パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

宗教

cks121-2010031621430601106598

573 :本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 23:46:13.10 ID:QmLURp2+I
初めて書込みます。保育園に通ってた頃の話。
その日、なぜか保育園に行きたくなくて泣き喚いてた。
おかんが看護師でおとんが編集者だったから、おとんの方が出勤遅くて、
保育園の送りはおとんがやってたんだ。
叱っても泣くし暴れるから、おとんはほとほと困りはててたんだけど、
あーもう電車間に合わん…
っておとんが思った途端にサッと立って何も無かったみたいに保育園にいく準備しだしたらしい。で、私は保育園にギリギリ間に合って、おとんは遅刻。
すっごいきれいに晴れた日だった。

続きを読む

9f08d44a

911 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 23:22:53.35 ID:lvIRaMJn0
昔の話を思い出したので書きます
小学生のころ、私は週2回ほど学校帰りに公文式に通っていました
公文がある日は、いつも一緒に帰るメンバーではなく、
同じく公文に通うYちゃんという子と一緒に帰っていました
しかしYちゃんにはAちゃんという仲良しの子がいて、
週2回とはいえ仲良しのYちゃんを私にとられるのが気に食わないらしく
3人で一緒に帰る日もYちゃんだけに話しかけたり、あからさまに私をはぶったりしていました

続きを読む

5c9dce46-s

598 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 06:02:29.92 ID:15X/QBG00
いいお経と悪いお経があるのをみんなは知っているか?
例えば、坊さんに高いお布施を渡すと最高位のお経を唱えたりしてくれる
しかし、金額が安いと途中で切り上げたり、位の低いお経しか唱えてくれなかったりする場合がある
俺はお経に効果があると悪い意味でそれを体験した

俺が小さい頃、母親の親戚の葬式に家族で出ることになった
母親が「今日は邪教だから絶対にお経が流れてる部屋に来ちゃだめよ」
と念押しされたにもかかわらず、まだ小さかったため
兄貴と俺でお経の流れている母親のところに行ってしまった

続きを読む

E26A1404-309C-4711-B166-2425C426F9EF

871 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 01:06:24.17 ID:JbEdG9Wu0
>>863
天井の穴に埋め込むタイプの照明を取り付けようとして
穴から手、突っ込んだら誰かに手、つかまれた、
なんてことがあったら怖いけどな。

現場事故で因縁めいた話でよけりゃ。
お客が宗教の都合で地鎮祭しなかった現場、
よりによって大昔の墓山つぶした造成地で。

続きを読む

redstymtC034_TP_V

533 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 09:19:04.66 ID:j6OqN2mG0
俺の田舎では、30日に餅つきをする。
ついた餅の一部は各人が丸めて、敷地の一角にある祠に供える。敷地の外に面している、石造りの小さな奴ね。
31日~元旦にかけて、俺の田舎では賽の神が歳神を案内して村々を巡る、と言われている。
山神と田の神も一緒に巡るらしい。
三箇日すぎると、祠に供えた餅は消えている。神様が持って行くんだ。
大病を患っている人、大病を患う人の餅は残していくといわれている。
実際のところは、獣が持っていくんだろうけどね。

続きを読む

beabf443

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 00:43
私がまだ小学校の頃の話。

その頃団地に住んでたが、うちの真下の階に同級生の子(仮にA)が引っ越してきた。
特には仲良くなかったけれど、家が一階違いだし同じ学校なので、それなりに仲良くなってきた。

ある日、Aが「うちには神様がいる」と言いだした。
私はあまり気にも留めずにいたが、その日の夕食の時に、何気なくその事を両親に話して聞かせた。

続きを読む

bf0c9837-s

495: 1/2 2010/09/03(金) 19:31:10 ID:kmGH/WwK0
一昨年亡くなった祖母から聞いた話
祖母によると、祖母の父(曽祖父)はも地元の名家で、分家をいくつも持つ本家の筋だったらしい

その家では一族で信仰してる宗教があり、10年に一度、本家分家すべてを集めて神事を行う。
これは本家から、少し離れた山にある社まで、山菜の摘めた箱を運び奉公するというもので
その土地の神様に一族の繁栄を祈願するための祭りらしい。

続きを読む

RED2020906A013_TP_V

311 :「田舎の怖い話 その2」より転載:02/04/19 00:12
127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 13:01
夫と中国地方のとある県境の林道を、カーナビに任せてどんどん走っていたら、
どんどん道が狭くなっていって、車が1台通れるくらいの幅になった。
前後にも車はないし、対向車もちっとも来ないし、ところどころに車をかわすスペースもあるし、
大丈夫だろうとそのまま走っていくと、なんかおかしい。
あっちこっちに真っ白い新しい感じの布がかけてある。
カーブを曲がるごとにどんどん白い布が増えていく。

続きを読む

bukimi1227IMGL2374_TP_V

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 00:43
私がまだ小学校の頃の話。

その頃団地に住んでたが、うちの真下の階に同級生の子(仮にA)が引っ越してきた。
特には仲良くなかったけれど、家が一階違いだし同じ学校なので、それなりに仲良くなってきた。

ある日、Aが「うちには神様がいる」と言いだした。
私はあまり気にも留めずにいたが、その日の夕食の時に、何気なくその事を両親に話して聞かせた。
続きを読む

bob214141380P4110140_TP_V (1)

756 :①:2008/01/05(土) 13:38:31 ID:F6tRdHeD0
私が幼稚園にあがる前のことです。

私の母は本当の母親ではなく、父が連れてきた女の人でした。
本当の母は既に亡くなってたので・・・
今では仲がいい、とまではいきませんが、普通の関係(無関心?)です。
でも、当時私は母に嫌われていた。んで、私も母が嫌い、いや怖かった?
母にしたら私は本当の子供ではないし、毛嫌いするのは仕方なかったかもしれません。

続きを読む
×