パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

子供

neru1172011644_TP_V

153 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 23:49:02.33 ID:uMa6pjwN0
何年か前に両親が仕事の関係で出張に行っていて、叔父さんの家に預けられた事がある。
叔母さんと中3の従兄弟も歓迎してくれたし、家も広くて一緒にゲームしたりと楽しく過ごしていた。
だが、初めて来た日の夕食時、手伝いをしていて、箸とかコップとかを並べていたら、
「俺君、コップが1個多いよ」と言われた。
で、よくよく見たら、箸や皿も4個配る所を5個配っていた。
馬鹿だなー俺ってその時は思っていた。
続きを読む

004TSURUTAMA17529_TP_V

206 :コピペ:2005/09/18(日) 08:50:42 ID:9UxZMiro0

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 21:05:57 ID:LwxPUntV
小学生の頃、妹とプールでお母さんごっこをすることになり、私が母役をすることになった。
そして妹が「お母さん助けて~」とバシャバシャと見事な溺れるふりを披露した。
私は出番だ!と思い、近寄ろうとしたその瞬間!!
突然、屋内プールに響き渡る大声で、自分の子供の泳ぎを見学していたであろうスーツ姿の中年の男性が、
「待ってろおおおおおおおお!!!」と叫んで、スーツのままプールに飛び込みこちらに猛スピードで泳いできた。
続きを読む

music-box-1004912_960_720

192: 愛のVIP戦士 2007/01/27(土) 12:00:31.25 ID:OLLTJW2d0
怖くないかも知れんけど、本当にあった話。

お盆に実家に帰ると、懐かしいオルゴールがあった。
そのオルゴールはおれが7,8歳くらいの頃かって貰ったものだ。
とりあえず両親と飲んで、寝ることにした。
しばらく寝てたら、ふと「ガチャガチャ」と障子の向こうから音がしていたので目が覚めた。
続きを読む

KUMAKICHI1027616_TP_V

407: 1(千葉神社) 2012/01/03(火) 06:04:02.78 ID:rgVeI8LR0
とある冬山で遭難した登山者が死体で見つかった時のこと。
捜索隊に加わっていた人から、こんな話を聞いたという。

遭難者はメモ帳に、死ぬ寸前まで日記をつけていたらしい。
日記の最後の方は飢えと寒さのためか、字が乱れていて読めたものではなかった。
しかし日記の最後に書かれた二行の文章だけは、はっきりと読むことができた。
続きを読む

461px-Moment_of_Saitama_Seibu_Lions_Victory_at_MetLife_Dome

353 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 00:19:17.11 ID:VjZcmsUv0
今年の3月、姉の引っ越しの手伝いで関東地方へ。
引っ越しはスムーズに進んであっさりと仕事終了。
やることねーなー暇だなーとなったので、プロ野球のオープン戦でも見ようかと計画。
調べたところ、西武ドームで埼玉西武ライオンズVS横浜DeNAベイスターズの試合があるとのこと。
次の日にこれを見に行くことにした。
続きを読む

C789_bukiminaapartnokaidan_TP_V

38 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) 20:03:32.31 ID:pvURgqV10
5年位前の話になりますが、以前住んでたアパートの出来事を。
当時仕事の関係で急遽引っ越す事になり、子供も生まれたばかりで、急いでファミリーが住むアパートを借りました。
アパートは2階建てで3世帯ずつに分けられていました。
かなり家賃は高かったのですが、すぐに入れて且つ角部屋だったのですぐに決めて引っ越し。

引っ越しの荷物を運んでいると、隣の部屋から男の子が出て来て挨拶してくれました。
その後、引っ越しも終わりお隣さんなどにご挨拶。
「全部屋ファミリーで、子供が騒いでも気にしないでね~」なんて言ってくれて、ここに決めて良かったと思いました。
続きを読む

YAT20203144M3A6558(1)_TP_V

87 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 18:10:28 ID:rhcv9JmA0
自分の話。

社会人になったばかりの頃、営業先から会社へ戻るためにバス停で並んでいると、
バイオリンケースを持った4~5歳ぐらいの女の子と母親やってきた。教室に行くところらしい。
「ママは今日はどうしても一緒に行けないの。お迎えには行くから、ね」
「ヤダ。ママもいっしょにきて」
「○○停留所って言ったら、『運転手さん、降ります』って言えばいいのよ」
「デキナイヨー」と半ベソ状態。
その様子をボーっと眺めていると、母親と目が合った。
「すみません。○○停留所まで行かれますか?そこで降車ブザーを押して、この子を下ろして頂きたいんですけど」
と声をかけてきた。
○○はちょうど自分も降りるところだったので、「いいですよ」と返事をした。
「お兄さんが一緒にバスに乗ってくれるんだって。よかったね」と母親が言うと、
女の子はケロっと泣き止んで、ニコニコしながら自分の手を掴んできた。
そうしているうちにバスがやって来た。
車中、女の子は人懐っこく、子供らしい他愛もない話を延々としていた。
そして○○停留所について、一緒に降りた。
「ここからはひとりで行けるんだよね?」と尋ねると、
「うん。だけどーおにいちゃんもいっしょにきて」と言うと、自分の手をぐいぐい引っ張った。
ここで泣かれても困るし、母親の話では徒歩で5分程だと聞いていたので、バイオリン教室まで付き合うことになった。
続きを読む

KAZDSCF2651_TP_V

305 :本当にあった怖い名無し:2015/01/07(水) 22:21:46.79 ID:s+CgORXVU
この前体験したこと書きます。
数ヶ月前にじーちゃんが亡くなった時の話。
スレチだったらすんません。


俺ん家とじーちゃん家は隣り町で、ジジババっ子の俺は小さい時は毎週末のように遊びに行って、
サザエさん見てみんなで飯食って帰るのが日曜の楽しみだったんだけど、
社会人になってからは仕事が忙しいのと住んでるトコも離れちゃって、
ここ4、5年は盆暮れ正月くらいしか顔を出さなくなってたのね。
それでもジジババは満面の笑みで迎えてくれたりして、もっと短い間隔で来れたらなぁとか思ってた。

んである日の朝、会社行く支度してたら突然ばーちゃんから電話があって、
『朝起きたらじーちゃん突然冷たくなって全然動かない』って震えた声で言われて、
会社に連絡すんのも忘れて飛んでった。
続きを読む

cube-689618_960_720

14:本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:51:06.86 ID:4lQOQfD00
俺と姉貴は昔微妙な能力()があった。
それは「サイコロの目を操れる」っていう奴なんだけど。

小三くらいの時かな。
両親のいない日の夜だった。姉貴が急に「いいこと教えてあげる」
って言ってきて、文房具屋かどっかで買ってきた五個セットのサイコロを出して来た。
「サイコロの目を自由に操れるようになるんだよ」って言われて
丁度超能力とか流行ってた時期だったからやってみることにしたんだよ。
やり方はぼんやりとしか覚えてないんだけど、確か

・部屋を暗くする
・部屋の真ん中に一人で座る
・目を瞑ってサイコロを一つ握る
・操りたい目をイメージする
を三十分だか一時間くらいやるだけだった気がする。
続きを読む

REDSUG074E003_TP_V

575 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/10(日) 00:11:21.88 ID:GpYdA32Y0.net
今から5.6年前の話。

夏休みなどを使って毎年遊びに訪れていた祖父家は、宮崎県の山中にありました。
主に目的は川遊びで、モリ突きや釣りなどをして楽しんでいました。
夏といえど1時間程川に入っていると体が冷えてくるので、
川べりの岩の上で小休憩を挟みつつ、モリ突きで遊んでいた時のことです。
あまり人も来ないような場所だったのですが、
気付けば200m程上流に、二人の子供(遠目でしたが多分小学生くらい)がいました。
村の小学校は廃校になっているような所だったので、この村にもあんな小さい子がいるんだなぁと思いつつ眺めていました。
程なくして彼らは川を上って行きましたが、
私がモリ突きをしていた場所はその川でもかなり上流の方で、来る時も車で山を登ってきたほどでした。
続きを読む
×