パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

奇妙

BOBsaIMG_0544_TP_V

110 :本当にあった怖い名無し:2019/05/27(月) 15:47:14.13 ID:XDh3nm0t0.net
オカルト2割、現実8割ぐらいの不可解な話。
具体的なこと書いたら思いっきり身バレするのでフェイク大盛りで。

とある廃墟、廃村レポート系の個人サイトをやっている。
活動エリアはせいぜい隣接の県ぐらいまで。
質も量も大したことないんだけど、一つだけ自慢できるコンテンツがあって、
そこ(A村)の凸レポが今のところ日本で俺だけというページがある。
(廃村としてではなく、地質学等の他の観点からの記事はある)
続きを読む

yugureIMG_1297_TP_V4

956 :本当にあった怖い名無し:2019/04/13(土) 16:21:55.40 ID:r9EeM9Zp0.net
小学1年か2年の頃の話。

よく遊んでたAちゃんって女の子がいて、その日は俺の家で遊ぶ約束だったんだ。
Aちゃんが来るのを外で待ってたら、曲がり角からAちゃんが見えたから、
「おーい!Aちゃーん!」って手を振ったら、向こうも振り返しながら走ってこっちに向かってきた。
で、手を振りながら着くのを待ってたら、いつのまにかAちゃんがいなかった。
目を離したとか閉じたとかもしてないのに、いつのまにかいなかった。
続きを読む

hand-984170_1920

970 :本当にあった怖い名無し:2019/04/21(日) 08:21:07.84 ID:M3hUwsNQ0.net
朝目覚めると、体調がかなり悪い。今日は休むしかない、と判断した。
約束があったのでキャンセルの電話をしなければならない。
横になったまま、右手を伸ばし受話器を掴んだ。
冷たい、ツルツルした固い受話器の感触。掴んだまま2分ぐらいたった。
なんとしても電話しなければと、やっと上半身を起こした。
片手をみると受話器がない。電話は2メートル離れたところにあった。
寝ぼけていたのだろうと、その時は思った。
続きを読む

vineyard-3831442_960_720

287: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 21:15:22 ID:9NfglHsj0
6歳の時コタツで寝てたらのどを詰まらせ息が出来なくなった
声も出せず手で床を叩いたけど母親は洗い物をしてて気づかない
そのまま意識を失って気づくと家の前のブドウ畑の上にいる
そのうち風船みたいにすうっと上に行き家から離れていくので
なんだか悲しくなって泣き出した

すると「坊やどうした」と横から2、30代の男の感じがする透明な塊に呼ばれた
家に帰れないというとその塊はおじさんが連れて行ってやるという
気づくとコタツの中
続きを読む

P1030672-Edit_TP_V

934 :本当にあった怖い名無し:2019/03/31(日) 11:13:09.61 ID:SODN/Mor0.net
学生だった頃、夜に有志でやってた勉強会の帰りに学生街でへんなもの見た。
定食屋や茶店やスナックが並ぶ古い通りを、友人達とそぞろ歩いてたんだ。
時刻は8時半くらいでまだ人通りも多い中、ふと向こうから歩いてくる男2人組に目が止まった。
理由はわからない。一見何の特徴もない自分らと同じ学生風の2人だったから。
ところが視線を外せないまま2人との距離が15メートルほどになったとき、変なものを見ちまった。
続きを読む

wormhole-739872_1280 (1)

425 :本当にあった怖い名無し:2018/11/04(日) 09:06:01.54 ID:r1wi4zXI0.net
中学時代にトンネル効果を目撃した事がある。

ソフトテニス部に入っていたんだけど、球拾いでボールを目で追っていたら、
歩くよりちょっとだけ早いペースで弾んでるボールが、ネットに当たると思ったらそのまま止まらずに転がって行った。
あまりにも衝撃的な出来事に、練習なんてそっちのけで原因究明をはじめた。
続きを読む

time-1817725_1920

649 :本当にあった怖い名無し:2018/12/27(木) 04:09:10.17 ID:GGRG5kLz0.net
入浴時にでタイマーアプリじゃなく3分の砂時計を使ってる。
一昨日もいつものように砂時計を使ってたけど、何気に砂時計を見ると残りの砂が半分ほどだった。

そんなに時間が経ってなかったか~と思いながら、そのまま砂時計を見てると奇妙なことに気づいた。
確かに砂は落ちてるんだけど、残りの砂が全く減らない。
続きを読む

yukillowSDIM3217_TP_V

139:本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 10:48:48.84 ID:XOW6IM1G0
子供のころのこと。叔父が中古のビルを買った。
内装工事をしていてその様子を見に行くとかで、自分も連れて行ってもらった。
ビルと言っても小さいもので、築20年はたってそうなボロ。
大がかりなリフォームをするらしくて、自分たちが行った時は、
結構な人数の職人さん?技術者さん?が忙しそうに働いてた。面白いんで、入口近くの邪魔にならないところでしばらく見てた。
続きを読む

BOB2028037_TP_V

897 :本当にあった怖い名無し:2019/03/19(火) 13:59:21.95 ID:RCqUJiVt0.net
爺さんの実家はちょっと離れた村で、そこの共同墓地に先に亡くなった婆さんが祀られている。
そのロケーションが特殊で、県道から私道のような砂利道を通る。
両サイドには畑が広がっているから、知らない人にとっては他人の敷地を通るような印象。
そこを抜けると、山の斜面に段々畑のように区画整備された墓地がある。
婆さんの墓はその区画の一番下段側、つまり畑と最短距離の位置にある。
続きを読む

1

122:本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 05:30:40.31 ID:HAuLEhziO
高校生の時の話なんだが、クトゥルフ神話に出てくるインスマス面の男を見たことがある・・・いやマジで。

当時、高速道路のSAでバイトしてたんだけど、GWでムチャクチャ混んでる時、妙な視線を感じてフト顔を上げると1人の客と目が合った。
すると・・・その客の目がみるみるうちに丸くなって飛び出してきて、肌もなんだか薄く緑色がかってきた。
続きを読む
×