パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

奇妙

人体
11/08/19
少し前のこと。

皮膚科研修中に、大腿部に人の顔のような皮膚腫瘍がある症例を見た。15㎝大の腫瘍で、鼻やまぶたや口唇に相当する隆起がはっきりとしている。

皮膚疾患の大まかな診断は視診によるところも大きいのだが、ベテランの先生方は誰1人として診断を下せず、結局すぐにより大きい病院に送った。

患者は、たまにこのできものが表情を浮かべているような気がする、と主張していた。
続きを読む

不可思議
09/10/05
ドッペルっぽい話だけど私もある。

小4の放課後。姉とその友達と私の3人で帰ろうとした。しかし私だけランドセルを忘れてきたので、ゆっくり歩いてもらって走って取りに戻った。(ランドセルを忘れてかなり笑われた)

教室はプレハブ校舎だった。プレハブ校舎の廊下の突き当たりは引き戸になっている。上半分がガラスだ。

そこから入り、ランドセルを取ってまた引き戸を開けて出ようとする。そしたらガラスの部分に、人が映っていて、びびって立ち止まってしまった。
続きを読む

江戸時代
10/08/19
古い街道筋の老舗旅館に家族と泊まった時の事。

夜遅くトイレに目を醒ましたら部屋の襖の上にある欄間(らんま)から明かりがもれていた。

隣の部屋には家族が寝ているはずで、明かりがついてるのは変だなと思い、そっと襖を開けてみる。すると江戸時代風の舞子さんが複数で一人の男を囲い、宴をしていた。

えっなにこれ?と思った瞬間、向こうの全員がこちらを凝視している。うわっ、と思わず襖を閉めてまた開けたら暗いなか家族が寝てる。欄間の明かりも消えていた。
続きを読む

ビル
08/02/09
ちょっと不思議なことあったんで書かせてもらう。

たしかこのあいだの水曜日あたり(2月6日)だったと思うんだが、課題やらなんやらあっていつもより早めの登校だったんだ。とはいえ、いつもより20分ほど早いだけなんだが。

電車通学なもんで車内はひまで、ぼーっと窓の外を見てた。天気やら多少の違いはあるけど、いつもとほとんど変わらない風景のはずなんだが、その日はなんか違ったんだ。

高架っていうのか?そこを走ってたんだが、数ある建物の中一つの窓が妙に目についた。
続きを読む

カオス
14/08/28
これは叔父が若い頃に体験した話で、今年の夏祭りの時に叔父が話してくれました。

叔父は昔、E県の田舎に出張していた事がありました。

仕事が一段落すると、疲れを取ろうと叔父は休暇を取り、出張先で一緒に来ていた同僚のH氏と一緒に旅館に宿泊しました。その旅館での出来事です。

2人は酌を交わしながら深夜まで他愛もない世間話をした。
続きを読む

不気味なcm
11/09/18
今年26、ずっと同じ県に住む俺が小学3年~6年の冬の時期に体験した話。

当時、学校から帰ってきたら午後4時にやる再放送の時代劇を見るのが楽しみだった。

親が出かけていて家で一人だったある日、いつものように番組が始まるのを楽しみにテレビをみていたら始まる5分ぐらい前にバック?背景?に大きな天秤がぐわんぐわん動いていて、イチゴの被り物をした某芸能人に似てる女性が、BGMに合わせてダンスしているCMが流れた。
続きを読む

宝箱
12/07/22
怖いっていうか不思議な話。

以前住んでた市営住宅は、駅が隣接してるためか、2~3階は階段だけしかなかった。

小さな窓と踊り場に蛍光灯がつけられてるだけの薄暗い階段で、今思い返せば気持ち悪かったかも。

で、その市営住宅は子供が結構住んでたから登下校は一緒にする。

12階まであったから、普通はエレベーターに乗って下まで降りるんだけど、当時から人と同じことをするのが嫌いだった私は、同級生の一人とその姉と3人で階段で下まで降りた。
続きを読む

時空の歪み
12/07/07
単なる偶然かもしれないし、本当に何か不思議な話かもしれない、そんな話です。

この間買った車(赤のカローラ・フィールダー)が納車になり、試運転もかねて地元の神社に行った。

特に全国的に有名な神社ではないんだが、一応は一の宮なので規模もそこそこなんだよね。

昼飯食ってから実家を出発。田舎道を1時間ばかり運転して、神社の駐車場に到着。車の中でタバコをすいながら休憩してると、妙なことに気づいた。
続きを読む

紙飛行機
12/07/22
小学生のとき、俺はよく紙飛行機を作っていた。

紙飛行機といっても折り紙じゃなくて、紙のパーツを張り合わせて作る本格的なやつ。

本を参考にして自分でパーツをデザインするんだけど、なかなかよく飛ぶ紙飛行機ができないんだよね。

試行錯誤のすえ、ついにデザインも滑空性能も抜群の紙飛行機が完成した。本には滞空時間を競うコンテストのことなんかも載っていて、その記録を目指したいと考えていた。

ある日、広い部屋で輪ゴムを使ってその紙飛行機を飛ばすと、勢いがつきすぎて部屋と部屋のさかいの天井の低くなってる部分にぶつかって、きりもみ状に垂直落下した。
続きを読む

骨
11/09/10
小学校一年か二年の時、いつも友達と帰ってたのにその日は知らない上級生二人組(確か兄妹)といつの間にか帰る事になった。

そんで通学路で帰らず、その二人が美味しいものがあるから遠回りして帰ろうって少し遠回りして、なんでか近所の墓地に向かった。

なんでも飼ってた猫が死んで墓地に埋めたらしい。いわく、

「だって墓地は死んだものを埋める所だから」

そんでおもむろに二人は墓地の隅を掘り返し、掘り当てた。汚れた白く細いモノを食べ始める。
続きを読む