パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

子供

海

260: 本当にあった怖い名無し 2018/07/15(日) 14:31:05.84 ID:TC++y/FY0
昔から、兄弟は霊感が強かった。よく金縛にあってた。ちなみに親族で一番強いのは叔父。県内で有名な心霊スポットには行けないらしい。

しかし私はというと、全くそういうのに縁がなかった。逆に変なおじさんwみたいなのに絡まれることはあったが。
海に面した県に住んでいるので、夏にはよく海に行く。8歳ごろそれで潜水して遊んでいたのだが、大きな岩にぶつかった。その岩は後で砂浜から見ると、太い縄が巻いてあった。
続きを読む

月、夜

239: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 22:37:00.31 ID:M6yaqfJrO
団地に住んでた幼稚園の頃の話。

夜中にふと目が覚めて天井見たら、
新幹線の車内電光掲示板みたいに、英字が天井に写ってて
ずっと流れてるのを見たことがある
続きを読む

切ない、恋人

621: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 05:05:22.59 ID:LnwB5k4+0
空気読まずにごめんなさい
霊的な事、不可思議な体験てのは、自分がどう捉えるかでしかないと思いながら40数年生きてきた自分が、唯一これだけは、と信じている、というか信じたい体験

子供がある年の秋に生まれて、年明け間もなくに子供の父親が亡くなった

乳飲み子をやっと寝かしつけてうとうとしかけた明け方のリビングで、窓という窓をドンドンバンバン叩く音で目覚めた
続きを読む

公園

219: 本当にあった怖い名無し 2019/05/15(水) 18:18:00.61 ID:/MRolboU0
同級生の話。

小学生の頃、同級生だったAさんが高校生で子どもを妊娠した。
彼氏は年上だったらしいがまだ結婚出来る年齢ではなかったらしい。
だから双方の家の親は話し合い、
その子どもは下ろすこと。
続きを読む

山の池

46: 本当にあった怖い名無し 2012/04/02(月) 21:16:47.98 ID:ePJOL2M90
子供の頃、近所にある森の中の池でよく遊んでた。
大人になってその池への入り口を何度探しても見つからない。
考えてみれば、そもそも池があるような場所じゃなかった。



48: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 21:15:00.40 ID:BRor9ZcF0
子供の頃には大きな森だと感じていたが・・・
遊んでいたような池が見つからないほど大きな森じゃないんだな~。
大人なら2、3時間で森全体を歩ける。
続きを読む

クラゲ

14 :ななくさ:2012/03/21(水) 23:56:22.48 ID:IqYS33q50
結構いっぱいある。

まず赤ん坊の時、寝てたらベッドの周りが凄い川のように流れだした。
泣き出したらベッドの両親が抱っこして「よしよし、どうしたの?どうしたの?」とあやしてくれた。
赤ん坊の時の唯一の記憶。
続きを読む

死神

311:名無しさん@おーぷん:14/07/01(火)18:59:16 ID:aX5ROpifj
何かすごい熱入った書き込みの後でしょぼくて恥ずかしいけどw

私は3歳下の弟がいるんだけど、生後数ヶ月で大きな病気をして
都会の病院に母と入院してた

我が家は田舎の大きな一軒家で土地も余りまくりだったので
母屋の隣に別棟というか子供の遊び用の家が一つあった
続きを読む

夕暮れ

60:↓名無しさん:14/03/14(金)23:34:48 ID:GyBOpRhpJ ×
高校2年の時。夕方、まさに黄昏時というような時間と夕焼け。
その日は親の運転する車で帰ってる最中だったんだが帰宅時間と重なって道が混んでたんだ。
信号で停まった時、ふと気になって横を見ると家の前の駐車場に黒い影が見えた。
黒い人影。
続きを読む

幻覚

47: 本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 00:54:22.35 ID:rKhJXmBX0
2~3歳の頃に見た幻覚が不可解だった
昼寝から目が覚めて押入のふすまに目をやると、投影されたように
パンを一斤スライスしているナイフと、それを握る手首が見えた

家は米食だし食パンは知ってるけど、一斤という存在はまだ知らないぞ
テレビでもそんなシーンは見たことない筈なのに、こんな幻覚みるのはおかしいぞ
という大人の概念が頭をよぎったことが怖くて、すぐ親に泣きついたけど
子供の語彙ではこの怖さを上手く表現できないし、親も困ってるぞ
という大人の概念がまた頭をよぎったことが怖くて泣き止めなかった
続きを読む