パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

zubottydsc_6817_TP_V

519 :ちょっと投下:2011/12/23(金) 12:06:27.61 ID:27KwqXLO0
今のご時勢に必要かなと思って投下する。

もう20年くらい前になる話だけど、当時俺は親戚のツテで寺に修行に行ってたのね。
理由は、まあ若いうちはみんな持ってる厨二病な超人願望ね。
まだオウムとかの事件が出る前だったし。
続きを読む

yukillowSDIM0547_TP_V

699 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:54:45 ID:T+LmW/A9O
俺の実家は小さい寺をやってて、親父が憑き物祓いや人形供養してるのを何度も見てたが、
今までで1番怖かったのが赤ちゃんの人形。
ミルクとか飲ませるような結構デカイ人形(わかるかな?)。

当時10歳くらいだった俺は、夜トイレに起きると、
人形部屋(供養する人形や、供養前の人形を集めた部屋)から、ミャーミャー猫のような鳴き声が聞こえたので、
部屋に入って電気をつけた。
そしたら、ダンボールにガムテープぐるぐる巻きにした箱があって、
中からミャーミャー鳴き声とガリガリひっかいてるような音が聞こえ、
中に猫がいる!と思った俺は、ガムテープをはがしてダンボールのふたをひらいた。
途端に鳴き声が止まり、中を見ると、中にいたのは猫じゃなくて赤ちゃんの人形だった。
普通寝かせると目をつぶるタイプの人形なんだけど、目をパッチリ開けて俺の顔を見ていた。
俺は怖くなって逃げようとしたが、数歩後ずさったとこで腰を抜かし恐怖で動けなくなった。
続きを読む

neru1172011641_TP_V

378:本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:57:15.82 ID:0oDzfDXO0
ガキの頃、朝起きたら、火の気がない和室の押入の襖が、下30cmぐらい焼けていたことがあった。
焼けているというより、襖の上紙一枚だけが「炙られてめくれてる」というカンジで、下から古文書みたいな筆文字がのぞいていた。
その家は、家を建て替えるあいだ1年間だけ借りていた古い木造家で、他にも不気味な現象が多々あった。
だいたい家の造り自体が不可解で、焼けた押入の奥にも隠し戸のような扉があり、扉を開けると6坪ほどの裏庭。裏庭には、ここからしか出入りできないようになっていた。
<続く>
続きを読む

RD2020322H023_TP_V

861: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 14:43:36.46 ID:wtlgIFq+0.net
小さい頃、親戚のお寺のお墓で近所の子達や従兄弟達と鬼ごっこして遊んでた。
お墓って怖いイメージがあるけど、実際行くとそんな怖くなくて昔からよく手伝いで来てたから
普通に夕方まで遊んでてさ。
近所の子がいっぱい来て人数増えて、うろ覚えやけど八人くらいで鬼ごっこしてた。

けど何か怖くないんだけど、途中から変な予感がしてさ。
夏休みの特番とか思い出して。
これ、人が一人減るってパターンじゃね?とか思いはじめてさ。
フラグへし折る為に全員の名前と顔しっかり記憶してた。
続きを読む

YUKIhorro1171584_TP_V

505: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 17:32:11.81 ID:8jHkQC040
大学時代に住んでいた町での出来事。

実際の出来事なので、オチは全くないです。ご了承下さい。
一人暮らしの部屋を探す際、古すぎたり汚すぎる物件は嫌だったが、金銭的な問題もある。
そこで俺は、駅から遠いという事に目をつぶる事にして、なんとか見つけた。

都心まで乗り換え無しで15~20分程度の駅。駅の片方の側は、それなりに栄えているけど、
俺の住んでいる側は駅前に多少店があるだけで、すぐに住宅地が広がってる感じ。
その駅から徒歩だと40分程度の場所。
続きを読む

Yamasha181026004_TP_V

881: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/02/09(火) 16:59:36 ID:VGvB4hT20
高校卒業時、友達5.6名で集まり、飲み会をやった。
高校だけの友達ではなく、小中からの友達でした。
飲み会をするにあたり、仲の良いAという寺の息子(代々の住職家)のオヤジさんが、
「どうせ騒ぐんだから、うちの離れの部屋でやりなさい」と言ってくれた。
自分の息子が他の家に訪れて騒ぐのを懸念したのかもしれない。

酒盛りしてて(ビール少しだけ)、俺はいつの間にか寝てしまった。
なので以下、友達たちから聞いた話ですが。
続きを読む

RED1211031_TP_V

338 :本当にあった怖い名無し:05/02/09 15:17:58 ID:6IU25UW80
729 :プライベート・雷庵 :04/10/11 13:07:00 ID:SoDRQkv/
雷庵が小学校に上がる前のある日、母と連れ立ってお墓参りに行ったときの話。

お墓参りを済ませてから、母はお布施と折り詰めを持って寺の本堂に挨拶に。
私は、お墓に隣接している公園(お寺の敷地内)で待っているように言われました。
そして、しばらく一人で遊んでいると。知らないおじさんが現れました。

知らない人には~と母から注意は受けていたのですが、そのおじさんは何と言うか…
怖いと言う感じはせず、むしろ安心できる優しい人という感じがしたんです。
続きを読む

014bob20202_TP_V

116 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 23:06:40 ID:5ZE17XCL
昔本で読んだ話で、既出だったらすいません。
うろ覚えですが、確かこんな話でした。

大学生グループが車で旅行に出かけた。
目的地はあるようで無い旅だった。
途中で山道を通っていると、雲行きが怪しくなってきた。
夕暮れも近かったので、
丁度良く見つけた宿にお世話になることにした。
続きを読む

墓地

444: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 11:24:30.86 ID:T21eUfGT0
六十年以上も昔、中学生だった大叔父の話

野球少年だった大叔父は、仲間を集めては近所の空き地で野球をやっていた。
夏のある日、隣の寺まで飛んだボールがばたばたと卒塔婆を倒してしまった。
皆一斉に青くなったが、謝りに行くのも、こっそり草深い墓地に行くのもためらわれ
そうかといって、ボールはひとつしかないので取りに行かないと野球が出来ない。
続きを読む

夜の山道

426: 423 02/03/08 22:41
今から8年くらい前。当時横浜に住んでた俺が、
夏休みかなにかで実家に帰った時の話

高校生時代にバイトしていた喫茶店に遊びに行き楽しく談笑していた。
そこには、俺がバイトしてた時からそこでバイトしていた仲のいい後輩
の女の子がいて、その子の上がりの時間になった。(大体pm10:00ぐらい)
その子はまだ学生だったから、俺が車で送ってくことになった。
続きを読む
×