パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

小人

暗い部屋

09/05/06
私が子供の頃です。当時は病弱で、よく熱を出してばかりいました。 

ある夜の事でした。私は2階の窓際で寝ていました。 
すると、熱で朦朧としながら仰向けで寝ている私の左腕が、チクチク痛むのです。 
ぼんやりとした意識のなかで、左側に顔を向けると何もありません。 
寝苦しいのですが、眠いので目を閉じると、またチクチク左腕が痛むのです。 
起き上がって良く見ると、布団と窓の間に何かがうずくまっていて、更に良く見ると黒い小人みたいな人間が、口を尖らせて私の腕に何かを吹き付けています。 
続きを読む

妖精

11/08/06
小人の話が出ていたので…ちょっと違いますがお話しします。

小さな頃、家中の壁とタンスのわずかなすき間を懐中電灯で照して見るのが大好きでした。たまに小人が数人見えてたので。

よく小さなおじさんの話を聞きますが、私が見ていたのは老若男女さまざまで明治頃の服装をしていたと思います。(洋装なのにちょんまげの人がいたので)

最初は懐中電灯で照らすと逃げてしまってたんですが、その内馴れたのか私が覗くと、うっとうしそうな顔をしていました。

しかし小学生になる少し前に増改築をする事になると、その数日前からパッタリと見なくなりました。
続きを読む

地下道
13/03/04
うちの近くの児童公園は、裏手が排水路になっていて、公園との境は金アミで仕切られている。

排水路の先は下水道に続いているんだが、外から見ると子供にはちょっとした洞窟に見えた。

中はマンホールの真下が円筒形の空間になってて、下水路は子供が四つ這いになって進める幅。子供の頃は、よく中に潜り込んで遊んでいた。

小学生の夏休み中、友達がみんな旅行に行っていたので、俺は一人で下水路の中に潜っていた。
続きを読む

雪
06/10/23
中学生の頃、友達と二人で雪遊びをしていたら雪に埋まった。

雪国の人なら分かると思うが、積もった雪に埋まると自力で抜け出すのはキツイ。

俺は、腰の辺りまでズッポリ埋まってしまい、友達が引っ張っても抜けない。そこで、友達に助けを呼んで来てもらう事にした。

俺達が遊んでいたのは、家の裏にある小さな山。学校でも、スキー実習や冬のスキー遠足で使われる場所だった。
続きを読む

ホテル
12/08/25
阪神大震災の少し前、まだ六甲〇ホテルに旧館があったころ、そこに泊まった母が座敷わらしを見た。

母は仲のよい叔母と泊まったのだが、その時叔母はシャワーをつかっていて母はうつらうつらしていた。

叔母が浴室で『すみれの花咲くころ』を歌っているのがきこえていた。すると突然、「きゃっきゃっ」と幼子の笑い声がすぐそばで聞こえた。

見ると、身長30センチほどで、ベージュのドンゴロス(よくわからないけど母がそう言うので)のようなものを着た、おかっぱ頭の幼女が母を見て笑っているのだった。
続きを読む

赤
12/06/01
25年ぐらい前。俺が小学校に上がる前の話。

上野の動物園に両親と遊びに来ていた俺は、ひとしきり遊び終わり家に帰る途中だった。

それを見た場所は京成上野駅。

券売機と改札があるホールは半地下になっていて、微妙に薄暗かった。そしてラッシュ時ということもあって、まだ背の低かった俺の眼前には、帰宅客のクツがすきまなく踊っていた。

そんな中、俺は奇妙なものを見る。赤い毛布の塊のようなものだった。
続きを読む

ミクロマン
13/06/29
片付けをしていたら当時の名残が出てきて思い出したので書いてみる。

もう十年以上前の事だが、当時ミクロマンというおもちゃがあった。アニメが終了したのか、トイザラスで投げ売りされていたおもちゃを何となしに1個購入。

それが思いのほかよく出来ており、投げ売り価格も相まって、その後売っている種類全部買ったんだ。

んでメインキャラの5人と、動物ロボにポーズを取らせテレビ台の前にかざっていた。
続きを読む

小人
15/07/11
今の今まですっかり忘れてたんだけど、似た話を読んだらブワーッと記憶がよみがえってきた。子供がベッドからよく落ちる、って人のはなしなんだけど。

俺は、よくうなされたり寝ながらグズったりする子供だったらしい。俺が4歳、姉が小学2年生くらいだったある晩。(たしか秋頃だった)

親が二人とも外出して、二人で眠ることになった。(その頃、いつもは俺は親と寝て、姉ちゃんは一人部屋で寝ていた。)

お袋が作ってくれた晩飯を温め直して食べ、風呂に入れてもらい、姉ちゃんの部屋に布団を二つ並べて敷いて、寝た。
続きを読む

コテージ

03/03/17
俺が高校3年生のとき。1人の友達の親が茨城の海沿いの地にコテージを買ったというので、その夏、友達6人とそこに遊びに行くことになった。

常磐線からローカル私鉄に乗り継ぎ、駅に降り立つと、駅前の小さなスーパーで5日分の食料を買い込んだ。

そして、タクシーで30分ほど走ってようやくコテージまでたどり着いた。当時、その周辺には商店1軒もないようなところであった。

コテージは10坪にも満たない大きさであったが、俺たちは開放感に包まれみんながはしゃいでいた。到着したのが、昼をかなり過ぎていた時間だったにもかかわらず、早速海に出向いて楽しい時間を過ごした。
続きを読む

人形

12/12/05
高校時代の話。

当時親父が猟銃を趣味でやっており、猟犬を飼っていた。

小学生の時離婚し、母親に引き取られて別居していたんだが、ちょくちょく親父の所に行き俺もキジ撃ちやイノシシ狩りに参加していた。

猟犬を飼っているプレハブは中々立派で、簡素なドッグランも併設しそこそこ広かったんだが、親父はそうじや片付けが苦手というか全く出来ない人種だったので、小遣いをもらってそうじや糞の始末をするのが俺の役目だった。そのそうじ中に起った出来事。

いつもの様にプレハブ内の糞を片付けていたら、隅の壁に25~30㎝ぐらいの人形が立てかけてあった。リカちゃん人形っぽいのをイメージしてもらえばいいか。
続きを読む