パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

子供

夕日
15/06/28
十数年前、小六の夏休み頃の話。

地元はかなりの田舎でめったに観光客なんか来るような所じゃなかった。

そのせいか、年寄りはヨソモノを毛嫌いし、昔ながらの風習だとか何とか意味の分からない事を言っていた。

夏休みになり俺は近所に住むAとよく二人で遊んでいた。

近くに川が流れていて、釣りをしたり泳いだり毎日のように朝から晩まで飽きずに遊んだ。

七月も終わる頃、いつものようにAと川に遊びに行った。朝の8時頃だったと思う。

俺達が秘密のポイントと呼んでいた釣りの穴場に誰かがいるのが分かった。対岸からその誰かを見ると麦わら帽子を被っていて同い年ぐらいのように見えた。
続きを読む

家の中
17/09/30
自分的には今でも気持ち悪い話なのですが、怖くなかったらごめんなさい。

今の家に引っ越す前に住んでた家の話です。当時子どもは3歳で、お腹には下の子がいて妊娠2カ月くらいでした。

つわりがものすごく重く、外に全く出られない時期があって、子どもと一日中家の中ですごす日々でした。

うちの子どもはとにかくおもちゃをよくなくす子で、1日の終わりに子どもと2人でおもちゃを片付けていると毎回と言っていいほど何かしらなくなっていました。

たいがいしばらくすると思いもよらぬところから出てくるんですけどね。
続きを読む

火事
07/12/28
中学の頃の先生から聞いた話。長い話だったんだけど、自分なりに短めにまとめてみます。

先生がまだ大学生の時、大学の先輩が教員免許を取るために小学校に実習に行ったそうだ。

先輩は受け持ちになったクラスの子供達とすぐに打ち解け、大変な実習もどうにか乗り越えられそうだった。

実習終了まで残りわずかとなったある日、受け持ちのクラスの女の子の家が火事になり、二階の子供部屋で寝ていた女の子とお兄ちゃんが亡くなってしまった。
続きを読む

踏切
11/05/09
線路沿いにあるコンビニで買い物し、外に出ると取り囲む様に大勢の人がいて、いっせいに見られた。

ふとうつむいて足元を見ると”血だらけ”。流れる様な状態ではなく、降り出した夕立の様な状態で。

驚いて避けようとしたら、目の前にしゃがんで泣きながら大きな人形(最初はそう見えた)を抱いている女のひとが…
続きを読む

肉
09/02/07
去年の11月の初めころから、家の中にちょくちょく生肉が落ちている。

この間なんかスリッパの中にくちゃっと丸めて入れられていた。それも、どれも売っている肉とは違ってまだ微妙に皮と白っぽいうぶ毛がついている。豚肉みたいなピンクの肉。

俺さ、マンションに一人暮らしなのよ。こんな気味の悪いいたずらするような同居人、居ないわけよ。

だから、これといって害があるわけではないけどなんだか気味が悪いなぁ程度には思ってたの。
続きを読む

田舎の川
17/06/30
俺が子どもの頃に祖父に聞いたものなんでずいぶん古い話。

祖父が子供の頃は、夏になるとしじゅう川に入って遊んでいたという。もちろん学校にプールがあるわけでもなく、今のように川の水が汚れているわけでもない。

しかも祖父が住んでいた村は山間にあり、流れる川は渓流で水はひじょうに澄んでいて冷たく、さかのぼっていくとちょっとした滝や淵もあり、男の子供らは休み中の暑い盛りの午後には毎日のように川に入って過ごしていたのだそうだ。
続きを読む

ホテル
14/08/07
俺はいわゆる出張族で、月の半分は出張してるんだ。

出張に行く地域は同じものの、常宿はそんなにもたずに、じゃらんや楽天でその時に安いホテルを検索してる。

うちの会社は宿泊の領収証の提出義務は特別なくて、一定額がもらえるシステムになってる。だから安く泊まれば差額は自分のお小遣い。

その日もM県へ出張に行って安いホテルを探していた。

どうせホテルは寝るだけだし、薄給の身としては安くあげるにこしたことはないので、その地域の安いビジホを予約した。
続きを読む

月
08/02/11
さっき母親から電話がかかってきて始めは他愛のない話してたけど

「あんたが小さい頃に書いてた手紙みたいなものが出てきた」

って読み返してもらったんだけど、幼稚園だかそれくらいの時に書いた文章らしいんだけど、全てひらがなで

みずはいい
いるのがわるいみずはいい
きれいなちがうおおきい
ここには1つずつしかないからしにくい
もどりたいけどあとすこし
続きを読む

当たり屋
12/05/05
俺が体験した洒落にならない話。

もう帰ってきたが、昨日まで、原付で旅行してた。

二日の大雨の日、静岡県の道の駅で休憩しようと立ち寄った。その日は朝から箱根越えしてたせいもあってか、疲れてへとへと。

原付を駐車場に止め、さあトイレに行こうと、バイクから降りると、小学校低学年くらいの子供が、傘もささずに小走りで原付の真横まで来た。

俺を一目も見ることもなく原付を見ている。原付はどこにでもあるリトルカブで珍しいものじゃない。
続きを読む

コンクリブロック
06/02/05
小学生の時の恐かった体験。

当時私は小学四年生でマンションに住んでいました。その年の夏休みの話です。

マンションが改築されている最中だったので、遠回りだけどマンションに面した広場を抜けて帰ろうとすると、母がマンション住人達に声を掛けられて井戸端会議になってしまいました。

話が終わるのを待っていると、広場で友達のKちゃんに遊ぼうと声を掛けられたので、広場でマンションの子供たち数人と追い掛けっこをしました。
続きを読む