パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山の神様

山の神様
15/06/03
ちょっと長くなりますがお付き合いください。殴り書きで申し訳ないです。

関西地方に住んでいるんですが、私の故郷には特殊な言い伝えのようなものがあります。

代々、三人が先代から物語を聞き、それを後の世代に同じように話す。それだけです。

年齢や性別をふくめて、選ばれる理由に決まりはないです。正しく受け継ぐという決まりのため、記憶力や健康面を考慮して、若い人が選ばれるのが一般的です。
続きを読む

トトロ
10/07/29
去年東北の方にキャンプに行った時の話です。

山の奥地にあり、自然たっぷりのキャンプ場で首都圏から遠いせいか混んでいる事がなくていつも利用しています。

日が暮れて晩飯が終わり、早起きだったためテントで少しうとうとしてた所、外から聞こえる3歳になる娘の笑い声で目が覚めたんです。

女房と遊んでいると思ってテントから外を覗いてみてビックリ!娘の横に、キツネが立っていたんです。

立派な体格で、綺麗な毛並みをしていましたが、噛み付かれでもしたら大変だと飛び起きて出て行ったら、キツネはそそくさと逃げていきました。
続きを読む

山
12/08/11
先週本当にあったこと。ようやく気分が落ち着いてきたので書いてみる。

山歩きに興味をもって地元の山をいくつか経験後、隣県の山に初チャレンジ、登山というよりハイキング、ウルトラライトトレッキングというやつだ。

一応最低限の装備は用意している。大雨の後で、すべりやすい岩石の多い山だった。

初めての山だったし無理はしないタチなので、頻繁に休憩を入れながらのんびり上っていた。後から登る人に抜かれても気にしない♪

大雨は去ったものの、空には暗雲がたちこめて辺りは薄暗い。天気予報は「くもりのち晴れ」だったのだが山の天気は変わりやすい。
続きを読む

430fc5a4-s

404 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 20:26:32 ID:cPOOejKs0
一度だけ洒落にならない体験をしたのだけど、誰も信じてくれないからここに書く。
ついでに目撃情報も求む。

学生だった頃、毎週末一人キャンプに興じてた時期があった。
金曜日から日曜日にかけてどこかの野山に寝泊りする、というだけの面白みもくそもないキャンプ。
友達のいない俺は、寂しさを広大な自然の中にまぎれこませていたのだった。

続きを読む

syaridake101009_TP_V

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/04 17:08
こないだ、裏のおじいちゃんと山に登って山芋堀りをしていたら、
私がスコップで地面を掘り返していると、透明なぶよぶよした物が
現れました。おじいちゃんに言うと、「いかん、山の神様だ。もう今日は帰るぞ。」
といって、それを急いで埋めて山を下りました。後でおじいちゃんにあれの正体を聞いたら
「あれに長いこと触ると、たたりにあう。」と、いったっきり口をつぐんでしまいました。
いったいなんだったんだろう。

続きを読む

100RED20404_TP_V

206 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:01:54 ID:nOPO0RK70
俺の家は物凄い田舎で、学校に行くにも往復12kmの道程を自転車で通わないといけない。
バスも出てるけど、そんなに裕福な家でもないので定期買うお金がもったいなかった。

学校への道はちょっと遠回りだけど街中を通る道と、若干近道だけど山越えをする道と2つあるんだが、俺は山越えで汗だくになるのが嫌だったのでほとんど街中のルートを通っていた。ある日、学校の体育館で友達とバスケをしていて遅くなった俺は、早く帰ろうと自転車で山越えをしようとしていた。

続きを読む

ame458A7969_TP_V

322 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 18:10:31.86 ID:nUBjpLkS0
去年台風が私の住んでる地方を直撃して、裏山が崩れないかどうか家の中から様子を見ていた際、変なものを見た。
家と裏山を挟む道路に、白装束?を纏って、髪の毛を多分腰の下くらいまで伸ばした、四,五歳くらいの子供が、
山を見上げるようにして座ってた。
え、あの子何してるんだろうと思った瞬間、その子がバッと立ち上がって、すぐ近くの木にスルスルと登っていった。
続きを読む

akagisanPAR500672710_TP_V

123 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 13:57:13.73 ID:vf4Lza6X0
小学生の夏休み、一人で山の中を探検してたんだけど、
だいぶ奥の方でちょっとした崖を飛び降りたら、沼みたいなとこに両足ハマって動けなくなったんだ。

動くと沈む気がして、たぶん10分位じっとしてたら、同い年位の知らない女の子が崖の上から覗いるのに気付いた。

続きを読む

hiuygftdrftg_TP_V

60 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 16:26:12.00 ID:SFQVaQqX0
子供のころ、数日間田舎に預けられることがあった。
群馬の山間部にある比較的大きな家で、裏には『おてんぐ山』と呼ばれているじいちゃんの持山があった。
やることがないと、その山で落ちているセミをとったり、ウロウロと歩き回ったりして時間を潰していた。
だが、『絶対に山頂に向かってはいけない』と言われていて、ある場所から奥へは入ったことがなかった。
迷子になりそうだったので、それより奥に行こうとも思わなかった。

続きを読む

togakurezuDSC08194062_TP_V

690 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 12:26:30.57 ID:NmCoSW/F0
死んだ祖父に聞いた話。
祖父の祖母の時代というから、大正か明治だかの話だと思う。

祖母が住んでいた町で、ある朝、娘さんがいなくなった。
一緒に寝ていた兄弟たちも少しも気付かなかったそうだ。
町内で評判の美人だったから、町は騒然となった。
駆け落ちか、神隠しか、人攫いに攫われたかと、心当たりはおろか、川や山を探したが見つからない。
娘の母親は心配のあまり寝込んでしまったそうだ。

続きを読む
×