パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

宗教

stairs-906720_1920

825: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:21:39.72 ID:sZUahSxL0
すいません。洒落怖初なんですが書いてもいいですか?心霊ではない話なんですが…久々に怖かったので。



826: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:23:04.36 ID:ERKQccgQ0
>>825
よろしく頼む
続きを読む

pregnant-1245703_1920 (1)

266 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:47:36.03 ID:VoqOfa0z0.net
むしろ実話でないと信じたい。

妊娠した妻が定期健診のため、とある産婦人科に通って数ヶ月のことだった。
ホスピタリティを重視してのことか、マタニティ専用の部屋というか、共有ルームみたいなものを設置していた。
総合病院だったため、設備に余裕があったからだと思う。
妻はそこで妊娠を控えた女性と共に、いろんな話を共有するのが日課になっていた。
いわゆるママ友みたいなものなんだろう。
俺も食事のときに、そこで話されたことをいろいろ聞かされていた。

ある日、妙な話をし始めた。
今思い出しても奇妙な話だ。
どこのコミュニティにも仕切り屋というかリーダーのような人物がいるものだが、
俺の妻のママ友たちの中にも例に漏れずそういう女性がいた。
自分磨きや女性らしさの追求を述べるこの女性は、外見だけでなく内面も洗練するべきとの考えから、
デカルトではなくユング的発想、つまりはオカルトのようなことに凝りだしたそうだ。
簡単な占いからはじまり、霊的な癒し、果ては黒魔術チックな呪術と話しだす彼女に対し、
妻は一線を画すよう心がけていたらしい。
オカルトについては私も少し興味をもっていたことから、興味本位で黒魔術について問いただしたことがあったが、
猫の死骸や害虫の収集などの話がなされたことから、打ち切りをお願いしたことを覚えている。
続きを読む

P1030708-Edit_TP_V

938 :本当にあった怖い名無し:2018/09/08(土) 18:40:19.56 ID:vvNDdOal0.net
>>915
876のコメント読んで思い出した話。

学生の頃コンビニでバイトしていたんだが、その近くに公営の団地があったんだ。
生活保護受けている人達もたくさん住んでいて、よくその人たちが買い物に来ていた。
その内の一人の中年男がやばかった。
毎日何回も買い物に来てはベラベラと喋りかけて来た。客が並んでいるのに御構い無し。
でも、その程度の迷惑だったので適当にあしらっていたんだが、しだいに様子がおかしくなってきた。
だんだん痩せて頰はこけらそれに合わせて眼はギラギラし、喋る内容も意味不明になってきた。
さらに時間が経つと女装をして店に来るようになった。
どうやら3人くらいの女の人格があったようで、「私はまりこ」とか「私はエリカ」とか名乗るようになった。
と思えば、元の自分の人格で来ることもあった。
それでも悪さはしなかったので、店長は入店拒否をしなかったのだがそれが悪かった。
続きを読む

RED19428C004_TP_V

53: 本当にあった怖い名無し 2006/10/05(木) 17:16:11 ID:a47BhMKs0
小2の時だったかな、担任が「富士山のふもとに行く」と
言い残して行方不明になった。

3年になるまでの半年間、教頭先生が代わりの担任だった。
続きを読む

pickup-1943763_1920

840 :本当にあった怖い名無し:2005/12/06(火) 22:51:44 ID:Yyl0a4EXO
虫の話の中スマソ
俺が免許取り立ての頃の話。

その頃電波少年の影響なのか、ヒッチハイクが流行っていた。俺も友人と
いるときは良く乗せてあげていて、旅人の話を聞くのが好きだった。

ある日友人と2人ドライブしていたらヒッチハイクしているおっさんがいた
時間は夜中で車通りも少ないからかわいそうに思って乗せてあげる事にした。

旅人の話が聞きたかったから話やすいように俺は運転席、友人は後部座席で
旅人を助手席に乗せた。
ツヅキマス
続きを読む

怖い

982: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/02(金) 09:32:32 ID:3NVZN0xp0
去年、取引先の会社に初めて行ったら寒気やら悪寒で気分悪くなった
断っておくが霊感のたぐいは無い。一般の人並みだと思う

んで先日、小さい頃から世話になってる叔父さんに会う機会あって
その体験を話してみた。よく知らんが宗教学とか教えてる人
以下叔父さんの話(要約)
続きを読む

大木

99: 本当にあった怖い名無し 2018/07/08(日) 04:47:22.64 ID:L8AXE5xe0
大きな木には何か神様的な力が宿ってるとか言うけど、あながち嘘じゃないのかもなあと思った出来事。

結構有名らしいから知ってる人もいると思うけど、東京の西の方にある神道系の宗教に、小さい頃からお世話になっている。
別にすごく信じてるわけじゃないんだけど、亡くなった祖父が存命中からお世話になってたのと、
所謂宗教みたいにお金を要求されない、みていただいたら志程度を自主的に包めばいいって感じが合っていて、
今でも数年に一度くらい、何か気になることがあればアドバイス程度のつもりでききにいく、って感じでお付き合いさせていただいている。
小さい頃は毎年元旦には親戚で集まって、初詣みたいにして行っていた。
続きを読む

神社

625: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 11:19:23.70 ID:EMhHyYni0
怖い話ぐぐってたらここに行き着いたので投稿させていただきます。

中学もまもなく卒業。高校受験も半年後に控えている。といったタイミングで
修学旅行がありました。
この時ばかりは、受験間近でいつもピリピリしているクラスメイト等も
楽しそうにしていた記憶があります。

さて、自分が産まれた家は、私の宗派と関係ない寺や神社に絶対に入ってはいけない
、出来れば近付いても欲しくないと言われ続けていました。
続きを読む

田舎

854: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/31(土) 11:52:33.21 ID:slu6CzjS0
大学で民俗学のフィールドワークをしていたころの話だ。
民俗学専攻の学生はどこか一つの村に住み込んで村の伝承を調べさせられるんだけど、
おれが行った(地図を見て適当に選んだ)A村には、行ってみるとよくわからない伝承があった。
伝承というより信仰なんだ。あちこちの家に行くんだが、そのどの家にも、タツノオトシゴをかたどった小さな木の人形がある。
村の人たちはふつうにそれをタツノオトシゴと呼んでいる(特に様をつけたりしない)が、どうやらこの村の神にあたるものらしい。
人形は、代々受け継ぐ一家に一つのもの、とのことだった。
続きを読む

教会

512: 1:2011/06/21(火) 17:50:29.44 ID:fNG6C9zA0
叔母が欧州で留学していた時の話。

宗教や国、文化が違えど、やはり神様は大切に奉り
悪魔や妖怪や怨霊といった類は恐れられ、専門家が除霊するというのはどの世界でも同じ事。

叔母の留学先の小さな町にも古いしきたりがあり例に違わず、
教会でミサ(?)・神事(?)のようなものが行われたそうである。
続きを読む
×