パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山の怖い話

RS19413A002_TP_V

551: 本当にあった怖い名無し 2010/08/31(火) 00:03:08 ID:vZz8dfTi0
書き込みます。

たしか小学生の時に2泊3日で林間学校に行ったんですよ。
どこかは少し思い出せません。普通に山があって川があって、本当に普通の田舎です。
旅館的な宿泊する場所もめっちゃボロかったです。

それでその林間学校のイベントの1つに、4・5人で班を作って山を1つ越えた所でカレーを作るって奴があったんですよ。
先導してくれる先生とかは居なくて、設けられたチェックポイントに先生が居てカレーの食材を貰っていくって感じで。
地図を貰って出発するわけなんですけど、小学生のお頭で地図とか把握し切れるわけがないので、班4人で気ままに歩いていたら案の定迷子に。
続きを読む

KM19814214_TP_V

770: 長文ごめんなさい 04/01/11 22:37
私が知ってる山のお話をします。

私の高校の知り合いの話。
彼は一人で山に登るのを趣味としていました。
ある日、いつものように土日を使って山登りをしていた時のこと。
その日は天気も良くて、彼は昼の休憩の時に飲んだビールの酔いもまわったせいか
かなりご機嫌で山道を歩いていたそうです。
続きを読む

KMKC428C310_TP_V

154: << コピペ4話目 1/2 >> 04/01/23 15:27
高校の山岳部で飯豊連峰を縦走した。
下山日に、高度を下げ最終宿泊地へと向かった。
林の脇に川筋を見る細い道を進み、モッコ渡しを渡り、
(水面から十分な高度を取った)河原の一角の大きな木の根本に
三張りの天幕を張り、幕営を始めた。
夕食の準備と帰路の偵察を行い気分は最高、
皆で歌を歌い大いに盛り上がった。
時刻は9時前後、山行としてはかなり遅くまで騒いでいた事になる。
残った食料を平らげ、さあ寝るかと準備を始めた時、
OBの1人が不思議そうな顔をした。
「どうしたんですか」と問いかけると
「遭難者かもしれない。静かにしろ」と言う。
続きを読む

KMKC428D338_TP_V

138 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/26(火) 14:40
先週山登りにいったんだよね。
場所は長野県の○ヶ岳。親戚のオジサンと二人でね。
そこは登山道がちゃんと整備されていて、初心者の漏れでも登れるとこなんだ。
そんなことで歩いていたんだけど、1時間ぐらい歩いた頃かな?
後ろで鈴の音が聞こえるんだよ。熊よけで鈴鳴らしている人とかもたまにいる
から、気にしないで歩いていたんだ。
でも10分くらいしても追いついてこないんだよ。
続きを読む

extermsteine-507958_960_720

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:47
爺婆スレからコピペです。既出だったらすんません。
このスレ向きの話だなぁと思いまして。

356 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/05 20:52
最後は私自身の。
自分の家は山のてっぺんなんだけど、そこから隣の山の頂上に大岩がたくさん
置いてある(実際は誰が置いたわけでもないのだろうが、この表現が一番しっくりくる)
のが見えるんだわ。で、近所の爺さんに「あの岩は何?」って聞いたら、
岩の中に老人が二人住んでる、みたいな物語を聞いたんだけど、詳しくは覚えてない
で、どーしても会いに行ってみたくなって、行ったんだわ。
てっぺん目指して山道をひたすら登る。でもどうしてもたどり着けない。
続きを読む

川

332: ・・と思ったがやっぱちげーわ1/3@\(^o^)/ 2014/05/03(土) 17:00:38.64 ID:YRyADr1x0
田舎住まいだった私が上京して大学二回生の夏休み、
友達のAと共通の趣味であった渓流釣りの計画が盛り上がり、
源流を目指してキャンプ道具を背負いながら
泊りがけで釣りに行った時の話です。
私たちは意気揚々と渓谷へと足を踏み出したのでした……。
渇水期の渓谷は人の気配など皆無で、
毛鉤を入れると必ずといっていいほど連れる良型の岩魚に気分をよくしながら
友人のAとかわるがわる竿を入れつつ釣りあがって行くと、
自分たちより先に渓谷に入ったとおぼしき人が釣りをしています。
話しかけると、その人も一人で源流を目指し、一泊の予定で源流釣行に来たということです。
続きを読む

山

259: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/27 15:23
部のOBに聞いたんだけど、11月頃に部で所有している山小屋に一人で泊まった時、夜一人で寝てたら窓がガタガタ音を立てるんで目をやったら、髪の毛ボサボサの女が窓に貼りついてたそうだよ。

「なんだ・・・・コハンバか・・・・・」
ってまた眠っちゃったらしい。
続きを読む

夜の山道

462: 本当にあった怖い名無し 2018/10/31(水) 23:12:08.32 ID:shfnCubt0
深夜に滋賀から三重県に帰る山道で、急に何かを轢いた気がして、居ても立っても居られなくなった。
真っ暗闇の中路肩に車を止めて降りて、膝をついてスマホのライトで車の下を照らして、何度も確認してやっと車に乗って帰った。
なんだかそのまま街に降りたくない気がしたんだよな。轢いてるなら轢いてるで、山の中で済ませたかった。
続きを読む
×