パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

小学生

球電現象

20:名無しさん:14/03/09(日)11:50:27 ID:HeQrGIBbd ×
小学六年の夏休みに学校の行事で県内の有名な山に行った。二泊三日で山中の研修施設に泊まった。

自分がいた学年は高確率で遠足では雨が降る。(確率にして70%)その日も例外ではなく2日目の夜は雷を伴う激しい雨になりキャンプファイアーは体育館内でのキャンドルファイアーとなった。8月とはいえ雨の降る夜の山の中はかなり冷え込んだ。体育館内では児童約120名と教職員10数名がいた為割と気温と湿度が高く、窓は結露していた。
続きを読む

ミステリー

89本当にあった怖い名無し2018/05/02(水) 19:21:08.69ID:Zu6MWohz0
小学生の頃の話なんだけど
うちの小学校では各生徒に名前入りの磁石(ネームプレートみたいなやつで結構でかい)を配ってたんだ
で、ある日のお昼休み教室の1番後ろからその磁石を投げて黒板にくっつけられたヤツが勝ちって勝負を三人くらいでやってた
みんな順番に投げていったんだけどなかなかくっつかなくて
何周かしてまた俺の番になった
続きを読む

夕方

324 :本当にあった怖い名無し:2014/03/07(金) 15:18:17.31 ID:YqVw7NHg0
個人的に後味の悪い話。

15年くらい前かな?小3の時の担任がクズ教師だった。
しょうもないことでスイッチ入ってぶん殴ったり、生徒にゴリラだのタヌキだの
酷いあだ名をつけたり、今だったら即クビレベル。

当然クラス全員がクズのことを恐れていたんだけど、社会の地図記号のテストがあった。
続きを読む

赤い服

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/05(月) 01:52:42.16 ID:4WZ1Ceti0
小学校の時公園でかくれんぼが俺と友達の間でのブームだったんだけど、
ある日から赤い服着た女が鬼役になった人の後ろをずっとついてまわるようになったんだ

いつのまにか近くにいるし、いつのまにかいなくなる
俺は隠れるのうまい方であんまり鬼にならなかったんだけど鬼になった時は超怖かった
続きを読む

マンション

713 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 02:23:39 ID:xOJTMy5RO
僕が小学の低学年の時に、親におつかいを頼まれました。
おつかいを済ませて、自宅マンション(オートロック式)の暗証番号を押して扉を開けて、
エレベーターホールに向かい、エレベーターが降りてくるのを待っていると、すぐに後ろから足音がしました。

振り向くと、目が細く切れ長で、印象の強い顔立ちの男が立っていました。
僕が開けた時に、すぐ後ろから入ってきたようです。
エレベーターが到着して乗り込み、僕は『開』のボタンを押して男を気遣いました。
続きを読む

ポケモン

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/14(月) 03:35:46.59 ID:wDsvobIOO
小学校4年くらいだったと思うんだけど
家帰ってポケモンやってたら部屋全体からポキポキ?ペキペキ?みたいな音が鳴ってゲームボーイの電源が切れた
壊れたかと思って何気なく当時飼ってた金魚に餌やってたら急に頭痛がして気持ち悪くなった
続きを読む

怖い

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 20:26
かなり昔、私が小学校2、3年の頃の事です。
当時家族でアパートのような所に住んでいたのですが
隣に新婚さんが引越してきました。
彼等は2人とも小学校の教師という事で、とても優しくて
人見知りだった私もすぐになつきました。
続きを読む

スナフキン

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 13:32 ID:FwaoC9/F
小学校の時 
朝早く起きて、弟と近所の山にくわがたむし採りにいったねんけど 
山道を歩いてると、突然謎のハーモニカの音色が聞こえてきた。 
続きを読む

ミステリー

161 :>:02/01/28 19:31
小学生(低学年)の頃、私が母と買い物に出かけた時の話。 
私はデパートで迷子になりました。さんざん母に心配をかけたあげく、 
私は発見され、無事に家に帰ることができました。 
続きを読む

幽霊

706: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)14:18:44 ID:15w
子供の頃の話だけど、俺は小5ぐらいの時に今で言うとこの厨二病を発症しててな。
心霊特集とか、幽霊大集合!みたいな文字の踊る本を読み漁ったり、霊感を開花させる儀式なんかをくそ大真面目にやったりしてたよ。

ある日の夜、いつものように21時には母ちゃんにベッドに強制収容され親父母ちゃん妹は寝室へ行った。(3人は同じ部屋で俺だけが別の部屋で寝てた。)
だが厨二病な俺は「太陽が眠ったこの時間からが霊達の領域だ!」と、こっそり起きてて懐中電灯で本を呼んだり降霊術をやったりして深夜12時~1時あたりまで起きてたんだ。
「今日も降霊は失敗か…。」とベッドに入りうとうとしていると何か違和感を感じた。
続きを読む