眉唾だと思ってくれ。おれは受け入れないしな

数年前にお袋と親族で田舎に行ったんだよ
日中暇だったので一人で散策に出かけた。
ふと山?山道?の入り口に祠というか、かげった場所に小さな神社があったので覗きに行ったんだけど
その神社の階段を登るところですげー蜘蛛の巣がまとわり付いて入れなかったんだよ
蜘蛛の巣を服から取り除くので気が逸れてしまったのか、入る気が失せたと言うのが正解なのだろうか。

続きを読む

44864196-63FD-47CD-A7CA-D92CB93A840C

197 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 19:02:09.14 ID:BGJDy+560
北海道のとある峠道。
日差しがジリジリと照り付ける中、車内はクーラーが効かずにかなり暑くて俺はイラついていた。
峠に入ってしばらくして、前にえらい遅い車が居た。
60キロ制限の区間を30~40キロで走ってるのだ。
周囲に車はなく、2台でトロトロトロトロ走る…。
追い越し禁止区間を何とか1時間ほど我慢して耐え、追い越して家に帰ってきた。

続きを読む

c5e7d7df-s

519 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/16(金) 22:42:03.71 ID:oChV7Bbp0.net
そこそこ険しい山を越えるとある県道Aの話。

初めてそこを通ったのは10年以上も前・・・俺は免許を取ってすぐの下手糞で、おまけに夜だった。
そんな状況だったもんで若干ビビリ入ってて、それを紛らわすためにカーブごとに振ってある番号を数えながら走ってたんだ。
峠道を登りながら何の気なしに10と20と数えてたんだけど、頂上に達して下りはじめた頃妙な事に気づいてしまった。

続きを読む

f2f64768

124 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/08(金) 17:17:17.93 ID:L4/3YOKq0.net
正月に帰省して高校時代からの友人と呑んだ。
そいつはバイク乗りで、バイクについて語り出したら止まらない。
でも俺はバイク乗らないし正直興味も無い。
で、そいつは峠とかもよく走ってると言ってたので、
「山走ってて幽霊とかなんか怖い体験したことない?」みたいな感じで水を向けてみたら、
「怖いって訳じゃないがちょっと不思議な体験ならした」とこんな話を聞かせてくれた。

続きを読む

BDDA3D29-4FA0-42E5-B741-29AB756C7DF2

380 :玉露:02/02/06 12:47
俺は霊を信じていたのだが、今まで一度も見たことがなかった。今から1年半前までは・・・

俺らは、俺の彼女と友達2人、計4人で湯沢のスキー場にスノボをしに行った。
湯沢にはSのリゾートマンションがあって、そこに2泊3日の予定で行った。
その時期は吹雪がすごく、2泊3日のうち2日が吹雪のせいでまともに滑れなかった。

続きを読む

d969696f-s

727 :ダム男@\(^o^)/:2014/11/10(月) 02:42:31.04 ID:C0/tdcrB0.net
自分はダムカードなるものを集めていて、
今日は群馬県みなかみ市内のダムを見て、その後で群馬県上野村にある上野ダムに行っていた。
地図を見れば分かるが、上野村は山中に孤立した村で、上野ダムはさらにその山の中にあるダム。
カード配布場所の日帰り温泉に寄ったのが17時頃で、それから小鹿野・秩父まで山道を抜けて横浜まで帰る予定だった。

自分の車にはナビ非装着でいつも地図持参なので、
今日も地図を見ながら山道に入って上野ダムまで行き、来た道を途中まで戻って、国道299号に出る予定でいた。

続きを読む

766cc552

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 17:01
若いカップルがドライブの帰りにある峠道で。

日はとっぷりと暮れている。対向車もまばらで街灯もない。
助手席の彼女は話し疲れたのか、フリース毛布にくるまって軽い寝息を立てている。
運転している彼は、眠気を振り払うため車外の闇に目をこらしていた。

峠も中盤にかかろうかというころ、彼は1台の白塗りのセダンが待避所に止まっていることに気がついた。
思わず彼は車を減速した。
続きを読む

1d5fe086-s

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 12:17
無名に近い芸能人がTVにて語っていた怖い話


そいつの実家の近くに、子供の頃から絶対に登ってはいけないと言われていた山があった。
高校時代のある日、そいつは仲間数人と連れ立って、学校をサボって昼間からその山に登ることになる。
うっそうと茂った林の中を細い山道をつたって山頂を目指していると、
山頂の方からお神輿を担いでいるような声が聞こえてきた。
「わっしょい、わっしょい、わっしょい・・・・・」

続きを読む

yuzu20122077_TP_V4

15 :本当にあった怖い名無し:2018/08/27(月) 17:35:09.98 ID:/GWvWO2B0.net[1/2]
3年くらい前の体験なんだけど、山奥のゴミ処理施設でバイトしていた時に、自分も含めて施設内で働くほとんどの人が目撃した奇妙な出来事。

その施設は人里離れた山奥にあるんだけど、施設から近くの町まで5km少しあって、家や店は勿論街灯すらあまり無い場所。
ただ、施設から100mくらい離れた所に平屋が一軒だけあって、そこに80歳台?くらいのおばあさんが 住んでいて、一人暮らしをしていたらしい。
そこは施設に行くために必ず通る道だったから、施設内で働く人なら一度はおばあさんを見たことがある。

続きを読む

RED2020906A009_TP_V

59: 名無しさん@おーぷん 2018/04/19(木)00:44:39 ID:3VU
10年くらい前、夜の10時くらい長瀞から小川町の方に行こうとして
天邪鬼の俺は県道じゃなくて地図上では近道に見える釜伏峠へ向かう細い林道を行くことにした

山の集落を抜け切って勾配を登ってるときに、ふと悪い予感がしてスピードを落とすと
目の前10mくらいの区間が全部崖下へ落ちてた

0 続きを読む
×