パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

宮城県

3AB1B67D-749A-4815-8AD3-B9635C3A9113

406 :本当にあった怖い名無し[sage] :2009/02/07(土) 20:29:36 ID:6Debi0200
今朝、出勤途中に捕まった。
バスを降りて商店街を歩いてたら、建物と建物の隙間に引きずり込まれた。

15センチくらいの隙間。
商店街の景色がスライドして流れ、隙間の中に入った記憶がある。
気が付くと、茶室みたいな狭くて古い畳敷きの小部屋に倒れていた。

続きを読む

bobekiP91901862865_TP_V

731 :名無しさん@おーぷん :2016/06/05(日)00:18:57 ID:Yyc ×
不謹慎と言われるかも知れないけど、実体験。
東北大震災が起きた年の夏、大学一回生だった自分が友人と2人でボランティアのツアーに参加した時の話。

宮城県は雄鹿半島での瓦礫撤去の作業だったんだけど、現地に着いてみるとそこはもろに津波の被害を受けた場所だった。
建物は流されてもう無いか、何十年も経った廃墟のような状態か、という感じ。

同様に廃墟と化した公民館が自分たちの宿泊場所だった。到着するなり、まずは見てください、と住民が撮影した津波の映像を見せて頂いた。

続きを読む

d9069ee8-s

393 :可愛い奥様:2008/08/08(金) 13:19:24 ID:rTCCDH690
狩野さんの実家の宮城県の桜田山神社。桜田という地名の奇妙な言い伝え。
昔、赤子を背負い田んぼで作業していた母親が、誤って背中から赤子を落としてしまい、でき死させてしまった。
母親は供養の為に田んぼに桜を植えた事から、桜田という地名に。

小学生のころ、夜中にトイレに起きて神社の長い廊下を歩いて行かなければならない。
ある夜、トイレに行こうとしたら、廊下の奥に何か気配がする。
目を凝らして見るとそれは白い女性の手で、狩野さんに向かって“おいでおいで~”をしている。

続きを読む

b99454765b5ccee7

672: 可愛い奥様 2011/09/25(日) 15:46:39.14 ID:fPgxbE/sO
幼なじみから聞いた話なのでガチぽい。

その子(岩手住み)が旦那の実家に泊まりに行った夜に変な夢を見たらしい。
家のテーブルの下に気持ち悪いくらい変な顔色の人が居てこっちを見てる。
ビックリしたその子は旦那のお母さんに『誰かいる!』って訴えた。

そしたらお母さんが『あー、その人お祖母ちゃんの友達』と。
そしたら今度は座敷の方の扉が開いて、似たようなの顔色の悪い人がたくさん出て来た。
トメさんはやっぱり『お祖母ちゃんの友達だよ』って言ったらしい。

続きを読む

zubotty222ADSC_4537_TP_V

554: 本当にあった怖い名無し 2006/08/14(月) 11:13:35 ID:9N+BpwjA0
宮城県と山形県の県境に関山という峠があります。
私の友達がドライブしていたときの実際の話です。

その日は雲一つない快晴。友達と兄は兄弟で新車の慣らし運転を兼ね
この峠を走っておりました。関山トンネルを越え山形県方面に向かって
いると一台の対向車がパッシングをしてきました。(トンネルから出て
きてライトが点きっぱなしだったのかな?)と思いましたが、ライトは
消えておりました。(あっ!警察の取り締まりでも教えてくれたのかな)
ただ、先に進んでも取り締まりは行っておりません。

続きを読む

RED2020906B022_TP_V

573: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 00:11:21.88 ID:GpYdA32Y0
今から5.6年前の話
夏休みなどを使って毎年遊びに訪れていた祖父家は宮崎県の山中にありました
主に目的は川遊びで、モリ突きや釣りなどをして楽しんでいました

夏といえど1時間程川に入っていると体が冷えてくるので、川べりの岩の上で小休憩を挟みつつモリ突きで遊んでいた時のことです
あまり人も来ないような場所だったのですが、気付けば200m程上流に二人の子供(遠目でしたが多分小学生くらい)がいました
村の小学校は廃校になっているような所だったので、この村にもあんな小さい子がいるんだなぁと思いつつ眺めていました
程なくして彼らは川を上って行きましたが、私がモリ突きをしていた場所はその川でもかなり上流の方で、来る時も車で山を登ってきたほどでした

続きを読む

YUKIhorro1171586_TP_V

330 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 09:03:31.97 ID:UqniGRD10.net
仙台新港で夜中にサーフィンしてて、11時くらいに上がって来て駐車場外に停めたクルマの中で仮眠(新港の駐車場は7時に閉まる)。
そしたら30人くらいの子供に囲まれて家まで送れと大合唱。
親に迎えに来て貰えって言ったら、小学1年生くらいの女児に「大人のくせにケチだね」って言われて、渋々承諾した所で目が覚めた。
変な夢見たなぁと、帰り道の途中で記憶が途切れ、気が付いたら梶岡霊園て墓地の広場で我に帰った。
続きを読む

C789_bukiminaapartnokaidan_TP_V

155 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:27:46 ID:kZS9DiOm0
もう、20年以上昔の話で申し訳ない。
場所は仙台市の今で言う青葉区になる。
高校を卒業し専門学校に通う為に家賃¥12.000の安アパートを借りた。
6畳一間で風呂無し共同トイレの薄汚い○○荘という名の2階建アパート。
玄関を開けると共同の下駄箱があり大家さんが監視してる様なアパートだ。
個室の下宿みたいな感じ。
続きを読む

東日本大震災

731: 名無しさん@おーぷん:16/06/05(日)00:18:57 ID:Yyc
不謹慎と言われるかも知れないけど、実体験。

東北大震災が起きた年の夏、大学一回生だった自分が友人と2人でボランティアのツアーに参加した時の話。

宮城県は雄鹿半島での瓦礫撤去の作業だったんだけど、現地に着いてみるとそこはもろに津波の被害を受けた場所だった。
建物は流されてもう無いか、何十年も経った廃墟のような状態か、という感じ。

同様に廃墟と化した公民館が自分たちの宿泊場所だった。到着するなり、まずは見てください、と住民が撮影した津波の映像を見せて頂いた。
続きを読む

マンション

125: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/02(月) 14:55:40 ID:aoPkcSRm0
3年前、仕事関係で知り合った仙台在住の女。 
当時自分は福岡に住んでいたため遠恋だった。 

こちらから別れを切り出した翌日、仙台から福岡にやって来たみたいで 
帰宅すると、部屋の中がめちゃめちゃに荒らされてた(合鍵で入ったらしい) 

家電製品は粉々、食器棚や本棚も倒されガラスが散乱し、カーテンは切り裂かれていた。 
唯一無事だった洗面台の鏡には血文字で「すてないで」と書いてありもうガクブル。
続きを読む
×