パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

奇怪

心霊

09/01/06
ある知り合いの保母さんから聞いた話。

仕事中に子供を預ける施設で一人の子供がだれもいない空中を見上げてしゃべっていた。

「ママ、ママ、」

その子の母親が迎えに来る時間は過ぎていた。

突然、電話が鳴り出し電話を取りにいこうとしたがその子が窓に向かって走りだしたのでその子供を抱えて制止した。

しばらくして電話に出ていた別の職員さんに廊下から呼ばれて行ってみると小声で

「大変、〇〇ちゃん(その子)のお母さんが交通事故で、、」
続きを読む

千日前デパート火災
03/03/26
妹の友達がまだ大学生の時、開店当時の大阪のプランタンに、喫茶店のアルバイトの応援にいきました。

とっても忙しくて、終わったのは夜の10時だったらしい。

4階の売り場に残っているのはその子と店長だけで、あとは誰もいなくて、服屋さんの緑のカバーだけが目につく。

二人はゴミ袋を持って1階に下りようと思って、唯一動いている業務用のエレベーターを捜したが、いっこうにエレベーターも階段もでてこず、出てくるのは服屋の緑のカバーだけだった。

角を曲がっても曲がっても緑のカバーばかり。

後から考えるとおかしいのだが、途中4人くらいの人に業務用のエレベータがどこにあるのかを聞いたらしい。
続きを読む

バッティングセンター
13/12/13
3ヶ月前、ある届け物があったため、同じ市内の中で自宅からかなり離れた場所に住んでいる知り合いの家へ行った。

届け物を届けた後、家に帰る途中でバッティングセンターを発見。野球は中学以来やってないけど、どうだろう…?と思いつつ入り、お金を払いコイン受け取る。

左打ちの自分は打てるところが限られているので、とりあえず左端の110kmの打席から1ゲームスタート。110kmで3ゲームやったが、まあ結果はお察し……。中学時代も補欠でしたからね、はい。

まあ、いくつか良い当たりも飛んだし運動になったな。そういった満足感を抱き打席を出ようとした。
続きを読む

不気味
13/09/30
前住んでたとこ。2Kの新しいマンション。

深夜のすごい静かな時間帯にトイレでうんこしてたら、壁の向こうで話し声がする。

女が(たぶん)1人でボソボソ&ケラケラーって笑う。

その頃、隣は引っ越したばかりだったんでおかしいなと思い、壁に耳をくっつけて聞いてたら、確かに女の声がする。ひとり言っぽい。
続きを読む

鳥人間
08/05/28
私が経験した、恐ろしかった出来事をお話します。

以前、私は電話や来客を応対する、いわゆる受付嬢をしておりました。

当時その会社にかかってくる電話は、実際その4割が業務と全く関係のない営業電話であったり、迷惑電話であったりとその多さたるや、一日中お断りの言葉を繰り返していると実感したほどでございます。

ナンバーディスプレイを導入するも、実質あまり意味をなしておりませんでした。
続きを読む

山道
12/08/27
きこりに聞いた話。

仕事を終えて軽トラで山道を下っていると、前方に小さな人影が見えた。道の真ん中にぼんやりとたたずんでいる。まだ小さな子供らしい。

近づいてみると知人の息子で、確か小学校に上がる前の年頃だった。周囲に人の気配はない。知人の家はここから数キロ離れたところにあるのだが…

こんなところで何をしているのか?誰かと一緒なのか?そんな問いかけにも、子供は口をつぐんだままで視線を宙にさまよわせるばかり。
続きを読む

テディベア
14/10/13
俺の勤務する学校の話。

男性職員の更衣室の奥に、配電盤みたいなのがある小部屋がある。

そこにはカギがかかっており、マスターキーが無ければ開ける事ができない。ドアの前には誰かの荷物や段ボールが積まれていて、その部屋の存在すら気が付いていない職員が多かった。

最近になって、サーバーの配線の関係で調査中にそこを開ける事になった。

マスターキーでカギを開けて中に入ってみたところ、二畳ほどの小部屋の奥に、さらにドアがあった。
続きを読む

rounded_corn3ers
08/04/21
今日免許センターに免許取得にいった時の事。

学科の合否待ちで待合室で休んでいたら、右斜め前に24、5歳くらいの若い女の人が座った。取り立てて特徴のない、今風の女の人だったと思う。

気にせずに携帯をいじっていたら、なんか視界のはし…女の人がひざに乗せてるバッグの辺りで何かが動いてるように見えた。

何だろう、と思ってちらっと目だけでそっちをみたら、一瞬赤ちゃんが見えた。ぷっくりとした裸の赤ちゃんで、バッグの上に座って女の人の顔に向かって笑顔で手を伸ばしていた。
続きを読む

路地
10/03/24
たぶん中学校上がる前くらいの時だったと思う。

この当時から底辺で引きこもりだった私はとくにすることもなく、自宅の二階の自分の部屋でごろごろしていた。

そしたら、昼の1時ごろ外から小さく救急車の音が聞こえてきた。

私がそのとき暮らしてた地方では道路が狭かったり、車からの死角が出来やすい場所が多かったので、事故がおこる事も、救急車が通ることもめずらしくなかった。

だから、「ああ、またどっかで誰か事故ったのか」ぐらいにしか最初は思わなくて、なんとなくその救急車のサイレンを聞いていた。
続きを読む

地下
09/09/28
その日、仕事帰りに自宅近くのショッピングモールに買い物のために寄りました。時刻は20時すぎだったと思います。

そのショッピングモールは、デパートというには小さすぎる地方の商業施設なのですが、普段着などのちょっとした買い物にはとても便利なので、私はちょくちょく利用していました。

建物は6階建てで、5階と6階が駐車場、商業施設は地下1階から地上4階までの5フロアです。そして地下1階は現在改装中で立ち入り禁止となっていました。

モールは21時に完全閉店なので、20時半くらいだったその頃はフロアのほとんどの店が閉店準備をしていて、緑色のネットがかけられていました。
続きを読む