パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

小人

fantasy-848044_960_720

186: おさかなくわえた名無しさん 2005/07/18(月) 02:56:41 ID:eeJ0nhju
ついさっきのこと。

部屋のベッドで携帯いじりながらゴロゴロしてたら
10分くらい寝てしまったらしい。で、(ここからは起きてる状態)
パッと目を開けたらさっき閉めたはずのドアが開いてる。

あれ?と思ったけど、まぁいいか…と放っておいてまたゴロゴロしてたら
「パーン!パーン!パーン!」とドア付近から音が。見ると、
恐らく体長10センチ位の小人が自分目がけて銃を撃ってる!
顔を斜めに小出しにしながら、見つからないように時々銃だけ出して撃ってる。
続きを読む

gnome-683338_960_720

421: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 19:34:27.04 ID:GrI1BuPn0.net
自分ではないんだけど、

昨日実家に帰ったんだけど、姉の子供も来てた。(姪は3歳)
元私の部屋で遊んでる時、
クローゼットのところみて姪が、
「ここにアリさんいるわー、おじさんみたいなアリさん」って言ってた。

「アリさんみたいなおじさんって、どんなの?」って聞いたら、1センチくらいの小ささを表してた。
多分、アリさん=小さい なんだとは思うけど。
続きを読む

靴

3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 22:15:56.77 ID:nyzKRALK0
もしかしたら俺は昨日不思議な体験をしたかもしれないんだけどさ

というのも靴が明らかに目に見える形で修繕されてるのよ
その内容は靴の爪先の塗装が剥がれてたところを色を塗って目立たなくした感じ

前々から剥がれてたところを見て「塗らなきゃいけないな」とは思いつつやらなかったんだ
歩きながら下に目線を下げると爪先が視界に入るだろ?
だから塗らないと格好悪いなと思ってた

思ってた矢先こんなことが起こったんだ
続きを読む

小人

73: 本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 00:23:46.17 ID:LxAfStDy0
で、いきなり話変わるけど思い出したのでもう1つ投下させて下さい。 
(1/2) 
小学1年の頃、家で留守番をしていた。 
リビングと寝室が引き戸でつながっていたんだけど、 
引き戸を開けたまま、寝室にうつ伏せになってゴロゴロしながら 
顔だけを横に向けてリビングにあるTVを観てた。 

いきなり腕にチクッとした痛みを感じたので見ると 
白雪姫の小人みたいなのが3人+馬がいた。 
食卓テーブルに置いてあったはずの爪楊枝入れを持ってきてて 
その爪楊枝で私の腕を一生懸命に攻撃していた。 
続きを読む

不思議

06/02/04
ある夜、安アパートに一人暮らしのOLのA子さんは、 
ふと目が醒めた。どちらかと言えば寝つきが良い方で、 
一度寝ると朝まで目が醒めない性質なのだが、 
その夜はなぜか目が醒めてしまった。 
そして何となく違和感を感じる。 

何か部屋の中にいるような気配を感じる。 
周囲を見た。どうやら気配の正体は、窓際の棚の上の 
14型の小さなテレビの付近にいるようだ。 
しかもそれはザワザワと沢山の人がいるような気配だ。 
もちろん目をやってもそこに人はいない。 
続きを読む

暗い部屋

09/05/06
私が子供の頃です。当時は病弱で、よく熱を出してばかりいました。 

ある夜の事でした。私は2階の窓際で寝ていました。 
すると、熱で朦朧としながら仰向けで寝ている私の左腕が、チクチク痛むのです。 
ぼんやりとした意識のなかで、左側に顔を向けると何もありません。 
寝苦しいのですが、眠いので目を閉じると、またチクチク左腕が痛むのです。 
起き上がって良く見ると、布団と窓の間に何かがうずくまっていて、更に良く見ると黒い小人みたいな人間が、口を尖らせて私の腕に何かを吹き付けています。 
続きを読む

妖精

11/08/06
小人の話が出ていたので…ちょっと違いますがお話しします。

小さな頃、家中の壁とタンスのわずかなすき間を懐中電灯で照して見るのが大好きでした。たまに小人が数人見えてたので。

よく小さなおじさんの話を聞きますが、私が見ていたのは老若男女さまざまで明治頃の服装をしていたと思います。(洋装なのにちょんまげの人がいたので)

最初は懐中電灯で照らすと逃げてしまってたんですが、その内馴れたのか私が覗くと、うっとうしそうな顔をしていました。

しかし小学生になる少し前に増改築をする事になると、その数日前からパッタリと見なくなりました。
続きを読む

地下道
13/03/04
うちの近くの児童公園は、裏手が排水路になっていて、公園との境は金アミで仕切られている。

排水路の先は下水道に続いているんだが、外から見ると子供にはちょっとした洞窟に見えた。

中はマンホールの真下が円筒形の空間になってて、下水路は子供が四つ這いになって進める幅。子供の頃は、よく中に潜り込んで遊んでいた。

小学生の夏休み中、友達がみんな旅行に行っていたので、俺は一人で下水路の中に潜っていた。
続きを読む

雪
06/10/23
中学生の頃、友達と二人で雪遊びをしていたら雪に埋まった。

雪国の人なら分かると思うが、積もった雪に埋まると自力で抜け出すのはキツイ。

俺は、腰の辺りまでズッポリ埋まってしまい、友達が引っ張っても抜けない。そこで、友達に助けを呼んで来てもらう事にした。

俺達が遊んでいたのは、家の裏にある小さな山。学校でも、スキー実習や冬のスキー遠足で使われる場所だった。
続きを読む

ホテル
12/08/25
阪神大震災の少し前、まだ六甲〇ホテルに旧館があったころ、そこに泊まった母が座敷わらしを見た。

母は仲のよい叔母と泊まったのだが、その時叔母はシャワーをつかっていて母はうつらうつらしていた。

叔母が浴室で『すみれの花咲くころ』を歌っているのがきこえていた。すると突然、「きゃっきゃっ」と幼子の笑い声がすぐそばで聞こえた。

見ると、身長30センチほどで、ベージュのドンゴロス(よくわからないけど母がそう言うので)のようなものを着た、おかっぱ頭の幼女が母を見て笑っているのだった。
続きを読む
×