パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

子供

鉄塔

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 18:30
町のハズレに廃棄されている赤錆た鉄骨塔の真下には一人の年老いた
浮浪者が住み着いています。名前は知りません。僕はコッソリ彼に
鉄骨さんというニックネームを付けました。
その鉄骨塔のある辺りは僕の散歩のコースにあたり、
よく夕暮れ時にソコを通りかかると鉄骨さんは野良犬なんかを優しく撫で、
いい感じに嗄れた声で外国の歌を唄っているのを何度か聞いたことがあります。
続きを読む

ろうそく

126: 神楽:2012/05/19(土) 10:23:45.04 ID:WXB1IZmD0
ここでの俺は神楽と名乗ることにする。
断っておくが、本名ではない。
今はサラリーマンをしているが、
少し前までは神楽斎という名で霊能者をしていたからだ。

雑誌にも2度ほど紹介されたことがあるから、
もしかしたらここで知っている人もいるかもしれない。
そんな俺だが、いわゆる『霊感』を持っているので
小さい頃から霊体験は数多くある。
続きを読む

木

244: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/04/01 11:13
その日も漏れはお気に入りの場所で木に登ったりして遊んでいた。
そうこうしているうちに陽気に誘われてか何やら眠気が襲ってきた。
普段はこんな事ないのに、その日に限って無性に眠く、それ以上遊び続けることが億劫になってしまった。

山道を下って祖母の家まで行くのも面倒になった漏れは、木の下に生えているクローバーの群生で寝転んでそのまま寝入ってしまった。
漏れ的には少しだけ眠ってそれから帰ろうと思っていたのだが・・・・・。
続きを読む

一人暮らし

426: 本当にあった怖い名無し 2008/01/30(水) 00:34:00 ID:LIFRqBKrO
こないだ凄く怖かった体験したから投下します 

正月明けからバイトが連勤で目茶苦茶忙しくて、
家に居る時間があまりありませんでした(汗) 

バイト→帰って5時間程寝る→バイト…のループで本当忙しくて… 

んで一週間前ぐらいからやっと地獄のループから抜け出す事ができて、
2連休になったから家でゆっくりしようかなって思って
2連休の前日に近くのスーパーに買い出しに行きました 
続きを読む

夕日

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/14(月) 16:35:49.33 ID:Eq7nmqXDO
小学2年頃に学校で遊んでたら夕日の真横に夕日と同じ位の縦長の黒い物が微妙にプルプルしながら浮いてたのを見たことあるな
続きを読む

誘拐

338 :本当にあった怖い名無し:2014/03/08(土) 08:49:06.80 ID:TJW7rCer0
子どもの頃誘拐?されかけた。

私はくそ生意気で、気に入らないことがあると「もういい!」って
すぐすねるめんどくさい子どもだった。家族、親戚と旅行してたときに
いとこと喧嘩して怒られたのが面白くなかったので、いつものように
「もういい!知らない!」と駆け出したけど、親もいつものことだしたいして気にしてなかったっぽい。
続きを読む

狂気

562: 名無しの心子知らず 2011/10/27(木) 19:02:04.32 ID:FcVP1h2h
今日スーパーの駐車場で停めようとしていたらヨチヨチ歩きの子供が停めようとした枠のなかに進入してきた 
バックで見えづらくあやうく接触しそうになったけど、なんとか事故は回避した 

でもその後も親もこないし、両隣と後ろに車とまってて子供は枠内をヨチヨチウロウロ 
半分停めかかってたし、(説明難しいけど満車のところに一箇所だけ空いてて、 
凹←こんな感じの凹みのとこの空間に子供が入ってきて私の車が蓋してるような感じ)危ないので外に出たら、隣の車の陰に母親らしき女がいた
続きを読む

風呂

455: 本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 16:42:52 ID:E1waNX7w0
私がまだ幼稚園に通っていた頃だと思います。 
母とお風呂に入ろうとしたときの話です。 

お風呂に入る直前、電話が鳴って、母は「先に入ってて」といって電話を取りにいったんです。 
私は一人ぼっちで先に入っていたのですが、話に花が咲いているのか、母はなかなか入ってきませんでした。 
私はちょっとしたいたずらっ気で、湯船の中に潜り(といっても深くなかった)フタをして、 
母が入ってきたところを驚かそうと思い、待っていました。 
続きを読む

山

684: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/04/23 12:08 ID:CMQG4ICj
ふに落ちない話。 

叔母さんの家には2人の子供がいた。 
長女は、おてんば。次女は、おとなしめ。 
私は、おてんばな長女(従姉)と気が合っていて、 
夏休みなどは、叔母さんの家に長期滞在していたので 
ふたりとも真っ黒になって裏山で遊んでいた。 
おとなしい従妹のほうは、3回に1回ぐらいだけ一緒についてきていた。 
続きを読む